SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AMoAd、ウェブとアプリを横断したスマホ向けリターゲティング広告

 リターゲティング広告とは、広告主サイトへの訪問履歴をもとに、購買や申し込み前に離脱したユーザーに対して適切な情報を提供し、広告主サイトへの再来訪を促すプロモーション手法。サイバーエージェント子会社のAMoAdは独自のマッチングエンジンを活用し、iOSとAndroidの両OSにおいて、これまで困難とされてきたアプリとウェブを横断したリターゲティング広告プロモーションを可能にした。

 これによって、ウェブへのユーザー訪問履歴をもとに、アプリインストール、ウェブでの購買や申し込みなど企業のニーズに合わせた成果地点を設定し、ウェブとアプリを横断して最適な広告を表示。配信開始は2013年8月下旬を予定しており、2013年内に400社以上の導入を見込んでいる。

【関連記事】
「AMoAd」、月間広告在庫数が150億impを突破
ツイッター上でリターゲティングできる「tailored ads」
「DFOマネージャー」、CRITEOのリターゲティング広告に対応
GDO、「Rtoaster Ads」で高精度なリターゲティング広告をサイト内外へ配信
Amazon広告売上は2013年に8億3505万ドル、データとターゲティングが成長支える

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/07/24 15:16 https://markezine.jp/article/detail/18192

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング