MarkeZine(マーケジン)

記事種別

執筆者一覧

  • 中川 斉

    1968年生まれ/早稲田大学卒。

    コンサルティングファーム・広告会社にて、統計解析・データマイニングを軸にしたマーケティングプランニング業務に従事。専門的なデータ分析のスキルと高度なマーケティングの知識・経験の両方をバランスよく持つ稀な存在であり、近年ではマーケティングテクノロジーの開発、利用啓蒙にも一役買っている。ad:tech tokyoをはじめとした講演や専門媒体での執筆記事多数。早稲田大学時代には恐竜発掘をしていたという異色の経歴をもつ。

  • 中川 豊

    2003年、株式会社アイ・エム・ジェイに入社。インフラ系エンジニアとしてWebサイトの構築、データセンター運用などの経験を経て、2009年、Marketing Technology事業本部に配属。ECサイトを含め、様々な業種のWebサイトにデジタルマーケティングツール各種の導入支援および運用のコンサルティングに従事。現在はAdobe AnalyticsやGoogleアナリティクスプレミアムを中心においた各種コンサルティングサービスの設計・開発にも取り組んでいる。

  • 中嶋 嘉祐

    ベンチャー2社で事業責任者として上場に向けて貢献するも、ライブドアショック・リーマンショックで未遂に終わる。現在はフリーの事業立ち上げ屋。副業はライター。現在は、MONOistキャリアフォーラム、MONOist転職の編集業務などを手掛けている。

  • 中原 美絵子

    フリーライター。

  • 株式会社モバイルコマース 新規事業部部長 中村 潤平

    法政大卒業後、2005年株式会社インデックス入社。3キャリア公式モバイルサイト企画・運営、モバイルソリューション提案などのモバイル事業に関わった後、2009年株式会社モバイルコマース入社。スマートフォンサイトのコンサルティング業務、スマートフォンサイト公式化、スマートフォン変換ツール営業・企画など、スマートフォンを中心としたモバイル事業の営業・企画・コンサルティングに従事。最近はスマホを使って売上UPすることを目的としたスマホ改善サービス「スマホサイト改善実践会」を立ち上げ、中小企業様を対象としたクライアントへ日々アドバイスを行っている。

    E-MAIL:nakamura_j@mobilecommerce.co.jp
    会社HP:http://www.mobilecommerce.co.jp
    スマホサイト改善実践会:https://www.mobilecommerce.co.jp/jissen/

  • 中村 仁美

     教育大学卒業後、大手化学メーカーに入社。その後、ビジネスや技術に関する専門雑誌や書籍を発行する出版社、ITに特化したコンテンツサービス&プロモーション会社を経て、2002年、フリーランスライターとして独立。

  • 中谷 健一

    トリムタブジャパン有限会社 代表取締役社長
    モバイルを軸に、メディアマーケティングやBtoCサービス設計のコンサルティングを行う。著書に、iモード初のファッション情報サイト立ち上げを題材にした「成功する!ケータイ通販」

  • 長沼 晃司

    株式会社アルトビジョン 業務推進部コンサルティンググループ グループマネジャー

    メールコミュニケーション戦略立案や効果検証プロジェクトといったコン サルティング案件をメーカー、金融、化粧品など幅広い業界で実施。

  • 長沼 晃司

    株式会社アルトビジョン
    業務推進部コンサルティンググループ グループマネジャー

    メールコミュニケーション戦略立案や効果検証プロジェクトといったコンサルティング案件をメーカー、金融、化粧品など幅広い業界で実施。

  • 永松 貴光

    WEBコンサルティンググループ株式会社 代表取締役。慶応義塾大学 商学部卒業。大手人材派遣会社を経て、インターネットベンチャー企業で各種HP制作、プロデュース。その後、飲食店プロデュース会社でウェブプロデューサーとして、IT事業部の立ち上げからさまざまなネットビジネスを経験。ウェブ上での企業間提携、会員制システムによるCRM戦略構築、オフラインとオンラインを連動させたクロスマーケティング、ブロードバンド映像配信、モバイルを利用したリアルタイムマーケティングなどのインターネットを活用した効率的かつ高付加価値経営に主眼をおいた戦略コンサルティングを行う。ネットビジネスが単純にホームページという視点から捉えられて失敗するケースが後を絶たないため、経営戦略からネットビジネスに落とし込むことで飛躍的に成功させることを信条にしている。

  • napocon

    主に雑誌・書籍などでイラストをを描いています。
    得意技は、面白いキャラの発掘・突撃系。なので、この現場へ突撃するコーナー、全力でがんばります。
    どちらも皆さんお楽しみに! ホームページは こちら

  • 西村 真里子

    元:(株)バスキュール プロデューサー 現:(株)HEART CATCH代表
    IBMでエンジニアとしてWebソリューションスキルを蓄え(特許取得)、AdobeでFlashなどのWeb製品マーケティングマネージャーを経て現職に至る。プロデュースプロジェクトは次世代マス・リアルタイム エンターテインメントの可能性を探るべく視聴者参加型のテレビ番組を日本のテレビ局各社と実施。代表作「BLOODY TUBE」はカンヌ国際クリエイティビティ・フェスティバル2014にて金賞受賞。最新作はYahoo! JAPANトップで世界初タケコプター試乗体験をPC、スマホ連携ダブルスクリーンで実施。Web / インターネットのインタラクティビティと変革を起こし続けるテクノロジーの進化に魅了され続けている。

  • 西山 明紀

    株式会社マイクロアドプラス 代表取締役社長

    大学卒業後、ベンチャー企業にてWEBデザイナー、システム設計等に携わったのち、株式会社サイバーエージェントに入社。Amebaをはじめとした広告企画販売に従事。

    株式会社マイクロアドへ出向後は、セールスマネージャーとして大手総合広告代理店やインターネット専業代理店を担当する組織を牽引。

    2011年4月より、広告主にDSPをはじめとしたアドテクノロジーを提供・支援を行う株式会社マイクロアドプラスを設立。代表取締役社長に就任。

    Twitterアカウントは@nishiyama_plus
    お気軽にフォロー下さい。

  • 新田 剛史

    東京ガールズコレクション・プロデューサーとしてビジネス面の責任者を務めた後、2009年、株式会社ミクシィ入社。NIKEiDとコラボレーションした“ソーシャルバナー”や“mixiXmas”などのヒットコンテンツを生み出す。オンラインから店頭への送客施策においても先んじて実績を残している。2012年、株式会社Showcase Gig設立。

    <受賞歴・講演等>
    2007年、2008年モバイル広告大賞、2011年SPIKES ASIA 金賞、2012年ADFEST 銀賞、東京インタラクティブアドアワード、ADTECH TOKYO2011/2013スピーカー

    <株式会社Showcase GigHP>
    http://www.showcase-gig.com/

    <モバイルウォレットサービス「O:der」>
    http://www.showcase-gig.com/app/oder/

  • 根来 龍之

    監修『Webマーケティングコンサルタント養成講座』(2008年/翔泳社)

  • 「ネット業界職業図鑑」制作チーム

    伊藤&五月女の男女ユニットで、ネット業界の様々なプロフェッショナルを紹介します。

  • 野川 幸毅

    株式会社リクルートテクノロジーズ
    ITソリューション部ビッグデータグループ データサイエンスチーム

    2006年よりトランスコスモス株式会社にて、データ活用プロジェクトに従事。モデリング・マイニング・モニタリング・リサーチなどの分析知識だけでなく、システム実装やSiteCatalystの設計といったデータ知識、業務設計といった運用知識・経験を幅広く保有。企画~データ取得~分析~施策立案~実装まで、数多くのプロジェクトを幅広く推進してきた。

    2012年2月より株式会社リクルートにて、リクルート事業に対するデータ活用プロジェクトに従事。最近では最適化アルゴリズムを利用したレコメンドの実施により、施策に大きな成果を産み出している。

    学術面ではデータ解析コンペティションでの受賞など、ビジネス活用側面では全国DM大賞での受賞など、学術面だけでなく、ビジネスに直結する評価も多数得ている。

  • 野口 竜司

    (株)イー・エージェンシー 取締役 / Optimizelyエバンジェリスト
    Google アナリティクス プレミアムの導入・コンサルティングや、世界No.1A/BテストツールOptimizely(オプティマイズリー)によるコンバージョンレート最適化に従事。

    ■主な著書
    -『達人に学ぶGoogleアナリティクス実践講座 売上に貢献するデータ分析がわかる7つのレッスン
    -『Live! ECサイトカイゼン講座(JADMA賞受賞作)』
    -『Webマーケティング基礎講座(国内版/台湾版)
     など

  • 野口 知佳

    Ginzamarkets株式会社 マーケティングマネージャー

  • 野崎 耕司

    宮城大学大学院事業構想学研究科卒。2006年1月ビルコム株式会社に入社。
    コンサル、不動産、Webサービス、出版などBtoB、BtoCなど幅広い業界でのPRコンサルティングを経験。2009年1月より、同社のブランディング、マーケティング活動に従事。デジタルツールを駆使したマーケティングプランニングに精通しており、共著に『Twitterマーケティング』(インプレスジャパン)がある。
    2010年6月よりタッチパッド端末事業部ディレクターとして、「iPadブランドマガジン」をはじめとする、タッチパッド端末事業の商品開発から営業/制作までを一貫して統括する。

  • 野崎 耕司

    株式会社ペロリ コンテンツ事業部 部長。ビルコムで戦略PR全般に従事し、取締役として経営全般に従事。ディー・エヌ・エーに転職後、2015年ペロリにジョイン。コンテンツ事業全体のマネジメントをはじめとする全体戦略、企画・ディレクションなど幅広い業務に関わり、ファッション誌「MERY magazine」の刊行など、新規事業の立ち上げも行う。

  • 野下 智之

    株式会社デジタルインファクト 代表
    ExchangeWire.jp 編集長

    1983年設立の市場踏査会社、株式会社シード・プランニングの独立プロジェクトとして、2014年10月にデジタルインファクト(Digital InFact)を設立、2016年4月に法人化。

    デジタル領域を対象とする市場・サービス評価機関として、該当領域の大手企業・出版社・調査機関・団体等との各種市場共同調査や自主企画調査、メディア運営支援業務などを手掛ける。

    2015年1月より、英国発グローバルアドテク業界専門メディア、ExchangeWire.jpの運営支援業務を開始。専門性の高いコンテンツの制作や、イベントプロデュースを英国ExchangeWire社と共同で行う。

  • 野田 順義(株式会社アドウェイズ)

    Twitter ⇒https://twitter.com/plug_one
    Blog    ⇒http://blog.noda.adways.net/

    2001年に富士フイルムに入社し海外マーケティングに従事。その後、2006年にアドウェイズに入社し、電通レイザーフィッシュを経て、同社に復帰。現在は広告事業兼北米担当執行役員を務める。

  • ノビル

    漫画家・イラストレーター 1991年10月31日愛知県生まれ。
    大学在学中、漫画雑誌の新人賞で佳作などを受賞。
    並行してPixivやTwitterなどでイラストを発表。
    大学卒業後、漫画家・イラストレーターとして活動中。
    2015年、翔泳社「ILLUSTRATION2016」に掲載。
    ■web■
    http://nobile1031.tumblr.com/
    ■twitter■
    @nobile1031

  • 野村 光(編集部)

    岩手県出身。ケント大学(英国)卒業。ライフスタイル誌、ガジェット系雑誌などで編集・執筆・カメラを担当した後、KADOKAWAにて語学、ビジネス、自己啓発、翻訳など、書籍編集者として幅広いジャンルの書籍を刊行する。2016年11月より翔泳社へ入社し、Webメディアの編集者となる。

  • 野本 纏花

    1983年生まれ。成蹊大学経済学部卒業。大学卒業後、大手IT企業にてレンタルサーバーサービスのマーケティングを担当。その後、モバイル系ベンチャーにてマーケティング・プロダクトマネージャーを務める傍ら、ライター業を開始。旅行関連企業のソーシャルメディアマーケターを経て、2011年1月Writing&Marketing Company 518Lab(コトバラボ)設立。共著に「ひとつ上のFacebookマネジメント術~情報収集・人脈づくり・セルフブランディングにFacebookを活用しよう」がある。専門はソーシャルメディアマーケティング。
    Facebookページ:野本 纏花

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5