SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

専門家と実践企業に学ぶ!SDGsプロジェクト担当者養成講座

サステナビリティ・ファーストを軸に全事業を行うユーグレナ、その活動を紹介【講義動画を公開中】

 MarkeZineが企画・運営する教育講座「MarkeZine Academy」では、マーケター・ビジネスパーソンがSDGsをビジネス視点で学べる講義動画を無償公開しています。第2弾はユーグレナ 広報宣伝部 部長の北見裕介氏に、「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」を軸にした事業活動について講義をいただきました。

SDGsをビジネス視点で学べる動画を配信中

 MarkeZineが運営する教育講座MarkeZine Academyは、マーケター・ビジネスパーソンがSDGsについて学べる講座「専門家と実践企業に学ぶ!SDGsプロジェクト担当者養成講座」を無償公開しています(閲覧には会員ログインが必要)。

 本講座は、主に中堅・中小企業でSDGsの推進プロジェクトを立ち上げることになった方、担当者として既に活動している方を対象に制作したものです。実行へのハードルを抱えている企業を後押しすること、より多くのマーケター・ビジネスパーソンに関心を高めていただくことを目的に、無償公開に至りました。

サステナビリティ・ファーストを軸に全活動を行うユーグレナ

 今回公開した第2弾のテーマは「『Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)』ですすめるユーグレナ社の取り組み紹介(仮)」。講師は、株式会社ユーグレナの北見裕介(きたみ・ゆうすけ)氏です。北見氏はワコールや資生堂を経てユーグレナに入社。現在は広報宣伝部 部長として活動しています。

 本講義の前半では、同社のフィロソフィー(企業理念)・ロゴ改定のプロジェクトを紹介。従来から大切にしていた企業理念を「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」という言葉で表し、自分たちの幸せが、誰かの幸せと共存し続ける状態と定義しました。さらに、この概念とそれぞれの事業活動がどう紐づいているのかを整理。自社の進むべき方向性を明確にし、社内外に周知しました。講義で説明されるプロジェクトの様子からは、事業と社会課題の解決をどのようにリンクさせていくか、掛け声だけで終わらず実効性を高めていくためにはどうすればいいのか、ヒントを学ぶことができます。

 後半では各事業における具体的な取り組みを紹介しています。特にマーケティング・PR関係者に注目いただきたいのは「SDGsや社会課題解決のための活動を、どのように発信していくか」に関する内容です。活動を続けている一方、それを発信していない/できていない、顧客や社会に伝わり切っていないというケースもあるかもしれません。しかし北見氏は次のように話し、取り組みの様子を発信しながら周囲を巻き込んでいく重要性を強調しています。

 「私たちは飲料メーカーとしてもエネルギーの会社としても後発ですが、サステナビリティの会社としては、最前線で進んでいかなければいけないと思っています。たとえ批判や指摘を受けたとしても、それが検討材料や“たたき台”となれば、物事が前に進んでいくはずです。そのためしっかりと対外発表をしていますし、それに対して挙がった声には、真摯に応えていくことを大事にしています」(北見氏)

 まさに最前線で、サステナビリティを軸とした事業展開を模索してきたユーグレナ。その取り組みを約1時間で説明した本動画を、ぜひご覧ください!

 MarkeZine Academyでは本講座の他にも、実務と理論の両方に造詣の深い各分野の一流の講師陣が登壇する、マーケターのための豊富な講座を取り揃えています。この動画は、MarkeZine会員(登録無料)の方のみご視聴いただけます。

 

 

本講義のトピック

1.ユーグレナ社の概要(ロゴ改定の過程、ユーグレナグループのありたい姿)
2.バイオ燃料とそれを軸にした事業
3.ヘルスケア事業「からだにユーグレナ」について
4.「CFO(Chief Future Officer:最高未来責任者)」について
5. SDGsと会社のありかた

講師プロフィール

株式会社ユーグレナ 広報宣伝部 部長 北見 裕介氏

 下着メーカー、化粧品メーカー、IT企業を経て、2019年に株式会社ユーグレナに入社。これまで、情報システム、Web担当、宣伝、EC、広報を経験。ユーグレナ社では、広報宣伝部の部長として、広報全体の企画・実施やオウンドメディア施策の企画策定、商品・素材のPRなどを管轄している。

MarkeZineの教育講座「MarkeZine Academy」とは?

 MarkeZine編集部が企画・運営する、未来のCMOを育成するための教育講座の総称。現在はすべてのコンテンツについてオンラインで受講可能。「2日で分かるWebマーケティング基礎講座」「SNSマーケティング戦略・運用講座」「Googleアナリティクス実践講座」などがある(詳細はトップページへ)。

第1弾は北九州市立大学 教授/サステナブル北九州 代表の眞鍋 和博先生に、「企業がどのようにSDGsに取り組んでいくと良いのか」をテーマにお話しいただきました。講義動画は【3月17日はSDGsの日】MarkeZineが「SDGsをビジネス視点で学べる動画」を無償公開!の記事をご覧ください。

第3弾ではラバブルマーケティンググループの担当者に、中小企業がSDGsを推進するための体制作りとポイントをお話しいただきます。5月に公開予定です。お楽しみに!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
専門家と実践企業に学ぶ!SDGsプロジェクト担当者養成講座連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/04/19 07:00 https://markezine.jp/article/detail/38704

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング