SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サムライト、食の領域に特化したコンテンツマーケティング事業を開始

 サムライトは、ハッシュカンパニーが運営する食領域の「UGC創出プラットフォーム事業」を5月19日付で同社から譲り受け、食の領域に特化したコンテンツマーケティング事業を開始する。

 今回譲受する「UGC創出プラットフォーム事業」は、コミュニケーションツールLINEを利用した独自のシステムおよび、食や料理に関する情報を発信するInstagramメディア「てづくりごはん365」「てづくりおべんと365」から構成される。

 メーカーから提供されたブランド(商品)を体験できるキャンペーンを定期的に実施し、商品の新しい使い方や楽しみ方が、LINEやInstagramを通して、UGCとしてSNS上に創出する。

 また、Instagramメディア「てづくりごはん365」「てづくりおべんと365」では2021年4月時点で両アカウント合計で約70万フォロワーを保有しており、食に関心の高い生活者と日々コミュニケーションを図っていく。

 今後、同社は「UGC創出プラットフォーム事業」の資産を活用して、食の領域に特化した広告商品およびマーケティング施策の提案を強化する。また、食や料理などのジャンルで活躍するインフルエンサーネットワークの形成も進め、将来的にはメーカーとのメニュー開発、EC事業など、食領域に関して包括的に事業活動を展開していく。

【関連記事】
ホットリンク、Instagram運用におけるデータ分析サービスを提供開始 UGC活用をサポート
サイバー・バズ、UGCを効率的に生成・納品するサービス「UGCファクトリー」を設立
ワークマン、公式オンラインストアでInstagramの投稿のUGCを活用したコンテンツをリリース
アライドアーキテクツ、UGCの生成から最適化までを自動化する 「LetroConnect」を提供
TikTok、UGCを生み出す方法をまとめた「TikTok #Challenge Tips」を公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング