SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

アクセス解析徹底活用ガイド

モバイルアクセス解析ツール開発者のつぶやき「モバイル上でページ遷移を追跡するためには?」


はじめまして。「Visonalistモバイル解析」のサービス開発を担当している、デジタルフォレストの志村と申します。現在「Visonalistモバイル解析」は初期リリースから1年半以上がたち、月間4億近いPVを集計するサービスとなっているのですが、ここまでの道のりは長く、険しいものでした。その悪戦苦闘ぶりをお伝えしていければと思っています。

「とにかくヤレ!」といわれてはじめたことが一大プロジェクトに

 みなさんは、まだこの世に存在しない「製品」を作ってくれといわれたことはありますか。私はあります。この会社に転職がきまり、出社1日目の前日、「明日はミーティングがあるので9時に会議室に集まってください」とメールが届きました。来いといわれて断る理由もないので、9時に会議室に行くと…。

営業さん
「今週の金曜日に、あるお客様にうちの製品(アクセス解析ASPサービス)を提案にいくんだけど、モバイル版も提案して欲しいです」
上司
「いままで、人が足りなくて着手できてなかったので、これを機に志村さんよろしくお願いします」

社長
「いま、他に目立った競合もいないのでいまつくれば売れますから!!2ヶ月で作ってください」
「そもそもアクセス解析のモバイル版って、どういうものなのですか? PCとの違いってあるのですか?」
全員
「まだ、モバイル版はないのでその辺りも明らかにしつつ、作ってください」
「ハァ…」

 初出社でいきなりこのような状態で、断るわけにもいかず、当たって砕け散る毎日を送ることになったのでした。

やればやるほど、「?」だらけな毎日

 基本的にモバイルのWebサイト構築に関する情報というのは、キャリアとコンテンツプロバイダさんとの間でコンテンツ作成ガイド等によって公開されていて、特に公式サイトの情報はほぼクローズされています。要するに、ググッても、まともな情報はえられない状態です。

 ここで、ご存知の方も多いと思いますが、アクセス解析で、ページの遷移がわかる理由を説明します。

  1. JavaScriptを利用してクッキーにユーザ識別子を登録し、このクッキーをやりとりすることで一人のユーザを認識します
  2. 接続元IPとユーザエージェントの組み合わせで一人のユーザとして認識します。

 と、基本的にはこの2つで一人のユーザとして識別し、そのユーザがクリックしたページを時系列に並べると、ページ遷移が追えるようになります。モバイルの場合は、

  1. JavaScriptは動きませんし、あるキャリアではクッキーは使えません。
  2. 接続元IPは、端末個別のものではなくキャリアゲートウェイのアドレスになってしまいます(しかもアクセスするたびに、接続元のIPは変わる)。

 まったくもって、ページ遷移は追えないのです…。じゃあ、少し弱気になってPV(ページビュー)だけわかればいいですか?って、そんなわけないですよね。PVだけなら、ログからカウントできますし…。ページ遷移ひとつとってもこのような状態で、さまにこれが長い長い戦いの始まりを暗示していたわけです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
モバイルでページ遷移を追うためには?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
アクセス解析徹底活用ガイド連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

志村 正博(シムラ マサヒロ)

2005年9月にデジタルフォレストに入社以来Visionalistモバイルアクセス解析の開発に従事し、いつの間にか中心メンバーに。今や、モバイルは私のミドルネーム!というくらいハマッてます。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/08/20 03:39 https://markezine.jp/article/detail/1611

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング