MarkeZine(マーケジン)

記事種別

朝日広告社、国内初の「Attribution Management
(貢献度評価)」のテストを実施

2010/10/26 10:55

 朝日広告社は、MediaMindのインターネット広告第三者配信テクノロジーと、アドビシステムズの提供するマーケティング統合プラットフォームAdobe Genesis, powered by Omnitureを通じてAdobe SiteCatalyst, powered by Omnitureを連携し、「Attribution Management(貢献度評価)」について評価テストを開始した。

 今回行われる評価テストは、ウェブサイト内だけでなく、接触メディアを含めたユーザー導線分析から、LTV(Lifetime Value)の評価まで一貫性ある分析の実現を目指す、国内初の試み。これらの分析を通して、広告インプレッションの貢献度を数値化し、インターネットメディアの価値を再評価することが可能になる。朝日広告社は年内に評価テストを完了し、その結果をもとに、高度に最適化されたデジタルマーケティングを提供する。

【関連記事】
アドビ、Facebook広告の自動入札とモバイルを強化した「Adobe Online Marketing Suite」
Fringe81、バナー配信サービスに コンバージョンデータにもとづいた最適化機能
アドエビスに、初回接触からコンバージョンに至るまでの「潜伏期間表示」機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5