「動画」に関連する記事一覧

1~18件(全18件)
  • あなたにとって、以下のキーワードはどのようなものですか?【DATA】

    業界の構図を激変させるスマートフォン広告市場に足りないもの  「データドリブンな広告配信手法の普及」「スマートフォン広告市場の急成長」「動画広告の普及」「ネイティブ広告の台頭」といった4つの事象に対する、どのような見解を持っているのかをたずねた。 【調査概要】 調査目的:デジタル広告市場の成長領域の動向や構造、業界関係者の見解を俯瞰して把握すること 調査主体:MarkeZine編集部/デジタルインファクト(シード・プランニング) 調査対象:MarkeZine会員...

    2016/01/22
  • スマートフォン広告市場において2015年に予想されるトピックス【DATA】

    業界の構図を激変させるスマートフォン広告市場に足りないもの  スマートフォン広告市場における2015年に予想されるトピックスをたずねたところ、「スマートフォンにおけるターゲティング技術の進化」「スマートフォン広告主層の拡大」「PC、タブレットなどとのクロスチャネルトラッキングと最適化配信の普及」がトップ3となった。 【調査概要】 調査目的:デジタル広告市場の成長領域の動向や構造、業界関係者の見解を俯瞰して把握すること 調査主体:MarkeZine編集部/デジタルインファク...

    2016/01/22
  • 動画広告元年はいつか【idea Lab.】

    動画広告はネット広告市場の成長ドライブになれるか  業界関係者460名に対して「動画広告元年はいつか」とたずねたところ、2014年と捉える回答が最も多かった。 【調査概要】 調査目的:デジタル広告市場の成長領域の動向や構造、業界関係者の見解を俯瞰して把握すること 調査主体:MarkeZine編集部/デジタルインファクト(シード・プランニング) 調査対象:MarkeZine会員 調査数:460名 調査期間:2015年1月中旬~2月中旬

    2016/03/25
  • 「Hero」「Hub」「Hygiene」を意識した動画作り【Feature】

    テレビCMの真価を代替できるか 動画活用のグランドデザインを描きはじめたパナソニック  オンライン動画活用の先進企業の1社であるパナソニック。同社が動画制作の際に意識している「Hero(ヒーロー)」「Hub(ハブ)」「Hygiene(ハイジーン)」の3分類について。

    2016/03/25
  • テレビ・キャッチアップサービスの仕組み【Insight】

    テレビ局の公式の場「TVer」が確立する プレミアム動画メディアプラットフォームの展望 2015年10月に在京キー局5社が連携して立ち上げた民放公式テレビポータル「TVer」。”キャッチアップ”サービスと打ち出すその仕組みを図式化したもの。

    2016/03/25
  • 米国における視聴計測の範囲(2015~2016年)【次世代マーケティング教室】

    テレビがネットに広がった 次は、その効果をどう計るかだ  テレビ視聴のフラグメンテーション(分散化・断片化)が進んでいる。先行する米国におけるテレビ視聴計測の範囲を図式化した。

    2016/03/25
  • ビデオリサーチ社が発表したこれからの視聴測定【次世代マーケティング教室】

    テレビがネットに広がった 次は、その効果をどう計るかだ  テレビ視聴のフラグメンテーション(分散化・断片化)が進んでおり、その対応は日本においても急務になっている。2015年12月にビデオリサーチ社が開催した「VR FORUM 2015」で発表された新しいテレビ視聴計測の考え方をまとめた。

    2016/03/25
  • 1年以内利用率・動画広告認知率・確実接触率【データで読み解く】

     動画広告の市場規模は2016年で800億円、2020年には2,000億円を上回るという試算が出ている。そこで、生活者にこの1年間で利用したことがあるサービスの利用率、そのサービスにおいて動画広告を見たことがあるか(動画広告認知率)、そして各サービスで動画広告が表示された場合に確実に目がいくかどうか(確実接触率)を調査した。 【調査概要】 調査対象:全国10~40代のSNS・キュレーションサイト・動画共有サイトユーザー 調査数:男女1,046 人 調査方法...

    2016/03/25
  • 各メディアの動画広告完全視聴経験率【データで読み解く】

     動画広告の市場規模は2016年で800億円、2020年には2,000億円を上回るという試算が出ている。そこで、「Gyao!」「YouTube」「ニコニコ動画」「SmartNews」「Gunosy」「LINE」「Twitter」「Facebook」などのサービスにおける動画広告の完全視聴経験率を生活者にきいた。 【調査概要】 調査対象:全国10~40代のSNS・キュレーションサイト・動画共有サイトユーザー 調査数:男女1,046 人 調査方法:インターネッ...

    2016/03/25
  • 完全視聴すると思う動画広告の再生タイミング【データで読み解く】

     動画広告の市場規模は2016年で800億円、2020年には2,000億円を上回るという試算が出ている。そこで、「Gyao!」「YouTube」「ニコニコ動画」「Gyao!」などの動画配信サービスにおいて、どのタイミングで動画広告が流れたら最後まで視聴すると思うかを生活者にきいた。 【調査概要】 調査対象:全国10~40代のSNS・キュレーションサイト・動画共有サイトユーザー 調査数:男女1,046 人 調査方法:インターネット調査

    2016/03/25
  • 動画広告を見たことがある位置【データで読み解く】

     動画広告の市場規模は2016年で800億円、2020年には2,000億円を上回るという試算が出ている。そこで、「検索サイト」「アプリ画面」「ブログ・ニュース記事」において、どの位置で動画広告を見たことがあるかを生活者にたずねた。 【調査概要】 調査対象:全国10~40代のSNS・キュレーションサイト・動画共有サイトユーザー 調査数:男女1,046 人 調査方法:インターネット調査

    2016/03/25
  • 動画広告のイメージ【データで読み解く】

     動画広告の市場規模は2016年で800億円、2020年には2,000億円を上回るという試算が出ている。そこで、「Facebook」「Twitter」「LINE」「SmartNews」「Gunosy」「YouTube」「ニコニコ動画」「Gyao!」などのサービスで表示される動画広告についてのイメージを生活者にたずねた。 【調査概要】 調査対象:全国10~40代のSNS・キュレーションサイト・動画共有サイトユーザー 調査数:男女1,046 人 調査方法:イン...

    2016/03/25
  • 人気アプリの変遷【Feature】

    動画でミレニアル世代を捉える三つのキーワード  ミレニアル世代ではSNSの力もあり、新しいアプリも支持を得ると一気に広まる。情報・コンテンツ閲覧にとどまらず、ユーザー間でのコミュニケーションを前提としたコミュニティ化が進んでいる印象がある。

    2016/09/25
  • デバイス別の映像消費傾向変化【Feature】

    動画でミレニアル世代を捉える三つのキーワード  ネット登場以前は30分〜1時間のテレビ番組、PC時代はYouTubeなど数分の動画視聴、さらにモバイル動画になると、チャットアプリ「Snapchat」も動画アプリ「Vine」もわずか数秒になっている。

    2016/09/25
  • 二つのモード「busy」と「lazy」【Feature】

    動画でミレニアル世代を捉える三つのキーワード  デジタルシフトが完了しているミレニアル世代の心を捉える動画マーケティングは、起承転結すべてを視聴してもらえる前提から離れ、メッセージの冒頭で離脱が起こる可能性を念頭に考えるべき。この世代のモバイルインターネット には「busy」と「lazy」の二つのモードがある。

    2016/09/25
  • IBMのM&Aリスト(2016 年1 月〜3月)【DI. MAD MAN Report】

    「戦略的インペラティブ」を掲げるIBMの真の実力  2016年1月~3月に、IBMがM&Aで強化した領域。ひとたびワトソンに惹かれた顧客は、そのデータを活用するためには、IBMをビジネス全体のコンサルとしてパートナーにする必要がある。

    2016/09/25
  • 動画広告市場の予測【次世代マーケティング教室】

     これから確実に拡大するのがスマホやPCにおける動画広告市場。サイバーエージェントなどが毎年発表している市場推計をまとめた。

    2017/02/25
  • 動画広告市場の予測【次世代マーケティング教室】

     米ニールセンが「トータル・オーディエンス」として測定・公表している項目の一覧。

    2017/02/25
1~18件(全18件)