MarkeZine(マーケジン)

記事種別

AMoAd、ウェブとアプリを横断したスマホ向けリターゲティング広告

2013/07/24 15:15

 リターゲティング広告とは、広告主サイトへの訪問履歴をもとに、購買や申し込み前に離脱したユーザーに対して適切な情報を提供し、広告主サイトへの再来訪を促すプロモーション手法。サイバーエージェント子会社のAMoAdは独自のマッチングエンジンを活用し、iOSとAndroidの両OSにおいて、これまで困難とされてきたアプリとウェブを横断したリターゲティング広告プロモーションを可能にした。

 これによって、ウェブへのユーザー訪問履歴をもとに、アプリインストール、ウェブでの購買や申し込みなど企業のニーズに合わせた成果地点を設定し、ウェブとアプリを横断して最適な広告を表示。配信開始は2013年8月下旬を予定しており、2013年内に400社以上の導入を見込んでいる。

【関連記事】
「AMoAd」、月間広告在庫数が150億impを突破
ツイッター上でリターゲティングできる「tailored ads」
「DFOマネージャー」、CRITEOのリターゲティング広告に対応
GDO、「Rtoaster Ads」で高精度なリターゲティング広告をサイト内外へ配信
Amazon広告売上は2013年に8億3505万ドル、データとターゲティングが成長支える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5