SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アドビ、スマートフォン向けに新広告フォーマット策定へ

 米アドビ システムズは、リッチメディアの広告企業6 社との提携により、Adobe Flash Player 10.1やHTML5に対応したスマートフォン向けに、2つのフルスクリーンの広告フォーマットを策定する。「FS-microsite」は、フルスクリーンのバナーで静止画像を表示させるのではなく、製品のインタラクティブな詳細情報やリードキャプチャを、フルスクリーン画面に組み込むことができる。「FS-video」は、放送広告や高品質のビデオ広告の再利用を可能にし、帯域幅に最適化したかたちでエンドユーザーに配信する。現在のフォーマットは、主要モバイルプラットフォームに対応できるよう設計されているが、最終的にはタブレットなどの新種のデバイスにも対応する。

 アドビ システムズとの提携するリッチメディア広告企業は、EyeWonder、Limelight Networks Business、Greystripe、Medialets、Mediamind、PointRoll、Sproutの各社。これらの企業は、代理店やInteractive Advertising Bureau(IAB)、Mobile Marketing Association(MMA)などの業界団体からなる、オンライン広告業界全体で広告フォーマットの促進に取り組む。

【関連記事】
「次に買うならスマートフォン」、ソーシャルメディア利用者の44%が支持
スマートフォンやiPadの利用で、ゲーム機、テレビ、PCの利用時間が軒並み減少
アドビ、Facebook広告の自動入札が可能な「Adobe Online Marketing Suite」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング