SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

マーケター理子の成長記~パーパスドリブン・マーケティングを学ぶ~

多くの課題が顕在化したSDGs時代に求められる企業姿勢とは?/第4話【マンガで学ぶ:CSV経営】


 中堅お菓子メーカー「みらい製菓」に勤務する森崎理子は、チームメンバーと共に新規事業開発に取り組む。「フードロス」を新事業のテーマに定め、リサーチを開始した。その一環として、自社の原料原産地の鹿児島を訪れる。そこで見えてきた様々な社会課題とは……?

前回のお話「社会へ自社が提供すべき「パーパス」の見つけ方 社会課題×共通の悩み×自社の強みを重ねる【第3話】」はこちら!

CSV経営に挑戦するKIRINの事例からヒントを得たメンバー

KIRINのCSV経営

KIRINは、社会価値と経済的価値を両立させながら、企業と社会が共有する価値をつくりだすCSV(Creating Shared Value)活動の一環として、ビールの原材料であるホップの産地である岩手県遠野市や秋田県横手市を拠点とし、ビールフェスタ、ビアツーリズムなどのビール文化の醸造と発信、そしてホップを中心とした地域活性化の取り組みを行っています。同時に、日本産ホップを今後持続的に生産していける環境の確立に向き合っています。社会的課題をビジネスに取り入れ新たな企業価値を作り上げるKIRINのCSV経営の挑戦です(参考)。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
高齢化や温暖化が原料原産地に及ぼす影響

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
マーケター理子の成長記~パーパスドリブン・マーケティングを学ぶ~連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/02/03 06:57 https://markezine.jp/article/detail/35349

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング