MarkeZine(マーケジン)

記事種別

PubMatic社、ソネット・メディア・ネットワークスと業務提携

2014/01/21 13:45

 ソネット・メディア・ネットワークスは、PubMatic社が運営するSSP「PubMatic」の日本国内での独占提供に関して基本合意に至った。

 PubMatic社は、2006年に米国シリコンバレー設立。同社が提供するSSP「PubMatic」は、世界6か国(米国、英国、ドイツ、フランス、豪州、インド)でサービスを展開している。世界合計約1,000億インプレッションの広告枠が管理・運用されていおり、世界3大SSPのひとつとも言われている。

 日本国内では、DSPの普及により、WEB広告枠のRTB取引が急成長している。一方、広告媒体社では、RTB取引時における広告枠の自社直接販売への影響や、端末別(PC、モバイル、スマートフォンなど)の広告枠コントロール、複数タグ設置によるクリエイティブ表示遅延の懸念など、様々な課題を抱えている。

 「PubMatic」では、このような課題を解決する「プライベートマーケットプレイス機能」「ブランドコントロール機能」などを備えている。今回の業務提携により、同社は日本での「PubMatic」の戦略的パートナー企業となる。日本国内における「PubMatic」の提供は今春開始予定。

【関連記事】
ソネット・メディア・ネットワークス『Logicad』、Platform ID『Xrost SSP』と接続
ソネット・メディア・ネットワークス、DSP「Logicad」で「類似ユーザ」配信
ユナイテッド、SSP「AdStir」でUnity対応プラグイン提供、次は「Cocos2d-x」対応プラグインも
マイクロアドのSSP「MicroAd AdFunnel」、グーグル「DoubleClick Bid Manager」と広告配信取引開始
SSPとDMPを融合した新世代広告配信プラットフォームで、スマホRTB市場拡大/スマホ広告単価向上なるか。medibaの新戦略発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5