SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究(PR)

VOYAGE GROUP×電通のPORTO tv、「テレシー」に名称変更 運用型テレビCMの市場作る

テレビCMの王者とネット広告の強者が織りなす幅広い選択肢

MZ:なぜこのタイミングで名称変更をされたのでしょうか?

土井:事業が軌道に乗り始めていたタイミングで、元々タクシー広告などを活用して大々的なマーケティング活動を行う予定があったためです。テレビCMに革新をもたらすなら、今しかないと!

MZ:事業の急激な拡大を狙えるタイミングだったということですね。先ほどお話しされた「テレシー」の特徴の他に、強みはありますか。

土井:テレビCMが初めての方でも、面倒なこと一切なしにチャレンジできることですね。プランニングや制作、効果測定、次回のプランへの活かし方、全部一気通貫してフォローします。また、テレビCMを初めて出稿する企業の場合、業態考査で登記簿の用意など細々とした調整が必要ですが、そこも含めてサポートしていきます。

 次に、電通とVOYAGE GROUPの共同事業である点も挙げられます。テレビCMを扱う会社といえば、まっさきに挙がってくる名前のひとつが電通なのではないでしょうか。VOYAGE GROUPは2019年に電通グループになりましたが、元々主軸事業はデジタルマーケティングだったのでネット広告の知見が豊富です。そのため、テレビCMに強い電通とネット広告に強いVOYAGE GROUP、両社の良い部分が組み合わさったのが「テレシー」と言えます。

 さらに、グローバルでモバイルアプリ向けマーケティング プラットフォームを展開するAdjust(アジャスト)との提携も開始しました。これはアジア初の提携です(詳細はこちら)。同社との提携によりテレビCMによるアプリインストールへの影響がより簡単に計測できるようになりました。

ネット広告の長期間運用による課題を解決

MZ:最近テレビCMを出稿するアプリ企業やBtoBのSasS企業が急増していますが、なぜ今テレビCMが注目されているのでしょうか?

土井:注目される理由は大きく分けて5つあります。

 1つ目が、新たなターゲットの獲得ができることですたくさんの方に見られるテレビCMだからこそ、新しい潜在的なターゲット層を発掘することができます。ネット広告はターゲットを絞った場合、長期間運用していると効果が頭打ちになることもあります。

 しかし、テレビは絶大なリーチ力があるため、ネット広告よりも幅広い層に届きます。そのため、30代男性向けと思われていたものが40代女性にも売れるといった発見もあり得ます。それによってネット広告で新たなターゲットを開拓することへつなげることができます。

 2つ目は短期間で大量のリーチ獲得が可能であることです。巨大なネット媒体でも1日で6,000万人にリーチすることは困難です。そこがテレビCMであれば、お茶の間に一気に届けることができます。たとえば、期間限定セールで全国のべ6,000万人に届けようと思った場合、ネット広告を大量に出稿してもおそらく1週間はかかります。しかし、テレビCMであれば1日に予算を集中すれば十分にリーチできます。

次のページ
ネット広告の限界をテレビCMの相乗効果で突破

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

西原 小晴(ニシハラ コハル)

 京都府立大学農学部出身。前職は大手印刷会社にて化学物質管理のシステム開発&管理者。退職後、化学・建設・環境法規制などの知識を活かして大手企業のライティングを行う。現在はリードナーチャリング、セールスライティングをメインとするマーケターとして活動中。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/12/22 11:00 https://markezine.jp/article/detail/34986

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング