MarkeZine(マーケジン)

記事種別

【最新レポート】 「続きはWebで」「○○で検索」に効果はあるのか?調べてみました

2007/03/09 13:00

セプテーニが運営する情報サイト「Webマーケティングガイド」編集部がお届けするリサーチ企画の第一弾。ユーザー動向、広告効果、市場規模など、業界にまつわる旬な話題をお調べします。今回は、最近多くみかける「○○で検索してください」と検索を促す広告キャンペーンの効果を調査しました。

「○○と検索してください」に効果はあるのか?

Webマーケティングガイドでは、広告メディアに関する調査を企画し、インターネット調査会社である株式会社マクロミルが保有するリサーチパネルに対して調査を行った。

 手法として定着しつつある「○○と検索してください」と促す広告(ここでは以下「指定検索キーワード広告」と呼ぶ)について、実際どの程度認識されているのか、また、どれほどの視聴者/読者が実際に検索という行動に至ったのかを調査した。

  • 調査対象は18歳以上のパソコンインターネットユーザー200人
  • 男女比は男性50%、女性50%

 まず、はじめの問いでは、指定検索キーワード広告を見たことがあるかを、いくつかの広告メディアについて尋ねた。

 「見たことがある」という回答が最も多かったのは「テレビCM」であり、その全体に占める割合は62%であった。雑誌広告(44%)と新聞広告(37%)がテレビCMに続いている。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5