MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ビジネスマンのための必読オンラインマーケティング塾一覧

1~13件(全13件)
  • tanahasi-photo.jpg
    2007/08/27

    「デザイン思考」の核となる「ペルソナ/シナリオ」のつくり方

    ビジネスの世界でも「デザイン思考」というコンセプトが注目を集めています。P&GやGEなどの米国の大手企業がこの考え方を導入して実績をあげているからです。今回は、組織の創造性を高め、イノベーションを生み出す経営戦略として注目を集める「デザイン思考」の核のひとつである「ペルソナ/シナリオ」の具体的な作成法をご紹介していきます。

  • tanahasi-photo.jpg
    2007/06/27

    ユーザーを知らずにWebをデザインできますか?~ペルソナ/シナリオ法の活用~

    ビジネスの分野でも、ソフトウェアやWebデザインのようなユーザー・インターフェース・デザインの分野でも、顧客やユーザーの経験(エクスペリエンス)をいかに向上し、競合他社に対する競争優位性を確立するかが課題として論じられることが多くなっています。ユーザーエクスペリエンスをデザインするために有効な手法のひとつとして、ペルソナ/シナリオ法を用いたデザイン・プロセスについてご紹介します。

  • tanahasi-photo.jpg
    2007/03/26

    Webマーケティングも「顧客理解」から

     最近は「SEM」や「クチコミ・マーケティング」といった施策にばかり、Webマーケッターの目が向く傾向があるようです。今回は、従来のマーケティング同様に、市場理解や顧客理解からはじめて、市場とどのようなコミュニケーションを行っていくかを組み立てる方法について説明します。

  • tanahasi-photo.jpg
    2007/02/09

    第8回 Web2.0以降のデザイン・プロセス(後編)

    多様化するWebの利用シーン、次々と登場する新しいテクノロジー。多様化の流れの中でWebデザインのあり方が問われています。今回は「デザイン・プロセス」の観点から、この問題について考えてみましょう。前編はこちら。

  • tanahasi-photo.jpg
    2007/02/08

    第8回 Web2.0以降のデザイン・プロセス(前編)

    多様化するWebの利用シーン、次々と登場する新しいテクノロジー。多様化の流れの中でWebデザインのあり方が問われています。今回は「デザイン・プロセス」の観点から、この問題について考えてみましょう。後編はこちら。

  • tanahasi-photo.jpg
    2007/01/09

    第7回 ビジネスとWebのギャップをシックスシグマで埋める 後編

    Web2.0時代を迎えて、さまざまなWebマーケティング手法が登場して話題となっていますが、それを企業が活用するとき、手法と現実の間にはまだまだ大きな溝があるようです。今回は「シックスシグマ」と「バランスト・スコアカード」のフレームワークを利用して、それらの問題について考えてみましょう。前編はこちら。

  • tanahasi-photo.jpg
    2007/01/09

    第7回 ビジネスとWebのギャップをシックスシグマで埋める 前編

     Web2.0時代を迎えて、さまざまなWebマーケティング手法が登場して話題となっていますが、それを企業が活用するとき、手法と現実の間にはまだまだ大きな溝があるようです。今回は「シックスシグマ」と「バランスト・スコアカード」のフレームワークを利用して、それらの問題について考えてみましょう。後編はこちら。

  • tanahasi-photo.jpg
    2006/10/30

    第6回 「ブランド認知 2.0」を考える

    今回は、高度にネットワーク化したオンライン環境によって、マーケティングにも変化が求められている現在、ブランディングはどうあるべきかについて考えてみたいと思います。オンライン環境の進化がブランディングにどのような影響を与えるのか? 企業はブランディングを行う上でどのように頭を切り替える必要があるのか? そのあたりを中心に「ブランド認知」について考えてみましょう。それが、いわば次世代のブランディング「ブランド認知 2.0」につながるかもしれません。

  • tanahasi-photo.jpg
    2006/09/22

    第5回 創発的視点でオンラインマーケティングを考える

    Webのネットワークは、膨大な数のWebページが相互にリンクでつなぎあわされた複雑なネットワークです。こうした膨大な数のページが織り成すネットワークは、前回の「ロングテールを誤解していませんか?」でも見たようにベキ分布にしたがう秩序を垣間見せてくれています。複雑系の科学の分野では、構成要素の多様性と複雑さが増すとその系は創発的現象を見せはじめるといいます。今回は、そうした現代科学の分野での研究結果も援用しつつ、マクロな視点でオンラインマーケティングについて考察してみたいと思います。

  • tanahasi-photo.jpg
    2006/09/01

    第4回 ロングテールを誤解していませんか?

    ロングテールという言葉はWeb2.0の流行とともに話題となっていますが、そこにはいくつかの誤解が存在するのではないでしょうか。今回はロングテールと関連の深い、パレートの法則やその背後にあるベキ分布の特徴を、実際のWebサイトのアクセスログデータを見ながら紹介することで、正しい理解につなげられればと思います。

  • tanahasi-photo.jpg
    2006/08/07

    第3回 サステナビリティ(持続可能性)をマネジメントする

    連載の第1回目では「自分の言葉で情報を発信すること」、第2回目では「自分自身でWebを体感すること」をテーマに、オンラインマーケティングについて考えてきました。3回目となる今回は「サステナビリティ(持続可能性)のマネジメント」をテーマに、これまでのマーケティングの考え方とWebを中心にしたマーケティングの考え方の大きな違いについて考えてみようと思います。

  • tanahasi-photo.jpg
    2006/06/12

    第2回 必要なのは、Webを「体感」すること

    Web2.0的なサービスの登場により、PCモニタという窓の向こうは、日々驚きや喜びをもたらしてくれる世界が広がりつつある。しかし、そうした実感も全ての人たちが平等にが感じているわけではない。進化するWeb環境の中、自分に必要な「知識」や「情報」をより獲得するためには、まず自分で触って、使ってみることが重要である。

  • tanahasi-photo.jpg
    2006/05/21

    第1回 Web2.0以降、オンラインマーケティングはどう変わるのか?

    Web2.0時代を迎え、オンラインマーケティングを取り巻く環境も大きく様変わりしている。変化の波は徐々に企業のビジネスにも変化を要求することとなり、特に企業内で広報、マーケティングに関する仕事に携わっている方々にとっては、大きな意識改革が必要になるかもしれない。

1~13件(全13件)
All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5