SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DAC、動画に自分の顔をはめ込んで表情を動かせるバイラルCMサービスを日本で独占販売

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、米Pictureal(通称:パーソニバ)のユーザー参加型バイラル広告サービスを日本国内において独占販売することを発表した。パーソニバは、動画上の人物の顔をユーザー自身の顔に置き換えるだけでなく、ユーザーの目・鼻・口などを自動認識して動画に合わせて表情を変える技術を持っている。この技術を使って作成した動画を、ブログに貼り付けたり、友人に送ることで、クチコミを派生させるバイラルCMとして機能する。 

リーバイス(左)とハイネケン(右)のキャンペーンで使われたバイラルCMの例。
※画像はプレスリリースより転載。

 パーソニバは、この技術をベースに、ユーザー参加型のキャンペーンサイト構築から配信、レポートまでをワンパッケージで提供。ヒューレット・パッカード、リーバイス、シボレーなど米国大手企業のキャンペーンを手掛けている。DACは、このパーソニバのパッケージに加えて、ユーザーの投稿写真やテキストを日本でモニタリングする体制を整え、日本市場のニーズに対応した商品開発を行い、2月に販売を開始する。

【関連リンク】
YouTube動画+Amazonアソシエイトで簡単CM制作できる「BuzzMotion」
「ネット上でクチコミを起こして」と上司から当然の指令。さて、どうする!?
インターネット「真価」論(前編)~ネットクチコミでバカ売れの“ウソ”

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング