SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オプト、タウン誌・フリーペーパー向けにアフィリエイト広告のマッチングシステムを導入

 オプトが開発したマッチングシステムは、雑誌の特性(発行エリア・読者属性・カテゴリ・発行部数など)、過去に掲載したアフィリエイト広告の成果実績と、広告主が指定した掲載条件をアルゴリズムでマッチングさせ、より相性の良い雑誌と広告の組み合わせを抽出する。

 同社は、2006年10月から全国のタウン誌・フリーペーパー向けにアフィリエイト広告の配信ネットワークを構築・運営しており、全雑誌に同一の広告メニューを配信していたが、マッチングシステム導入によって、各雑誌ごとに相性の良い広告メニューの選別・推奨が可能となる。サービス名称も「FiVE(ファイヴ)」と改めて提供を開始する。

 「FiVE」では、広告主が掲載条件やターゲット属性、成果単価などを指定して広告原稿を登録すると、相性の良い媒体に優先的に広告原稿を推奨する。媒体が掲載広告を決定すると、媒体ごとにオリジナルの電話番号、URL、QRコードを記載した原稿データを作成して掲載。広告を見たユーザーからの問合せは、専用サーバーで集計し、広告主は成果単価×問合せ件数分の広告料金を媒体に支払うしくみとなっている。

 オプトは、このシステム導入によって、アフィリエイト広告の効果を向上させることが可能になるとして、2008年の売上げ目標を3億円としている。

【関連リンク】
プレスリリース:「オプト、タウン誌・フリーペーパー向けアフィリエイト広告のマッチングシステムを開発」(PDF)
FiVE 専用サイト

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/12/06 12:01 https://markezine.jp/article/detail/2268

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング