MarkeZine(マーケジン)

記事種別

執筆者一覧

  • 羽片 一人

    株式会社サイバーエージェント
    インターネット広告事業本部
    アドテクコンサルティング局 局長
    2009年株式会社サイバーエージェントへ入社。インターネット広告事業本部にて営業に従事。2010年株式会社CA Beatを設立、代表取締役社長に就任。メディア事業、ゲームコミュニティ事業の立ち上げを行う。2013年SAPゲームネットワーク事業を立ち上げ、SAP特化型DSP/DMP「GameLogic」「GameAudience」を開発。現在は、インターネット広告事業本部 アドテクコンサルティング局 局長として従事。

  • 羽賀 美和子

    株式会社アイレップ サービスマネジメント本部 LPOグループ LPOチーム デザイナー
    2007年に千葉工業大学 工学部 デザイン科学科卒業後、アイレップへ入社。入社後はLPOを中心にPC及びモバイルのWebデザイナーとして活躍中。ユーザ目線のデザインを日々探求している。

  • 羽賀 美和子

    株式会社アイレップ サービスマネジメント本部 LPOグループ LPOチーム デザイナー
    2007年に千葉工業大学 工学部 デザイン科学科卒業後、アイレップへ入社。入社後はLPOを中心にPC及びモバイルのWebデザイナーとして活躍中。ユーザ目線のデザインを日々探求している。

  • 羽柴 秀彦

    米国ジョージア州立大学 経営管理学/マーケティング工学科(学士号)卒。2005年2月アクティブコアを共同で設立。アクティブコアでは、インタラクティブ・マーケティング分野の事業戦略の全般に携わる。現在は、ユーザ行動の変化に応じて的確なコンテンツと広告媒体を配信するサービスプラットフォームの企画・開発に従事する。

  • 橋向 隆広

    株式会社アイレップ サービスマネジメント本部 SEOグループ SEOチーム ディレクター

    2005年早稲田大学第一文学部卒業。2008年一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)。在学中は社会学、哲学・現代思想、ナレッジマネジメントを専攻。言説分析・言語態分析を切り口に「思考」「言語」「共同体」のダイナミズムについて学際的に研究する。

    アイレップ入社後は、ナショナルクライアントから中小企業までSEOを担当し、集客・売上アップに貢献している。

  • 橋本 菜々子

     トレンダーズ株式会社 インフルエンサーマーケティング局ゼネラルマネージャー。大手食品メーカー、化粧品メーカーを中心に、トレンドを生み出すPRプランニングを数多く手がける。2016年からインフルエンサーマーケティング事業の統括責任者として、女性インサイトから購買意欲を掻き立てるSNSマーケティングの企画立案に注力している。

  • 長谷川 一英 (薬学博士)

    1990年、東京大学大学院生命薬学専攻博士課程修了。同年、協和発酵工業に入社。東京研究所に配属、動脈硬化治療薬の探索研究に携わる。2000年、米国スタンフォード大学に留学し、臓器移植の研究に従事。帰国後は、医薬総合研究所で薬の作用メカニズムの分子レベルでの解析を行う。
    14年間の研究開発の後、経営企画室主査を経て、2007年8月よりコーポレートコミュニケーション部。
    2008年の協和発酵工業とキリンファーマの合併時の企業ブランディングにも携わる。
     

  • 畑岡 大作

    アユダンテ株式会社 マークアップエンジニア。
    モバイルサイトの運営アシスタントからパソコン向けWebサイトの運営・制作まで経て、2008年よりアユダンテ株式会社に入社。現在はHTML+CSSのマークアップエンジニアとして、SEOコンサルティングの一環であるHTMLテンプレート作成、ワイヤーフレーム作成、および自社サイトの運営から制作まで携わる。

  • 八田 浩(オプト・執行役員)

    オプト・執行役員 広告・ソリューション事業管掌 兼データベース事業 アドテクノロジー本部長。
    2001年明治大学経営学部卒業。証券会社勤務を経て、2004年株式会社オプト入社。2006年名古屋営業所長。2008年から株式会社電通との資本業務提携全般を担当し、同社へ出向。2010年オプトに帰任し、PCにおける広告商品の企画、運用を担当するメディア本部で本部長に就任する。2011年7月執行役員に就任。現在は広告ソリューション事業及びデータベース事業においてアドテクノロジー、メディア、システムソリューションなどの商品戦略全般を管掌している。

    ・株式会社オプト
    ・「ADPLAN」

  • 埴渕 修世(株式会社アドウェイズ)

    facebook⇒shuseihanibuchi
    微博(中国ミニブログ)⇒小哈from日本

    アドウェイズ入社後、日本本社モバイルチームを経て、愛徳威広告(上海)有限公司(中国アドウェイズ)赴任。以来、日系企業及び欧米企業の中国でのデジタルマーケティングに従事し、中国への進出からその後の戦略プランニングに携わる。12年JS ADWAYS Media(台湾アドウェイズ)の買収と共に赴任。中華圏(中国、香港、台湾)を担当する。中華圏のインターネット関連事業に1番詳しい日本人として定評がある。

  • 林 經正

    1994年にNTTに入社。通信サービスの研究に携わった後、米国にてベンチャー企業の立上げに参画。以来、標準化、新規事業立上げに従事。2006年5月にデジタルフォレストに入社し、製品開発、サービス運用に従事。

  • 早野 龍輝

    ビジネスジャンルを中心に取材、編集を行なう。得意ジャンルは不動産開発、メディア開発。1988年生まれ。

  • 原 正彦

    株式会社ハウコム 新規事業開発室

    トヨタ自動車で勤務後、独立系SIerであるCSKに移り、様々なお客様先企業に常駐。外資系サーバーメーカーのコールセンターではリーダーを努め、外資系プリンタメーカーでは社内SE向けのサポートやFAQ作成を実施。その後、Web系のベンチャー企業にてコンテンツ企画などを経験後、株式会社ハウコムに入社。2009年3月にいち早くHDI(ヘルプデスク協会)より「サポートポータルスペシャリスト」に認定される。現在は、多くの企業にてFAQサイトの構築を行いながら、「HDI格付け調査」にも調査員として参画しFAQサイトの評価も行っている。

    株式会社ハウコムのTwitterアカウントの「中の人」も担当。アカウントは@HOWCOM_Japan

  • 原田 学史

    株式会社クリエイティブホープ 取締役CMO Webコンサルタント
    中央大学卒業 1976年生まれ 神奈川県出身
    大学在学中に起業し、1996年より海外からアパレル・雑貨を中心とした商材を仕入れ、国内でネット通販事業を開始。大学卒業後、現GMOインターネットに入社。現在に至るまで一貫してWeb業界に籍を置き、クライアントの利益最大化のために日夜奔走。2007年12月より現職。趣味は「セリエA観戦」「歴史人物研究」「宇宙世紀について思いを馳せる事」。

    ブログ:http://blog.creativehope.co.jp/yuru_log/

    意見交換・励まし・勉強会のお誘いなどはt.harada@creativehope.co.jp まで!

  • 原田 秀司

    Webサイトやアプリの設計を行うインターフェースデザイナー、Webディレクター。また、TV画面で表示するインターフェースや、ゲームコントローラなどを使った設計なども行っている。自著『UIデザインの教科書』(翔泳社)

  • 原田 憲悟

    株式会社アイレップ Web解析チーム チームマネージャー。効果測定やWeb解析を通してクライアントのオンラインマーケティング活動の支援を行う。 共著書『WebマスターのためのGoogle Analytics』 九天社 2006年8月

  • 治田 耕太郎

    ライコスジャパン、アイレップ、オーバーチュア、クロスリスティングに勤務の後、KenshooのAPAC担当バイス・プレジデントに着任。2013年8月に退任し、現在は自身の通称でもあるsembearとして豊富な経験と人脈を生かし、AdTech企業の支援・コンサルティングを中心とした活動を行う傍ら、高度なテクノロジーと人の知見を融合させたデジタルマーケティングの重要性を説く。

    鋭い洞察力から語られるBlog「検索エンジンマーケティング考」はSEMのみならず、日本のインターネット広告業に携わる人々から広く支持されている。

  • ハント肇子

     1998年にAJPRを設立以来、世界各地の企業に対してインターネットをベースとした日本市場向けマーケティングを指導。日本及びアジア各地の知識を活かしたサーチマーケティング・コンサルティングサービスは、世界的に有名な企業のサーチマーケティング・キャンペーンを成功へと導いている。また、世界各地のカンファレンスで講演し、日本やアジアを対象としたサーチマーケティングについてのセミナーを開催している。SEMPO理事、SEMPO Asia-Pacific会長。

  • 伴 大二郎

     株式会社オプト マーケティングコンサル部 部長 兼 ブランドコミュニケーションアナリティクス部 部長。小売業でデータマイニングやCRMを10年担当した後にオプトに入社、カスタマージャーニーやカスタマーエクスペリエンスなどユーザー視点を軸にマーケティング全般のコンサルティングに従事。

  • 朴 世鎔

    ニューヨーク州立大学校でMBAを取得後、韓国の最大手広告代理店である第一企画に入社。インターネットポータル企業(Lycos.co.kr、Nate.com )コンテンツ企画チーム長を経て来日。2003年から2005年までオンラインストレージサービスやオンラインゲーム関連企業で企画部部長として勤務。2006年1月に株式会社Ascent Networksを設立し、現在に至る。

  • 久光 英太

    1979年生まれ。大学卒業後、株式会社リロ・ホールディングに入社。その後、不動産業界に特化したネットマーケティングコンサルティング会社にて、様々なWeb解析ツールを用いて、レポート作成・データ分析等を行う。現在は、株式会社アイレップ Web解析グループ Web解析チームに所属。Web解析を通じ、クライアント様へ満足度の高いコンサルティングを提供している。

  • 日西 愛

    1983年生まれ。2004年より株式会社ザッパラスでモバイルECサイトの企画・運営を担当。その後株式会社アイレップに入社。モバイルサイト構築の経験を生かし、現在はSEOグループにおいて、モバイル及びPCのSEOディレクターとして活躍中。

  • 平尾 久美子

    1977年生まれ。フリープランナー。
    大手IT企業でのECや女性系サイトのWEBプランニングを経て独立、現在フリーランス。2010年は、WEB、書籍、フリーペーパー、イベントなどを組み込んだ、クロスメディアなプロモーションプランニングを頑張ってます。

  • 平尾 譲二

    株式会社リクルート ウェブマーケティングGポンパレチームリーダー

    2001年、リクルートに入社。同社へのSEO、SEMの導入、「じゃらんnet」「ホットペッパーグルメ」の集客設計・ネットプロモーション・アライアンスなどを担当。2010年10月より「ポンパレ」の集客を担う。

  • 平塚 篤史

    東京都出身。高校卒業後、ロンドンに約4年間の演劇留学をし帰国。俳優・役者として活動中に新たな表現方法に興味が湧き、俳優・役者から転身、 小林幹幸氏、中島清一氏に二人の恩師に師事しフォトグラファーとなる。芸能タレント・アーティストなどを中心にポートレイト・静物を撮影。また国内外を問わず活動。

  • 平山 悠人(株式会社NTTデータキュビット)

    NTTデータキュビット コンサルティング本部所属。主に、大手企業を中心としたウェブ戦略立案を行う。最近では、インターネット視聴率調査ツール「マーケギア」を利用した、ユーザ動向の把握、トレンド分析を行っており、それらデータを元に、SEMをはじめとしたインターネット集客施策全般、アクセス解析分野でのコンサルティングサービスを提供している。

  • 広瀬 一郎

    1980年株式会社電通に入社。ワールドカップをはじめ、サッカーを中心とした団体スポーツのイベントを多数プロデュースする。1994年に「2002年ワールドカップ招致委員会」事務局に出向、1999年にはJリーグ経営諮問委員会委員就任、2期4年を務めた。豊富な経験に、スポーツにビジネス・メソッドの活用を訴える先駆的視点を持ち合わせた、スポーツマーケティング分野の論客。著書は『スポーツ・マネジメント入門』『「Jリーグ」のマネジメント』(ともに東洋経済新聞社)など多数。2008年、多摩大学・大学院教授に就任。

  • Viibar動画研究所編集部

    株式会社Viibarが運営する、動画広告・動画マーケティングのお役立ち情報サイトです。Viibarを活用してデジタル動画マーケティングに取り組む企業の動画活用事例や、Viibar担当者の現場実践に基づいた、マーケターに役立つ情報を発信しています。

  • 深田 浩嗣

    京都大学工学部情報学科卒業。2000年1月、同大学院在学中、片岡俊行、中田稔と共に株式会ゆめみを設立後、ゲーミフィケーションの概念を用いたエンゲージメントソリューション「Sprocket(スプロケット)」開発に注力。
    2014年6月、株式会社Sprocketとしてゆめみより分社し代表取締役に就任。Sprocketをリピーター育成プラットフォームと位置付け、エンゲージメント向上、ロイヤリティ向上のための施策を提供している。

  • 深谷 歩

    株式会社 深谷歩事務所 代表取締役
    ソーシャルメディアやブロクを活用したコンテンツマーケティング支援を行う。Webメディア、雑誌の執筆に加え、講演活動、動画制作も行う。またフェレット用品を扱うオンラインショップ「Ferretoys」も運営。深谷歩事務所公式サイトhttp://officefukaya.com

    著書に 『小さなお店のLINE@集客・販促ガイド』(翔泳社)/ 『SNS活用→集客のオキテ』(ソシム)
    『小さな会社のFacebookページ制作・運用ガイド』(翔泳社)/ 『小さな会社のFacebookページ集客・販促ガイド』(翔泳社)

  • 福田 晃仁

    株式会社スパイスボックス データコンサルティングチーム
    データサイエンティスト/システムコンサルタント

    国内売上上位ECサイトの購買分析を多数担当。分析を基にした「根拠のある施策設計」までを範疇とする。また、システムコンサルタントとして、基幹DBとのデータ連携や、BIツールなどの分析インフラの構築、CMS/ECシステムの実装、各種マーケティングツールの導入実績を持つ。コミュニケーションとテクノロジーの両方の側面から、企業の戦略構築支援を行っている。

     

  • 福田 保範

    2007年アイ・エム・ジェイに入社。Webコンサルティング、Webサイト制作ディレクションの経験を経て、現在Marketing Technology事業本部にてSEOコンサルティングを担当。ECサイト、リード生成系サイトなどさまざまな業種においてSEO実装を成功させている。現在はサイト制作のノウハウ、アクセス解析、ブログなどのソーシャルメディアの分析など多角的なアプローチを元に、SEOだけではない総合的なキーワードマーケティングを実践している。

    また、シゴトに活かせるブログ情報サイト「kizasi Marketing PLUS」にてブログクチコミ × キーワードマーケティングの事例を掲載中

  • 藤井 昌子

    イラストレーター、漫画家。千葉県在住。女性誌や書籍を中心に、ユーモア溢れるコミカルなイラストやマンガを手がける。著書に「育犬ビビ日記」(緑書房)など。

  • 藤田 明久

    株式会社ディーツー コミュニケーションズ 代表取締役社長 CEO
    1965年生まれ。1991年慶應義塾大学院 修士課程 管理工学専攻修了。同年電通入社後、新聞局に配属。1994年、電子新聞のプロトタイプ「日本新聞」を作成、発表。1995年、いくつかの全国紙のホームページ立ち上げにデザイン面や広告ビジネス面で関わる。1996年、「サイバー・コミュニケーションズ」設立とともに出向、取締役に就任。1999年、電通 新聞局に復帰。
    2000年、「ディーツー コミュニケーションズ」を設立するに伴い同社に出向、代表取締役社長に就任。世界初のモバイル広告専門会社として、NTTドコモのiモードを活用した広告・制作・CRM等、モバイル・マーケティング事業を幅広く展開する。
    著書に『モバイル・マーケティング』(共著、日本経済新聞出版社)、『モバイル・マーケティング・コンサルタント養成講座』(監修、翔泳社)など多数。
    また、国内外における各種講演を多数実施。世界的なデジタルマーケティングのイベント「ad:tech」では、日本人として初めて海外での講演を実現するほか、2009年ad:tech Tokyoではオノラリー・ボードメンバーに選任。2010年 ad:tech SanFranciscoでは、日本人初スピーカーに選出。

  • fluct magazine編集部

    fluct magazineはfluctがお届けするアドテク・マーケティング界の情報マガジンです。

  • 古川 恵梨

    株式会社アイレップ SEOグループ SEOチーム

  • 逸見 光次郎

     株式会社キタムラ 執行役員 経営企画 オムニチャネル推進担当

     1970年東京生まれ。1994年三省堂書店入社。1999年ソフトバンク入社。イー・ショッピング・ブックス社(現 セブンネットショッピング社)立ち上げに参画。2006年アマゾンジャパン入社。ブックスマーチャンダイザー。2007年イオン入社。ネットスーパー事業の立ち上げと、イオングループのネット戦略構築を行う。

     2011年キタムラ入社。執行役員 EC事業部長 書店時代、誰もが同じ価格(本代+交通費)で本が買える世の中にしたいと、ネット書店の立ち上げに参画。その中で、日本の小売においては、リアル店舗を活用したネットサービスが有効であるとわかり、アマゾンからイオンへ。店舗利用者かつ会員重視のネットスーパーを構築し、グループ全体のネット戦略を追求する中で、よりネットを活用するには商品・接客の高い専門性が必要と感じ、現在のカメラのキタムラに入社。約1,300の店舗網を活用し、EC関与売上419億円(宅配117億円、店受取302億円)。店舗とネットの更なる融合「人間力EC」を進める。

  • 星 智徳

    フリーランスのカメラマン/ライター。サッカーやバスケットボールなどスポーツの試合撮影を中心に、雑誌やWeb、企業広報などの撮影を行う。飛行機好きが高じて航空マニア向け雑誌での撮影や執筆も行っている。

  • 細谷 宏昌

    WHITE プランナー テクニカルディレクター
    1985年生まれ。東京芸術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了後、2011年に大手ディスプレイ会社に入社。プランナーとして空間全体のコンセプトメイク・プランニングから、デジタルコンテンツ、インタラクティブインスタレーションの企画・ディレクション業務に従事。2015年9月よりデジタルに軸足を置いたコミュニケーションを設計するためにスパイスボックスに入社、現在に至る。デジタル・アナログ問わずテクノロジーを組み合わせた、新しく面白い空間・体験を創り出すことが好き。

  • 細谷 元(Livit)

    シンガポールを拠点にフィンテックやドローンなど先端テクノロジーに関する情報を実践を通して発信。現地ネットワークを生かしアジア新興国のリアルを伝える。Livit Singapore CTO。

  • 株式会社PAL ECフルフィルメント事業執行役 本多 正史

    大手小売会社にて、多品種少ロット対応可能な物流センターの立ち上げなど、業務を一から作り上げ軌道に乗せる業務を複数経験、国内最大手運送会社の3PL部にて、85億の支店の営業統括責任者、支店統括副責任者を歴任後、株式会社PALにて年間100社を超えるECバックエンド業務の再構築・支援を行い、ネットとリアル店舗を連動させるE-fulfillmentの提案・支援を得意とし、最近は大手企業EC事業バックエンド再構築プロジェクトにも多く携わる。

  • hontoビジネス書分析チーム

    本と電子書籍のハイブリッド型書店「honto」による、注目の書籍を見つけるための分析チーム。 読みたい本に必ず出会える。読みたい本を読みたい形で読める。「honto」は丸善ジュンク堂等の書店・本の通販・電子書籍ストアがひとつになって生まれた、まったく新しい本のサービスです。

  • 本間 和城

    株式会社インタースペース所属
    日本ディレクション協会 副会長

    2012年株式会社インタースペースに入社。アフィリエイトサービスのアクセストレードを運用し、Web広告を活用したプロモーション戦略の企画~運用までを担当。新規サービスの立ち上げや事業アライアンスも行い、2015年下期、全社MVP獲得。

    2015年より一般社団法人 日本ディレクション協会の副会長に就任。企業研修や外部講演で、Webマーケティング・広告・サービス設計など幅広いテーマで講演を実施。

    8月1日、マイナビ出版より『基礎から学ぶWeb広告の成功法則』を単著で出版。

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5