MarkeZine(マーケジン)

記事種別

執筆者一覧

  • 神子島 隆仁

    株式会社ホットリンクコンサルティング 取締役
    ITエンジニアを経て、分析コンサルタントとして、社内外クライアントの経営及びマーケティングに関する意思決定を支援。データサイエンスを通して、世界中の人々が「ほっと」できる社会の実現を目指して活動中。

  • 柏崎 貴史

    株式会社アイレップ Web解析グループ所属

  • 春日 博文

    株式会社ソーシャルリクルーティング代表取締役CEO。
    埼玉県出身。1988年2月22日生まれ。学習院大学経済学部卒業と同時に起業。在学中は学生向けビジネスコンテストの開催や講演会のスピーカーを担当。就職活動で6つの企業から内定をもらったにも関わらず、全て辞退する。 ソーシャルメディアが全分野に対して新しい世界を創ることを確信し、ソーシャルリクルーティングに特化した、株式会社ソーシャルリクルーティングを創業。
    リクルーティング分野において変革を起こすべく、現在50社以上のFacebook採用を支援している。アジアの雇用プラットフォームを創ること、アジアNo.1リクルーティングカンパニーを創る事を目指している。

    ●Facebook:ソーシャルメディア採用|株式会社ソーシャルリクルーティング
    ●Twitter:春日博文(@Hirofumi_Kasuga)

  • 加藤 たけし

     慶應義塾大学SFCを卒業後,人材ベンチャーにてキャリアコンサルタント,採用,Webマーケティング,新規事業立ち上げを経験。ITベンチャーを経て,現在はソーシャルメディアコンサルティングを手がける株式会社ループス・コミュニケーションズに所属。ITmedia オルタナティブ・ブログ「ソーシャル&リアルの世界」を執筆中。

    ◯Facebook:http://www.facebook.com/takeshi.kato1204
    ◯Twitter:http://www.twitter.com/takeshi_kato

  • 加藤 希尊

    広告代理店と広告主、両方の経験を持つプロフェッショナルマーケター。外資系広告代理店(WPPグループ)に12年勤務し、現在はセールスフォース・ドットコムにてマーケティングディレクターを務める。2016年3月にMarkeZine編集部と共同で、カスタマージャーニーの実践とリアルにせまる「カスタマージャーニー研究プロジェクト」を立ち上げる。
    また、国内100 社のブランドを対象としたトップマーケターのネットワーク「JAPAN CMO CLUB」を主催し、著書にその成果をまとめた『The Customer Journey「選ばれるブランドになる」マーケティングの新技法を大解説』がある。

  • 加藤 公一レオ

    株式会社 売れるネット広告社 代表取締役社長

    1975年ブラジル・サンパウロ生まれ、アメリカ・ロサンゼルス育ち。西南学院大学経済学部卒業後、三菱商事株式会社に入社。その後、Euro RSCG Tokyo、株式会社アサツーディ・ケイ(ADK)にて、一貫してインターネットビジネスを軸としたダイレクトレスポンスマーケティングに従事。現在は単品通販が数多く存在する九州において、インターネット広告ビジネスの総合プロデュースおよびコンサルティング活動を行っている。その実践経験とノウハウをもとに、インターネット広告のレスポンスを“確実に”アップさせてしまうため、クライアント企業から「レスポンスの魔術師」との異名をとる。「宣伝会議 インターネット広告講座」「日経 NET Marketing FORUM」「Web広告研究会 WABフォーラム」 「ファインドスターフォーラム」など講演多数。「九州インターネット広告協会」会長も務める。著書に『単品通販“売れる”インターネット広告』 (日本文芸社)。

  • 金森 和紀

    金森 和紀 (NRIネットコム株式会社 システムエンジニア)

    野村総合研究所グループ、NRIネットコムのシステムエンジニア。2010年に新卒入社後、ECサイトなどのWebシステム開発担当を経て、現在は主に大手企業のクライアント向けにGoogle Analyticsの導入コンサルティング・設計・実装・運用サポートを担当。エンジニアの立場からWebマーケティングを支援している。

  • 金子 裕一

    株式会社ディレクタス アカウントマネジメントグループ シニアコンサルタント

    データベースマーケティングを軸としたコンサルティング業務に従事。ここ数年ではCCCM(BtoC向けマーケティングオートメーション)選定コンサルティング、CCCM導入にあたってのプロジェクトマネジメント、コミュニケーションシナリオの設計や運用開始後の評価/改善のコンサルティングを行っている。

  • 金子 洋平

    1979年生まれ。大学卒業後、GMOインターネットにてマーケティング、新規事業立ち上げを経験後、起業。「ファッションメディア」、「ファッションEC」の会社を11年経営し、2016年よりアプリ運営プラットフォーム「Yappli」の株式会社ヤプリに参画。

    ●Yappli:https://yapp.li/
    ●ブログ:http://www.kaneko.tv/

  • 金田 覚

    2007年、株式会社ディレクタスに入社後、大手企業を中心として、国内外の配信システムを使用したEメール配信オペレーション、レスポンス分析、Eメールマーケティングの運用支援に従事。現在はEメール配信を中心としたサービス企画の責任者。

  • 株式会社CAテクノロジー

    サイバーエージェントグループのSEO専業コンサルティング会社として、2007年4月設立。代表取締役社長 石井洋之。SEO戦略の立案、SEOに特化した効果測定ツールの提供から、サイト制作まで、WEBの収益向上にむけたサービスを提供。

  • 株式会社アイ・エム・ジェイ R&D室

    IMJグループ では、デジタルマーケティングに関わる様々な情報を、多様な視点から調査・分析を行い、各種調査レポートを発信しています。

  • 株式会社スパイスボックス

    スパイスボックスは、デジタルエージェンシー。

    デジタル領域における、クライアントと顧客のコミュニケーションを構築し、検証を重ね、中長期的にサポートします。スタッフ一人ひとりが各分野での強みを生かしながら、デジタルコミュニケーションの総合的なノウハウと視野を持ち、高度なプランニング、プロデュース機能を発揮してクライアントの課題解決に挑む。そんな、新しいタイプのプロフェッショナル集団です。

  • 株式会社電通国際サービス(ISID)

    顧客と直接取り引きする、業界では数少ないプライム・コントラクター企業として、これまで各業界のトップクラスの企業約1600社に高品質なITサービスを提供。最先端の顧客ニーズに対応することによって、常に時代の一歩先を見つめた技術やノウハウを開発し、ISIDならではの強みを確立している。マーケティング領域についても、業界に先駆け2005年よりサービスを提供。

  • 株式会社ノイズ(Noizz Inc,)

    ■代表取締役:池永尚史

    http://noizz.jp

    http://twitter.com/noizz_inc

  • 株式会社ビービット

    仮説検証型の独自方法論「ビービットUCD(User Centered Design)」を用いて、ウェブおよび携帯サイトの戦略立案、サイト設計、構築、効果検証を行うインターネットコンサルティング会社。

    年間1000人を越えるユーザビリティテスト(ユーザ行動観察)やアイトラッキング調査など各種リサーチを実施し、ウェブユーザの心理と行動パターンを分析。サイトの売上向上、コンバージョン率改善などの具体的成果の創出を行っている。詳細はこちらからご確認ください。

    【書籍紹介】 絶えず変化するウェブユーザのニーズを把握し、インターネットを通じた企業の収益機会を実現するための方法論を解説。
    ユーザ中心ウェブサイト戦略~仮説検証アプローチによるユーザビリティサイ エンスの実践

  • 株式会社リクルートテクノロジーズ ビッグデータグループ データサイエンスチーム

    ビッグデータグループ
    リクルートグループの情報活用を全社的に担っている機能組織。分析者、技術者、ハイブリッド人材がなどの様々な人材が数十人規模で所属。リクルートにあるWeb、クライアント、カスタマー等の様々な情報を使ったイノベーションに日々取り組んでいる。

    データサイエンスチーム
    ビッグデータグループにおいて主に統計解析・機械学習・データマイニング・情報推薦などの役割を担うスペシャリストチーム。情報活用を分析だけで終わらせないため、ネットマーケを中心とした施策接続にも注力している。

  • 株式会社オプト

    1994年設立。インターネットのマーケティング戦略を総合的にカバーするeマーケティングカンパニー。総合的なソリューションと各プロダクトごとの高度なノウハウから最適化の為の提案―管理までワンストップで提供するプロフェッショナル集団。
    【事業内容】
    「広告・ソリューション事業」「データベース事業」「ソーシャル&コンシューマ事業」「海外事業」

    ・株式会社オプト
    ・「ADPLAN」

  • 株式会社アドウェイズ

    2001年設立。国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム「Smart-C」の運営を始め、PC媒体向けアフィリエイトプログラム 「JANet」の運営、スマートフォン向け広告サービス「AppDriver」の運営、アプリ/コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。
    子会社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。
    2006年に東証マザーズ上場。

  • 株式会社アイレップ 畠山 充

    グラフィック制作・Webサイト制作の経験を経て、2005年アイレップに入社。人材・教育・アパレルなど様々な業種にわたるクライアント企業数十社のSEOコンサルティングを担当し、数多くの成功を果たしている。2006年よりSEOチームマネージャーを務め、SEOのエキスパートとして活躍中。

  • 株式会社アイレップ 結城 志保

    東京都立大学(現:首都大学東京)を卒業後、DTP・Webサイト制作の経験を経て、2004年アイレップに入社。さまざまな業種のクライアント企業数十社の制作ディレクションを担当し、2006年よりLPOチームマネージャーを務める。現在はクリエイティブ全般を扱うクリエイティブチームマネージャーとして活躍中。

  • 株式会社アイレップ 渡辺 隆広

    株式会社アイレップ 取締役CSO SEM総合研究所 所長
    1997年SEOサービスを開始、2002年に会社設立(株式会社イー・プロモート)後、2003年に退社。2005年4月より株式会社アイレップにてサーチエンジンマーケティング総合研究所所長を務める。主な著書に「検索にガンガンヒットするホームページの作り方」(翔泳社刊)など。CNET Japan「渡辺隆広のサーチエンジン情報館」(2005年~)他、多数連載記事を担当し、人気を博す。

  • 株式会社アイ・エム・ジェイ / Marketing & Technology Labs

    株式会社アイ・エム・ジェイのMarketing & Technology Labs(以下、MTL)は、IMJグループにおいてData Driven Marketingの実現を通じて、クライアント企業のデジタルマーケティングを支援するマーケティング・サービス・プロバイダー(MSP)です。

    データプラットフォーム設計やマーケティングROI最大化のための最適化コンサルティングサービスを提供します。

    デジタルマーケティングに関する全領域のプロフェッショナルがMTLに在籍しているため、部分最適ではなく全体最適視点でのサービス提供や適切な予算配分のご提案ができることが特徴です。また、コンサルティングやプランニングに留まらず具体的なマーケティング施策まで落とし込むことで「成果」を価値として提供します。詳しくはこちらからご確認ください。

  • 株式会社ディレクタス

     Eメールマーケティング・インターネットマーケティングに関するコンサルティング及び企画・制作、メール配信オペレーションのアウトソーシング、Omniture SiteCatalystを活用したWebマーケティングソリューションを提供しています。

  • 株式会社ネットマーケティング

    アフィリエイト・エージェント事業。アフィリエイトマーケティング領域における戦略立案(プロモーション設計・課題解決)、及び、運用支援(業務効率化・安全運用)に注力したコンサルティングサービスの提供。会社情報はこちらへ

  • 株式会社はてな 営業部

     はてな営業部では、オウンドメディアCMS「はてなブログMedia」の導入から立ち上げまでのディレクション・コンテンツ制作支援/オウンドメディアのコンテンツを拡散させるネイティブ広告や「はてなニュース」記事広告の企画販売など、広告主のコンテンツマーケティング支援に取り組んでいます。
    はてな広告メニューについてはこちら

  • 鎌田 和樹

    19歳で上場企業へ入社。出店担当として社長より直々に携帯電話ショップ出店を任命され、テレコムサービス株式会社にてソフトバンクショップを単月100店舗出店。ショップ運営、アライアンスなどさまざまな経験をつむ。2011年からはイー・モバイル一次店の代表取締役を務める。数々の功績を残した後、孫泰蔵氏との出会いから衝撃をうけベンチャーの道へ。その後、HIKAKINとの出会いをうけて30歳を手前に独立し、2013年にuuum株式会社を設立した。

    ■関連リンク
    uuum株式会社

  • 亀谷 誠一郎

    株式会社はこ 代表取締役社長/Web行動心理学研究所 所長

    2006年サイバー・コミュニケーションズ九州支社を立上げ、九州エリア長に就任。“やずや”をはじめ、あらゆる通販会社のネット広告・メディアバイイングを統括。 その後、株式会社BBDO J WESTにて上海事務室を立上げ、上海事務室長に就任。中国におけるPR企画の立案、海外サイトのローカライズにおけるディレクターとして活躍した。2011年より売れるネット広告社 創業メンバーの一人として、コンサルティング部の立ち上げ、「売れるネット広告つくーる」の初期開発責任者など各部署の立ち上げを行い、人事・総務の責任者として会社を成長に導いた。 2015年8月より「アイデアを形にする」を目標に、株式会社はこを立上げ、新規事業支援、営業・マーケティングの改善のサポートを行う。 アドテック九州、宣伝会議、東京IT新聞 など講演多数。 初代九州インターネット広告協会副会長。Web行動心理学研究所では、所長を務める。

  • 加茂 宏一

    1981年生まれ。2006年より株式会社ぐるなびでWeb制作を担当。大規模サイトの制作、運用の経験を経て2008年株式会社アイレップに入社。現在はSEOグループにおいてPCのSEOディレクターとして活躍中

  • 川口 紘

    1984年、東京生まれ。早稲田大学卒業後、2008年にGO-SEES入社。2010年にGO-SEES退社後、渡英。2011年、フリーのアシスタントを経て、帰国後に独立。現在はビューティ、ファッション、ポートレートを軸に活動中。主な取引先は講談社、阪急コミュニケーションズ、幻冬社、フェリシモなど。

    ■関連リンク
    Ko Kawaguchi Photography.

  • 川島 康平

    株式会社ココマッチー 代表取締役、LPOコンサルタント。

    1974年生まれ。明治学院大学経済学部卒業後、株式会社朝日ネットに入社。テクニカルサポート、Webサポート部の部門長を歴任。退職後、Webディレクターとしてベンチャー企業2社で修行を積みながら2冊の著書を出版。独自のWebマーケティング理論はメディアからも注目を集める。2009年3月株式会社ココマッチー設立。Webサイト制作、コンサルティング、ASP型サービスを中心に事業を展開。神田昌典氏との対談や同氏主催セミナーでの講演、週刊ダイヤモンドの特集に取り上げられる等、Webの範疇を超えた幅広いビジネスモデルやマーケティングの知識に定評がある。

  • JECCICAジャパンEコマースコンサルタント協会 代表理事 川連 一豊

    楽天ショップの店長時代、商品企画から行った低反発枕が大ヒットし、楽天から「低反発枕の神様」と呼ばれる。 2003年に楽天ショップ・オブ・ザ・イヤージャンル賞受賞し、 楽天にて、モバイル講師 HTMLメルマガ講師を行う。2004年7月に独立し、自身の経験からネットショップ支援を行う有限会社SAVAWAY設立。2006年に株式会社SAVAWAYに組織変更。2009年9月に「ネットショップで1億円をつくる 究極のおもてなし法」を出版。 2012年10月に株式会社SAVAWAY代表取締役会長に就任。

  • 川田 智明

    2012年4月、株式会社フィードフォース入社。 「オウンドメディアのソーシャル化サービス」の市場調査からセールスを行い、半年後に新規事業として「データフィード最適化サービス」を立ち上げる。現在は、外部企業との事業提携から広告主の集客最大化の提案まで幅広く担当している。

    ■関連リンク
    株式会社フィードフォース
    フィードフォース全力ブログ

    ■著書
    『ソーシャルコマース~業界キーマン12人が語る、ソーシャルメディア時代のショッピングと企業戦略~』

  • 河野 洋一

    トランスコスモス株式会社 常務執行役員 兼 トランスコスモス・アナリティクス 代表取締役社長

    2003年トランスコスモス入社、2004年同社、執行役員、2009年同社、常務執行役員(現任)。入社以来、コンタクトセンターとWeb/ECを顧客接点としたダイレクトマーケティング関連サービスの開発とデリバリに従事。2008年にトランスコスモス・アナリティクスの前身となる「MCM分析サービス部」をトランスコスモス内に立上げ、トランスコスモスの主力事業であるBPOに「調査、分析」という付加価値をつけ競合他社との差別化を図り、クライアント企業の売上拡大への貢献を目指す。

  • 桓田 楠末

    楽しんで読んでいただけるよう尽力していきます。きょろきょろしながら読んでみてください。

  • ファイブ株式会社 菅野 圭介

    2008年にGoogle Japanに新卒一期として入社。買収後のAdMobの日本オペレーションの立ち上げ、YouTube広告製品等のプロダクトマーケティング・収益化・ビデオクリエイティブエコシステムの拡大を担当。2014年にFIVEを設立。

  • 神部 竜二

    デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)、e-ビジネス本部 テクノロジー戦略部に所属。現在新しいビジネス開発ミッションの一つとして、オープンソース動画配信プラットフォーム「Kaltura」の普及・啓蒙につとめている。

  • 菊地 崇仁

    北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。2013年、All About「ポイント・マイル」のガイド、ザイ・オンライン「人生を5%豊かにするクレジットカード活用術」のコラム、ペイメントナビへの記事提供を開始。2014年から東京バーゲンマニア「お金の貯まるカード活用術」のコラムも担当。

    ポイント・マイレージに関して、テレビ・雑誌等でも活躍中。著書に『新かんたんポイント&カード生活 (自由国民社)』、『得するポイント(カード)の貯め方・使い方 (日本監督協会)』

  • 北村 伊弘(エイケア・システムズ株式会社)

    エイケア・システムズ株式会社
    メッセージング事業部
    マーケティング部 部長

  • 株式会社プリンシプル WEB解析事業部長 木田 和廣

    1989年早稲田大学政治経済学部卒業。豊田通商の南米駐在員として自動車販売に従事。ソフトバンクグループの株式会社カービューへの転職をきっかけにオンラインマーケティングの世界に入る。その後、大企業向けWeb解析ソリューション WebTrendsの営業を経てコンサルタントに転身。2009年には Google社公認のGAIQの資格取得。Googleアナリティクス公式ヘルプフォーラム最多数回答者。

  • 木田 和廣

    株式会社マキシマイズ 執行役員兼プロジェクトマネージャー。早稲田大学政治経済学部卒業。豊田通商の南米駐在員として自動車販売に従事。カーポイント(現カービュー)に転職し広報・マーケティング兼営業としてiモードサイト構築等を担当。その後、海外ダイビング器材のネット販売等を経て、アクセス解析の世界に入る。Webtrends製品の顧客向けプロジェクト経験を通じ、お客様のアクションに繋がるレポートの提案・実装ノウハウを磨く。アクセス解析ツール導入、KPI設定支援とレポートのカスタマイズ等のツール活用支援が得意分野。Google Analytics Individual Qualification(No.592)

  • 木原 丈

     2012年スタジオを経てフリーランスフォトグラファーへ。
     現在、福岡を拠点に活動中。

  • キベ ジュンイチロウ

    福岡生まれ。大学新聞部での取材をきっかけに写真を始める。在学中から、フリーランスとして仕事を開始。大学卒業後は、ベンチャー企業で5年間フリーペーパー・WEB・Eラーニング教材などの制作業務に従事した後、独立してフリーランスに。得意な被写体は「人」。「看護」「医療」分野の経験が豊富。写真ではないが、ITもそこそこ詳しい。

    プライベートでは、身近な人の「生活の一場面」(a scene of life)を撮影し続けている。作品集に、『Let's go home.』と熱海での写真展をまとめた写真『A scene of life』(共に、発行=気天舍、発売=星雲社、500円)がある。

  • 木村 春生

    コンピュータ・ニュース社(現BCN)記者を経て、フリーランス。主にIT分野におけるビジネス関連記事を寄稿。得意分野はサーバ/ストレージ、セキュリティ、BI(ビジネス・インテリジェンス)など。システム導入事例の取材が多い。

  • CAREERzine編集部

    プログラマやウェブマーケターなど、IT&ウェブ業界でのキャリア構築を支援する無料ウェブマガジンCAREERzineの編集部。出版社の歴史と信頼、ウェブマガジン編集部のフットワークと情報力を活かして、読者の皆さんのよりよいキャリア構築をお手伝いします。

     

  • 京部 康男(Biz/Zine編集部)

    翔泳社メディア事業部 統括編集長、Biz/Zine(ビズジン)の統括および、EnterpriseZine(エンタープライズジン)に関わる他、カンファレンス、セミナー、書籍などの企画・制作に従事。

  • 工藤 暢久

    1976年 愛媛県生まれ

    Q Inc.(株式会社 久) 代表取締役

    大手企業を中心に各種Webマーケティングのプロデュース・プランニング業務に従事後、現在は、ECプロデューサー・ECコンサルタントとして消費者視点・消費者行動に即した、ECサイト構築/運営支援を行なっています。

     

  • 工藤 元気

    1985年生まれ。㈱ゆめみ取締役。大手小売・飲食・メーカーのマーケティングシステム、O2Oアプリ、CRMの大規模受託開発の企画・ディレクター・営業を兼務し、現在は企業のオムニチャネル推進のためコンサルティング、研究に従事。現場で培った経験を元に、新鮮で現実味のある情報をお届けします。

  • 久原 秀夫

    フリーランス/ITライター

  • 久原 秀夫

    フリーランス/ITライター

  • 黒川 涼子

    トレンダーズ株式会社 取締役副社長COO。2006年の入社以来、化粧品・食品・家電・生活消費材など幅広い企業のマーケティング支援に携わる。トレンド分析や女性のインサイトについてのラジオ出演や講演多数。

  • 桑田 一生(株式会社アドウェイズ)

    facebook⇒https://www.facebook.com/kurtdead
    Blog    ⇒http://blog.kuwata.adways.net/

    大手オンラインゲーム会社の商品開発担当を経て、2010年11月にアドウェイズ入社。
    アドウェイズが提供している主要スマートフォンアプリの開発・運営責任者として、「カイブツクロニクル」「煙に巻いたらさようなら。」などを担当。

  • 毛塚 智彦

    株式会社もしも 取締役 マーケティング最高責任者 早稲田大学理工学部経営システム工学科卒。 株式会社もしもにて、もしもドロップシッピングのマーケティングと新規事業を担当。得意分野はインターネットマーケティング。

  • Kenny朝倉(アドウェイズ・インタラクティブ)

    twitter  ⇒ @Asakayza

    東京生まれ、オーストラリア育ち、サンフランシスコ市在住。シドニー工科大学卒。
    国籍不詳。日本語微妙。
    2011年にアドウェイズ入社。入社初日にサンフランシスコ出張を言い渡され2カ月後単独でのアメリカ法人設立の命が下され7月に渡米。渡米後確実に日本語が弱小化している。

  • 高 京樹

    Grey Interactive Japan の部門責任者を経て、2000年にネットイヤーグループ株式会社に入社。ユーザー エクスペリエンスデザインセンターを創設し、事業の中核組織として成長させる。90年代初めから日本アイ・ビー・エム大和研究所、マルチメディアクリエーションセンターで、CD-ROM、ビデオ・オン・デマンド、情報キオスク、ウェブサイトなどインタラクティブメディアの開発を担当。ウェブが主流になる以前からインタラクションデザインに従事。ネットイヤーグループでは、ユニクロドットコム、MONEYKit アドバイスエンジン (ソニー銀行)、UFJ 銀 行、Biglobe、MONEX 証券、au EZWeb メニュー設計、au design project など、会社を代表する実績が多数。米国CHI学会、IBMユーザー研究会、MacWorld、Macromedia DevCon等、学会発表、講演活動も多数行なう。New York University, Tisch School of the Arts, Interactive Telecommunications Program 修了。

  • 河野 武

    1974年7月3日生まれ。立命館大学経済学部卒。コミュニケーション・デザイナー。マーケター。企画屋。
    1997年、ニフティ入社。2001年にニフティ退職後、フリーターとして数年過ごし、2004年から2005年までオンライン書店ビーケーワンの専務取締役兼COOを務める。ECサイト初となるトラックバックを導入し、また「入荷お知らせメール」などを考案した。また、はてな社との協業による商品の人力検索サービス等をプロデュース。2005年から2007年までシックス・アパート株式会社のマーケティング担当執行役員を務める。2007年から2010年までブックオフオンライン株式会社取締役を務め、サービスの立ち上げ全般のサポートに加え、「オトナ買い」や「デマチメール」などの独自機能を考案した。その後、フリーランスとして数社のマーケティング支援の顧問・アドバイザーを務めるとともに、「攻城団」や「まんがseek」を運営。「アクティブサポート」や「最愛戦略」の提唱者。
    これまでに「momoco.tv」や「All Consuming」「amazonia」「漫画ニュース」「crossreview」「clipmail」「マーケティングis.jp」を企画運営。
    著書・編著書に『Twitterアクティブサポート入門』、『そんなんじゃクチコミしないよ。』、『ブログ白書』、『データベース -やさしくわかる、応用力がつく!-』、『漫画家人名事典』がある。

  • 高山 透

    フリーカメラマン。雑誌の撮影などを主にしています。

    最近では、webの撮影も多くなってきました。日々の生活は、朝タブレット端末をながめながらコーヒーを飲み、のんびり1日が始まります。 休みの日は、新宿御苑に行ったり、子供と遊んで過ごしています。

    webサイト

  • 肥沼 和之

    ジャーナリスト兼編集プロダクション代表。IT業界をはじめとした数百社の企業への取材経験を持ち、主にビジネス系の記事を執筆。初心者向けの分かりやすい記事作りを得意とする。

    ・編集プロダクション「オフィスムーンバーク」

  • 小坂 奈保美

    株式会社アイレップ SEOグループ SEO第3チーム

  • 小島 高広

    フリーライター。B2BセールスプラニングやSFA設計/管理に携わってきた経験を生かし、マーケティング、IT関連を中心に執筆活動中。

  • AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社 小瀬 優一

     AOLプラットフォームズ・ジャパン(株) デマンドマーケティンググループ データ&アトリビューションチーム リーダー。2008年よりアクセス解析ツールベンダーにて、アクセス解析ログを用いたWeb解析に従事。ウェブコンサルタントとして、定量データに基づくWebサイトの現状把握や改善、広告効果測定やROI最大化のためのPDCAサイクル向上支援など、Webマーケティング成功に向けた支援を各種データを基に提供。2013年にAOLプラットフォームズ入社。アドネットワーク・DSPの運用、広告最適化のためのコンサルティングを実施。2015年より、ターゲティング広告プロダクトの開発、アトリビューション分析ツールの日本Launch業務に従事。

  • コトウ ユウキ

    株式会社オフィスコトウ代表取締役。2004年10月15日に、生理用布ナプキンの輸入・販売を手がけるオンラインショップ「シトロン」を設立。「ブルーデイをハッピーに」をキャッチコピーとして、現在布ナプキンを世の中の女性に浸透させようと日々活躍中。シトロンとして発行してきたメルマガは7月24日現在で118通にも上る。公演・講師経験多数。その他にもウェブデザインやコンサルなどを手がける一児の母。ちなみにMarkeZine編集部の大屋とは高校時代の悪友。
    7/21になぜか「ナムコ・ナンジャタウン公式ガイドブック」を発売。スイーツ共和国でケーキ食べまくりです。

  • 古波津 勝彦

    株式会社KAI 代表取締役|クリエイティブサーベイ・コンサルタント チーフリサーチャー

    東海大学第二工学部卒。設計開発エンジニア、品質・信頼性マネジメント経験を経て日産自動車に入社後、マーケットインテリジェンス部門においてマーケットリサーチ・サーベイを事業戦略や現場改善に反映する業務を経験。その一方でクロスファンクショナルチームCFT(日産のCEO直轄の経営改革チーム)に2年間ほど参画し、事業戦略改革に携わった。2013年にマーケットインテリジェンスと未然防止リスクマネジメントのコンサルティングサービスを提供する株式会社KAIを設立。大手を中心としたコンサルティング活動の傍ら、クリエイティブサーベイ株式会社との協業による「CREATIVE SURVEY CONSULTANT」を運営。ベンチャー企業や中小企業を中心にマーケットリサーチサービスを提供することにより、マーケットインテリジェンスの広範な普及を務める。事業バリューチェーン全体を網羅し、事業戦略とオペレーションの特性理解をベースとしたアプローチが強み。

    クリエイティブサーベイ・コンサルタント
    株式会社KAI
    クリエイティブサーベイ

  • 小林 秀次

    Supership株式会社 DMP推進室長。2000年から通信販売カタログ雑誌の編集業務を経験。その後2004年から同カタログのオンラインショッピング事業に従事。Yahoo!ショッピング、楽天市場、自社サイトの運営責任者を担当。2006年1月にオールアバウト入社。オンラインショッピング事業部門のマーケティングを担当した後、オールアバウトの広告をはじめとするマネタイズ領域のジェネラルマネージャーとしてアドテクノロジーやネイティブ広告を推進。2015年7月にスケールアウトに入社し、豊富なデータを用いた様々なマーケティング活動を展開している。

  • 小林 慎和

    (株)野村総合研究所 コンサルティング事業本部 情報・通信コンサルティング部 上級コンサルタント
    ビジネス・ブレークスルー大学准教授、NPO法人ガイア・イニシアティブ
    経営コンサルタントとして、IT業界、エレクトロニクス業界を中心とする企業に対して、新規事業立上、海外展開、M&A、営業改革、組織改革などのコンサルティングの提供。また、新興国展開、特にBOP(Base Of Pyramid)ビジネスを推進するプロデュースビジネスにも近年注力。
    写真はギリシア、ミコノス島での一枚。

  • 小林 佳徳

     1973年山梨県甲府市生まれ。幼少時代にNEC PC6001と出会いコンピュータに興味を持つ。 新潟大学大学院自然科学研究科在籍中にインターネットの可能性に惹かれ、1998年に上京。大日本印刷、ベネッセコーポレーション、と大企業を経験後、livedoor、モバイルファクトリー、イトクロなどのベンチャー企業を経て、2012年6月より再び、ベネッセコーポレーションにてデジタルマーケティングを担当。自社ソーシャルメディアアカウントの管理などを行う。スーパーカー(ランボルギーニ)やスポーツカーと、SHARPの往年の名機パソコン、X680x0をこよなく愛する。

  • 小松 里紗

    1988年福岡生まれ。「B dash camp 2016 Spring in FUKUOKA」やテクノロジーとクリエイティブの祭典「明星和楽」、「PUMA presents Training Session -」等各種イベントでMCを務める。西南学院大学卒業後、福岡に拠点を置く外食企業の広報・PRとして勤務。マーケティング・カンファレンス「ad:tech tokyo 2012」への参加がきっかけでWEB業界へ。福岡のITベンチャーを経て、WEBメディアの立ち上げや運用に携わりながら、福岡で会員制バー「Bar Sumica」を経営。地元の企業やクリエイターの声を広く伝えるべく、イベントMCやライターとして活動中。

  • 近谷 康

    1976年生まれ。大学卒業後、大手システム会社にてプログラミング等の開発業務を行う。その後Webデザイナーを経て、楽天株式会社 ポータル事業でプロデューサーに就任。ポータルサイトの運用だけでなく、新規サービス企画やSEOにも携わる。現在、株式会社アイレップのSEOチームマネージャーとして活躍中。

  • 近藤 大介

    IT系の雑誌編集・ライターを経て2006年に株式会社ディレクタス入社。ディレクターとしてEメールマーケティングを軸にしたWebマーケティングの企画・コンサルティング業務に従事する。現在は同社で行動ターゲティングメールの企画を担当。

  • 紺野 俊介

    株式会社アイレップ 代表取締役社長 CEO

  • 郷原 信郎

    桐蔭横浜大学法科大学院教授 コンプライアンス研究センター長
    東京大学理学部卒業後、東京地検検事に任官。1990年4月に日米構造協議を受けて独禁法運用強化が図られていた公正取引委員会に出向、1993年まで審査部付堅持などとして勤務。その後、東京地検検事、広島地検と区別刑事部長を経て、1999年4月から法務省法務総合研究所研究官。2005年4月、桐蔭横浜大学法科大学院に選任共感として派遣されるとともに、同大学コンプライアンス研究センター長に就任。主な著書に、『コンプライアンス革命―コンプライアンス=法令遵守が招いた企業の危機』文芸社、『企業法とコンプライアンス―“法令遵守”から“社会的要請への適応”へ』東洋経済新報社など多数。

  • 後藤 一喜

    著書『費用対効果が見える広告~レスポンス広告のすべて』

  • 後藤 銀河

    ライター、編集者。国内外のニュース記事を中心に誰が読んでもわかりやすい文章を書けるように日々奮闘中。実は、電子設計からシステム開発、ビッグデータ解析など、幅広いバックグラウンドがあるエンジニアだったりします。

  • 後藤 宏輔

    イー・エージェンシー カイゼンソリューション部

    世界で最も有名なA/Bテストツール「Optimizely」セールス・プロモーション担当。お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 五味 明子

    DB Online キュレーター

    フリーランスライター兼エディター。札幌市出身。東京都立大学経済学部卒。技術評論社で雑誌/書籍の編集に携わった後,「マイコミジャーナル」で主に技術系記事の取材/執筆/編集を担当する。フィールドワークはOSS,Javaプログラミング,Webアプリ開発,クラウドコンピューティングなどエンタープライズITが中心。ビジネス英語やマネジメント,コーチングスキルなどビジネス系のネタもたまに手がける。

    Twitter:http://twitter.com/g3akk

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5