SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通テック、売り場からバナー広告を即座に配信できるサービスリリース

 電通テックは、売り場を持つ企業が直面するリアルタイムの集客という課題に対して、売り場あるいはエリア統括担当者が即座にクーポンやお知らせなどの広告を配信し、その集客効果までを可視化できるデジタルプラットフォーム「chalk_spreAD(チョーク_スプレッド)」を、米国Chalk Digitalと協業し、提供を開始した。

 「chalk_spreAD」は、電通テックが顧客企業の事業内容や運営体制に沿って課題解決に向けた運用方法を提供。運用権限を与えられた各企業の担当者は、バナー広告を指定したロケーションだけに即座に配信することができる。

 配信の際は下記7つの基本項目をプラットフォーム上で指定することができる。

1.配信先(アプリ、スマートフォンサイトのRTB広告枠)※PMP による枠指定も順次可能

2.配信日時 (配信時刻とともにカレンダーから自由に選択)

3.配信エリア (地図上で自由に何か所でも指定) ※配信先リストのアップロードでも指定可能

4.配信ターゲット(性、年代、デバイス、言語などのセグメントも可能)

5.インプレッション数

6.バナークリエイティブ (プラットフォーム上での生成も可能)

7.ランディングページ (自動生成機能も実装)

 広告の配信後は、ダッシュボードでリアルタイムに効果測定が可能になっており、かつ次の配信プランを考えるPDCA機能も実装。バナーのインプレッションやクリックが取れた場所を複数のマッピング機能で可視化することで、エリアごとの知見が蓄積され、チラシや交通広告とのシナジーとしてバナー広告を効果的に活用することができる。

【関連記事】
サイバーエージェント、プライベートDMP「RightSegment」に「来店計測機能」を追加
ゲオホールディングス、中古スマホのECサイト立ち上げ~リアル店舗と在庫共有
サイバーエージェントの「AIR TRACK」、位置情報×店舗情報で広告配信行う機能を追加
GMOコマース、実店舗への再来店促進する「GMOリピーター」リリース~MA機能を搭載
CAが位置情報の広告活用を強化、Googleマップ等で表示される店舗情報を一括管理

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/01/25 14:00 https://markezine.jp/article/detail/25953

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング