MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

米GoogleのPostini買収成立、Google Appsのセキュリティ向上でビジネス利用拡大を目指す

2007/09/14 00:00

 Googleが提供するメールサービスや表計算などのドキュメント作成サービスを企業が利用するにあたって欠かせないセキュリティ技術を導入するために、GoogleはセキュリティベンダーPostiniの買収と完全子会社化を発表した。

 米Googleは、2007年7月9日に、メールやウェブ・コミュニケーションに関するセキュリティソリューションを提供する米Postiniを買収することを発表していたが、9月13日、買収が正式に成立し、PostiniがGoogleの完全な子会社となったことを公式ブログで発表した。

 Googleは、Gmail、Google Talk、Google Docs & Spreadsheetsなどのアプリケーションを含むGoogle Appsを個人や企業向けに提供しているが、企業が利用する際には情報セキュリティの問題は避けて通れない。そのためGoogleは、PostiniのメールとIM(インスタント・メッセージ)およびウェブをベースにしたコミュニケーションに関するセキュリティ技術とコンプライアンスソリューションを必要としており、7月に両社は買収の合意を発表していた。

 Postiniのサービスは、メールおよびIMの管理サービス、ポリシーマネジメント、スパムおよびウイルス対策、コンテンツフィルタリング、メッセージのアーカイブ化、暗号化など多岐にわたる。これらすべてをGoogle Appsユーザーに対して提供することによって、Googleは企業での利用の拡大を目指す。

Google Official Blog:
"We've officially acquired Postini"(2007年9月13日)
"Welcome, Postini team"(2007年7月9日)
参考:「Googleがメッセージセキュリティサービス「Postini」を770億円で買収」(MarkeZine)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

この記事もオススメ


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5