SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スマホ位置情報を活用した来店促進を実現する成果報酬型広告「AIRTRACK Reward」リリース

 サイバーエージェントのアドテクスタジオは、企業のオムニチャネル戦略をサポートする「AIRTRACK(エアートラック)」において、店舗来店を成果とした成果報酬型広告「AIRTRACK Reward(エアートラックリワード)」の提供を開始した。

 「AIRTRACK」は、位置情報の取り扱いに関する注意事項に予め同意したオプトインユーザーのみを対象としたサービス。企業は、あらかじめ指定したエリアに来たユーザーに対してターゲティング広告やプッシュ通知を配信することができる。この度提供を開始した「AIRTRACK Reward」では、指定したエリアと関与度の高いユーザーに対して広告を配信し、その広告を見て来店したユーザーに対し、企業が指定するポイントやクーポンなどを付与する。

オプトインユーザー:広告を配信する際に、事前にユーザーの許可を求めることをオプトインと言い、オプトインユーザーとは位置情報を利用した広告配信を許可する意思を示したユーザーのこと。

【関連記事】
マイクロアドプラスとAdNearが提携、位置情報を使ったロケーションベース・オーディエンス広告展開
AXAグループがGoogleの位置情報ゲーム「Ingress」と世界規模のコラボ、最強のシールド提供
ローソン、Googleの位置情報ゲーム「Ingress」と全面タイアップ、全店舗をポータル登録
Facebook、位置情報を使った新広告サービス「Local Awareness Ad」提供開始
NTTレゾナント、観光情報提供の実証実験に位置情報連動型レコメンド配信サービス技術を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング