MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Alexa(アレクサ)内部の仕組みとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2007/05/08 09:00

第一回、第二回と、Alexa(アレクサ)の統計データの読み方について説明をしてきました。今回は、Alexaがどのようにして統計データを作っているのか、という内部の仕組みについて解説します。

Alexaはどうやって動いているのか

 Alexaがどのようにしてデータを集めているのかを知らずに、Alexaの統計データを盲信してしまう例がネット上には氾濫しています。データ収集の仕組みを理解していれば、Alexaに何ができて何ができないのか、というのも自然にわかるでしょう。

 まず最初に、Webの仕組みについておさらいをします。ワールドワイドウェブ(WWW)上でのネットサービスは、クライアント(ブラウザ)がサービスを受けたいWebサイトのサーバに一対一で直接アクセスする分散型のサービスです。

AからX、BからYのアクセスは、第3者には存在もわからない

 どこかに巨大な中央サーバがあり、すべてのアクセスがそこを通っているのであれば、そこで集計をすることで人気の順位はわかります。しかし、誰もが勝手に好きなサーバにアクセスするWebの世界では、クライアントのブラウザか、サーバのWebサイトのどちらかで、アクセスを捕捉しなければこのような統計値は取れません。

 クライアントともサーバとも関係の無い、まったくの第三者であるAlexaは、クライアントのブラウザにデータ集計のためのツールを組み込んでもらうことによって、そのユーザのアクセス先情報を収集しているのです。

Alexaのデータ収集方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

バックナンバー

連載:秋元@サイボウズ・ラボのAlexa徹底解析講座

もっと読む

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5