MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ADK、新規事業開発支援プロジェクト「SCHEMA」を始動 技術×コミュニケーションでサポート

2018/11/02 17:30

 アサツー ディ・ケイ(以下、ADK)は11月1日、企業の新規事業開発を支援するプロジェクト「SCHEMA(スキーマ)」を開始した。 

 「SCHEMA」は、数多くのテクノロジーリソースに広告で培ったクリエイティブの力を掛けあわせることで、新たな事業の開発を支援。スタートアップ企業のマーケティング支援を中心としたコンサルティングプラットフォームとして始動した。

 新規事業開発には、ADKのオリジナルワークショップメソッド「ADK Power Idea Camp」を組み込み、テクノロジーに注力したコミュニケーション領域での専門スキルを持つメンバーが、企業の課題・ニーズに応じた新事業の創造をサポートしていく。

 同プロジェクトの外部パートナーには今回、シリコンバレー発のグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターである「Plug and Play Japan」、IT系スタートアップなどのベンチャー企業輩出の実績を持つ「デジタルハリウッド大学大学院」、プロダクト開発・検証に必要な機能を有する「DMM.make AKIBA」、そしてグローバル視点を持つ生徒や起業家教育を推進する「広尾学園中学校・高等学校」が参画した。

【関連記事】
ADK、ユニリーバの新商品訴求に360°動画広告を活用 Twitter上での配信をスタート
中国越境EC事業を一気通貫で支援!ADK、中国にADK Digital Technologyを設立
ADK、中国越境EC事業へ本格参入! 京東集団が出資するフランクジャパンと出資契約を締結
ADK、運用型広告のコンサルティング営業組織「Platform運用コンサルティング室」を発足
ADK、新ツール「ワカナビセブン」を開発 若者の情報拡散の構造を分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5