MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Digg、過去記事を活用したコンテンツ広告を試験運用

2009/10/19 12:05

 「Content Ads」はDiggのサイトに埋め込まれたウィジェットで、広告主のサービスや商品と関係のあるDiggの過去記事のリンクとバナー広告がセットになっている。たとえば、シマンテックは過去記事から、人気のあるセキュリティ技術の記事を引き出してバナー広告をテストしている。

過去記事リンク3つとバナー広告を組み合わせた「Digg Content Ads」

 IT系ニュースブログサイト「TechCrunch」によると、記事へのリンクは広告を配信しているDoubleClickの参照を介して行われているという。ソーシャルブックマークサービスというDiggの性質上、運営者側は過去記事をピックアップすることによって、自然なかたちでユーザーにアピールしたい考えだ。

【関連記事】
ニフティ、2億ブログ記事から自然文でも検索できる「みんなのレシピ検索」
朝日新聞、無料でasahi.comの記事をブログに転載できるシステムを導入
米ドミノ・ピザ、ゲームをすると好きな団体に寄付ができるゲームサイトのスポンサーに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5