MarkeZine(マーケジン)

記事種別

クレディセゾンがオムニバスの株式を100%取得、セゾンDMPを活用したデータビジネスを本格化

2017/04/25 14:37

 クレディセゾンは、オムニバスの発行済み株式の100%を取得した。これは、クレディセゾンが2016年に構築した「セゾンDMP」が保有する、ビッグデータを活用した付加価値提供型ビジネスの更なる強化を目的としたもの。

 クレディセゾンは2016年5月、保有する各種データを活用するビッグデータ基盤「セゾンDMP」を構築し、パーソナライズされた情報配信と法人顧客向けマーケティングソリューションの提供に取り組んでいる。

 「セゾンDMP」は、1,300万人を超える同社のネット会員を対象に、カード会社ならではの本人確認済みの正確な会員情報や国内外のリアル・Web双方の購買データを蓄積・活用できることが特徴だ。

【関連記事】
クレディセゾンとデジタルガレージ、プライベートDMP構築
デジタルガレージ等3社、オープンイノベーション型の研究開発組織「DG Lab」設立
オムニバス、動画広告PMPサービス開始~テレビ東京など50のWEBメディアをネットワーク化
KDDIとアクセンチュア、合弁会社を設立 KDDIグループのデータ利活用を推進
オートバックスセブン、CCCマーケティングとの合弁会社設立 両社の顧客基盤を連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5