MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「道は無料の観光資源」“ラントリップ”の普及に疾走する元箱根駅伝ランナーの挑戦

 「サーフトリップ」という言葉がある。サーファーたちの中で使われている言葉で、よい波を求めて、世界中を旅することを指すのだという。この言葉にインスピレーションを受け命名された「ラントリップ」というランナー向けサービスが2015年7月にローンチした。「道は無料の観光資源」と語るラントリップ創業者の大森氏は、どのような想いで始めたのだろうか。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5