MarkeZine(マーケジン)

記事種別

【デジカメ撮影術】文章とのベストバランスは?
記事内容に合わせた写真の配置

2008/10/16 11:00

 ページを作り上げる要素は、文字と写真だけとはいえ、配置と配分を変えることで、さまざまなパターンができます。ページの内容に合わせて、もっとも効果的な伝え方ができるよう、組み合わせのパターンと効果を学びましょう。今回が最終回です。【バックナンバーはこちらから!】

1枚の写真で勝負する

 写真と文章の組み合わせ方にも、いくつかパターンがあります。トップに最大幅の大きさの写真を1枚だけ持ってきて、残りは文章だけで読ませるやりかた。トップ写真には、インパクトの強いものを持ってきて、読者の目を引きます。ウェブのポータルサイトのヘッドラインなどで、この形式がよくとられています。

 ほかにも、1枚の写真で見せるパターンとしては、文章の中に、1点だけ小さな画像が入り込む形もあります。文章だけの記事だとイメージが伝わりにくい場合があります。このとき、関連画像を小さく入れておくと効果的なのです。

 同じ1枚の写真を使うパターンでも、印象が大きく変わります。しかし、どちらにしても、写真が1点だけなら、ウェブでいうと1スクロールくらい、紙なら1ページ〜1見開きくらいのデザインになるでしょう。たった1枚で読者の目を引きつける、強烈な印象の写真で勝負します。

最初に印象的な写真を掲載して、読者の目を引きます

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5