MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

新メニュー『リ ピ ク リ』開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/04/21 18:00

広告宣伝費⇒販促費へ!メディアフラッグの「リピートクリエイター」

 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)は、当社登録スタッフ(メディアクルー)を活用した覆面調査の提供により、さまざまな流通・小売・サービス・飲食等の業界での店舗が抱えている課題の改善に取り組んでおります。

 従来の覆面調査は、店舗で商品購入やサービスを利用する中で、40問程度の調査項目のチェックをおこないます。新サービスの「リピクリ」では、創業から13年間の蓄積された調査データを元に作成した、当社独自の厳選した調査設問をもとに調査を実施します。また、全国25万人の当社登録スタッフ(メディアクルー)から、各社のニーズに沿ったアナウンスを行い調査の実施が可能、調査項目を6問に特化しチェックを行うことで、低価格で調査を実施する事が可能なサービスを開始致しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/24340/35/resize/d24340-35-248418-0.jpg ]


◆サービス概要
1.「低コストでの調査を実現」
・設問数を厳選した6問のみとし、絞り込む事でコスト削減を実現。
2.「全国25万人の登録スタッフ(メディアクルー)からターゲットに合わせたアナウンスが可能」
・性別・年代・利用頻度・住所・特定など要望に合わせ設定し、リピートにつながる客層向けの調査が可能。
3.「現場の活性化に活用。年間9万件を超える調査データから設問を作成」
・良い面を発見することに特化した設問設定を行い、現場のモチベーション向上として活用

◆導入例
【導入イメージ】物販店
・導入目的 : 売上不振店舗への集中調査、店舗の「やる気」を引き出すために調査を実施。
・調査員属性 : 20~40代の男性客、店舗商圏内在住の登録スタッフ(メディアクルー)。
・調査設問 :店舗のモチベーションを上げるための「ポジティブ設問」を設定。
・調査費 :1店舗あたり3,000円
・指定購入金額:1店舗あたり1,000円以上。

■スケジュールイメージ
[画像2: https://prtimes.jp/i/24340/35/resize/d24340-35-585005-1.jpg ]



今後も覆面調査を活用した、様々なシーンでのサポートを行って参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMESプレスリリース詳細へ

提供元:PR TIMES

プレスリリース一覧へ


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5