MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Google Readerに検索窓を新設、「タグ+全文検索」という最強の組み合わせがRSSフィード利用を変える

2007/09/07 00:00

 大量のRSSフィードから効率的に情報を取り出すために、米GoogleはGoogle Readerで記事の全文検索が可能な検索ボックスを設置した。

 米GoogleはWebサービス型のRSSリーダー「Google Reader」にフィードを検索できるボックスを設置したことを公式ブログで9月5日に発表した。

 Google ReaderはGoogleアカウントがあれば無料で利用できるサービス。新設された検索ボックスからは、登録してあるすべてのフィードを全文検索できるほか、プルダウンメニューによって選択した特定のフィードを検索することも可能となっている。

赤枠の部分が新設された検索ボックス。
表示されたタイトルをクリックすると、キーワードを含むページに飛ぶ。

 この全文検索機能を利用すると、たとえば「SEO」で検索して、SEO関連のニュースを一気にチェックすることもできる。また、Google Readerのタグ機能を利用すれば、「IT」タグを付けたフィードを時系列で見ることが可能になり、「何々のフィードをチェック」ではなく、複数フィードの塊を「1つのニュースフィード」として捉えることができる。これによって、大量のRSSフィードから、「タグ+全文検索」という組み合わせでの効率的な情報へのアクセスが可能になった。

"We found it!" (The Official Google Reader Blog)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5