SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コカ・コーラ、スマホアプリと連動した自販機でのロイヤリティプログラムを展開

 コカ・コーラシステムは、新たなサービスとして自動販売機のロイヤリティプログラムを全国で開始する。同プログラムは、スマートフォンアプリをダウンロードした利用者が、アプリ対応のコカ・コーラ自動販売機で製品を購入すると、製品の種類やサイズに関わらず1本につき1スタンプが付与される仕組み。15スタンプたまるごとに、アプリ対応の自動販売機で好きな製品1本と無料で交換できる。

 アプリ対応の自動販売機は、初年度14万台を目標に全国で導入を進める。また、設置場所は、スマートフォンアプリ内で案内される。

 コカ・コーラ社製品をお届けする「店舗」の役割を担う自動販売機は、これまでさまざまなニーズに対応して発展をしてきた。近年、カードを使用するロイヤリティプログラムを一部の自動販売機で展開した結果、利用者から好評であることを受け、今回、カードに加えて新たに専用のスマートフォンアプリを開発し、全国プログラムに拡大して展開を開始するに至った。

【関連記事】
コカ・コーラのネームボトルキャンペーンがパワーアップ、今年は自動販売機も活用
大日本印刷と北海道コカ・コーラ、近づくと情報を発信する自販機の開発に向けた実証実験を実施
キリン、LINE ビジネスコネクト活用した「自撮り写真提供機能付き自動販売機」を展開
駅構内でも東急ハンズで買い物できる!東急ハンズが「バーチャル自販機」を設置
「コカ・コーラ」ブランドが新グローバルマーケティング「ワンブランド」戦略を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング