MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

JAXAの協力のもと、デザインやエンターテインメントの側面から宇宙開発の価値に対する認知拡大を目指すプロジェクト『VANTAN POP ICON PROJECT』最優秀企画決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/02/03 11:30

ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、マンガ、アニメ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどのクリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているVantan(バンタン)(本部所在地:東京都渋谷区 代表:長澤俊二) は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の協力のもと、デザインやエンターテインメントの側面から“宇宙開発”の価値に対する認知拡大を目指すプロジェクト『VANTAN POP ICON PROJECT(バンタンポップアイコンプロジェクト)』を実施し、最終審査会の結果、バンタン高等学院のチーム“JAXA OZAWA”の「JAXAのない世界」が最優秀企画に決定致しました。


~VANTAN POP ICON PROJECT イメージ画像~(上・画像)


『VANTAN POP ICON PROJECT』は、バンタンが、“宇宙開発”の価値に対する認知拡大に貢献するための一つの方法として、JAXA非公認のアイドル(キャラクター)の企画やプロモーション、実際の活動などを通じて、国内外のより多くの人達に“宇宙開発”に対する興味や関心を持っていただき、JAXAの活動やそれがもたらす価値、未来の展望などを知るためのアクションを促すことを目指すプロジェクトです。

2014年11月28日(金)に行なった全体オリエンテーションで、バンタンデザイン研究所、レコールバンタン、バンタンゲームアカデミー、ヴィーナスアカデミー、バンタン高等学院の東京校・大阪校合わせて300名以上が参加し、JAXA広報担当者による宇宙の理解を深める講義の受講や、今回のプロジェクトのコンセプトやターゲットなどについての説明を実施。以降、学生たちは各スクールや分野の枠を越えた混成チームに分かれ、企画の立案を進行し、2014年12月18日(木)に一次選考として行なった学内審査会で最終審査に進む9チームを選出しました。

選出されたチームは、2015年1月23日(金)にJAXA 広報部長の上垣内茂樹氏と広報部 副グループ長の黒川怜樹氏、プロジェクトの成功のために参画いただいた特別講師でプロデューサーの外所一石氏、バンタンデザイン研究所の講師でスタイリストの尾崎智子女史が出席した最終審査会でプレゼンテーションを行いました。


~最終審査会 プレゼンテーションの様子~(上・画像)


厳正なる審査の結果、最優秀賞にはバンタン高等学院(東京)のチーム“JAXA OZAWA”による、絵本を軸としたJAXA啓蒙企画「JAXAのない世界」が選ばれました。「JAXAのない世界」は、お星様のこどもで魔法が使える男の子“リヴレ“と人間の女の子“りお”が、魔法のチカラでJAXAがない世界に行き、GPS衛星や災害監視等に役立つ地球観測衛星などがないことで様々な苦労や危機を経験するというシナリオで絵本を制作、カフェへの絵本設置やSNSでイラスト公開し、絵本動画の配信を通じてJAXAの必要性を発信・啓蒙していくという企画です。“JAXAがない”ことで起こりうる弊害を表現するという着眼点の良さと、ストレートに気持ちの伝わる企画概要、実際に絵本を制作したプレゼンテーションが評価され、最優秀賞に選ばれました。


~最優秀賞 企画名 : JAXAのない世界(一部)~(上・画像)


「JAXAのない世界」は、バンタンが2015年2月21日(土)にEBiS303で行う卒業修了制作展『VANTAN STUDENT FINAL 2015』の中でパネル展示を行います。

また、最優秀賞以外では、JAXA広報部長賞に、全日制スクール(東京)のチーム“いつめん★JKハヤブサ”による女子高生をターゲットとし、はやぶさをモチーフとしたのっぺらぼうの女子高生3人組のキャラクターによるスタンプやSNSを中心とした情報発信企画「いつめん★JKハヤブサ」、そしてVantan賞には、全日制スクール(大阪)のチーム“JA☆VA”による天候によって性格が変わるしろくまのキャラクターによる天気予報企画「じゃくたん」が選ばれました。最優秀賞含め受賞各チームには、副賞として筑波宇宙センター見学ツアー等の副賞が贈呈されます。


~JAXA広報部長賞 企画名 : いつめん★JKハヤブサ(一部)~(上・画像)


今後もファッションやヘアメイク、ビューティ、デザイン、映像、フォト、ゲーム、マンガ、アニメ、サウンド、フードetc・・・。クリエイティブ分野に特化しているバンタンだからこそ実現できる、これまでにない価値を生み出すプロジェクトにご期待ください。

Vantan(バンタン)では今後もこのようなプロジェクトを通じて即戦力人材の育成に努めてまいります。


《プロジェクト概要》
-Mission ミッション-
JAXA非公認のアイドル(キャラクター)を企画立案し、実際のプロモーションや活動を通じて、国内外のより多くの人達に“宇宙開発”に対する興味や関心を持っていただき、JAXAの活動やそれがもたらす価値、未来の展望などを知るためのアクションを促すことを目指します。

-Action アクション-
バンタングループ(バンタンデザイン研究所、バンタンゲームアカデミー、レコールバンタン、ヴィーナスアカデミー)に在学する学生たちを対象に、学びの分野の枠を越えたプロジェクトチームを編成、アイドル(キャラクター)をプロデュースするための企画を立案、ビジュアル化しプレゼンテーションを行っていただきます。
(プレゼンテーション手法はフリーです)

-Scheduleスケジュール-
・11月28日(金) 全体オリエンテーション(JAXAによる宇宙の理解を深める講演会も開催)
・12月18日(木) 学内審査会
・ 1月23日(金) 最終審査会(JAXAによる特別審査も実施)

-Judge ジャッジ-
バンタンの講師による“学内審査会”と、講師に加えてJAXAも参加して行う“最終審査会”で決定します。
審査の結果、最優秀に選ばれた企画は、バンタンが2月に開催する卒業修了制作展「VANTAN STUDENT FINAL 2015」の中でショーまたは展示形式で発表します。
・最優秀賞 バンタン高等学院 JAXA OZAWA  企画名 : 『JAXAのない世界』  絵本企画
・JAXA広報部長賞 「いつめん★JKハヤブサ  企画名 : 『いつめん★JKハヤブサ』  LINEスタンプ企画
・Vantan賞 JA☆VA   企画名 : 『じゃくたん』  お天気アプリその他企画

-審査員-
〈最終審査〉
上垣内 茂樹氏 JAXA 広報部長 / 黒川 怜樹氏 JAXA 広報部 副グループ長 
外所 一石氏 プロデューサー Dr. Franken 代表
尾崎 智子女史 スタイリスト 
〈学内審査 / オリエンテーション〉
黒川 怜樹氏 JAXA 広報部 副グループ長
外所 一石氏 プロデューサー Dr. Franken 代表
尾崎 智子女史 スタイリスト
日比野 克彦 マーケティングプランナー 
上瀬 美和 ファッションゼネラリスト
毛利 幹生 アートディレクター兼デザイナー クリエイティブ・スタジオ カタパルトアーツインク 代表

■ Vantan (バンタン)
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。
現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、マンガ、アニメ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践教育」で即戦力となる人材を育成する教育事業を展開、これまでに 18万人以上の卒業生を輩出しています。
・バンタンコーポレートHP :http://www.vantan.jp/
・バンタンスクール一覧HP :http://www.vantan.co.jp/school/
・VANTA POP ICON PROJECT HP :http://www.vantan.jp/jaxaproject/


【協力】
■ JAXA (ジャクサ) 宇宙航空研究開発機構
2003年10月創立。宇宙と空を活かし、安全で豊かな社会の実現に向け、社会 の課題解決など価値の創造によって新たな時代を切り拓くべく、宇宙航空分野の基礎研究から開発、利用に至るまで一貫して実施。
・宇宙航空研究開発 HP :http://www.jaxa.jp/index_j.html






【取材のお申込・リリースに関するお問合せ先】
Vantan(バンタン)広報:山田・秋元・畑山 Tel:03.3711.8222 Fax:03.3710.9837
Mail:press_vantan@vantan.co.jpHP:http://www.vantan.jp/

Dream Newsプレスリリース詳細へ

提供元:Dream News

プレスリリース一覧へ


All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5