SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ブレインパッド、Myndを子会社化、人工知能・機械学習に関する技術基盤を強化

 Mynd(マインド)は、ニュースアプリ「Mynd」を開発・提供しているテクノロジー企業。サービスを支えるエンジン「Mynd Engine」は、記事を読む、ソーシャルメディアでシェアする・コメントするといったインターネット上の活動から、人間の嗜好を独自のアルゴリズムでベクトル空間に表現し、各人の興味に合わせて情報を効率的に提供するための機械学習エンジン(要素技術を特許出願済み)。

 大量データを使った予測・分析技術、最適化計算技術をベースに、データサイエンティストによる分析サービス、プライベートDMPなどを開発・提供しているブレインパッドは、Myndを子会社化することで、「Mynd Engine」とブレインパッドの自然言語処理エンジン「Semantic Finder」を融合。自然言語処理サービスの向上を図る。

 また、Myndが有する機械学習、深層学習技術の活用によるIoT領域を含む技術基盤の強化と、レコメンドエンジン搭載プライベートDMP「Rtoaster」、運用型広告自動化ツール「L2Mixer」、無料家計簿アプリ「ReceReco」などの機能拡充を行う。

【関連記事】
アトラエとブレインパッド、ビッグデータ解析と人工知能を活用した採用サービス展開へ
ブレインパッド、すかいらーくのビッグデータ分析基盤に「SAP InfiniteInsight」導入
ブレインパッド、ミサワホームのプライベートDMP構築・運用を支援
フィードフォース、人工知能を活用したクロスデバイスDSP Appierと協業開始
「ドワンゴ人工知能研究所」発足、「全脳アーキテクチャ」を軸としてディープラーニング技術などを研究

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/03/18 10:00 https://markezine.jp/article/detail/22147

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング