MarkeZine(マーケジン)

記事種別

著者情報

  • 高島 知子(タカシマ トモコ)

     フリー編集者・ライター。主にビジネス系で活動(仕事をWEBにまとめています、詳細はこちらから)。関心領域は企業のコミュニケーション活動、個人の働き方など。


執筆記事

  • 2018/09/20

    初代バチェラー久保氏、LDH長瀬氏、シーオーメディカル瀬出井氏が語る「感情に訴える顧客体験」とは?

     日本初のCDOを日本ロレアルにて務め、先日LDH JAPANに電撃移籍した長瀬次英氏。俳優の山田孝之さんがバストを測ってくれる?!というイベントでニュースを席巻した、シーオーメディカルの瀬出井亮氏。そして、Amazon Prime『バチェラー・ジャパン』に出演して話題となり、家具のシェアリングサービス「CLAS」をスタートさせている久保裕丈氏。3氏はトランスコスモスCMOの佐藤俊介氏モデレーターの下、10月4日・5日に行われるアドテック東京2018に登壇する。「感情に訴える顧客体験・顧客接点の...

  • 2018/09/19

    信頼の獲得はデータ活用の大前提 楽天インサイトが支援するデータドリブンマーケティング

     これだけ多種多様なデータが取得できる時代にありながら、データが断片化しているために企業は一気通貫の分析ができず、そのポテンシャルを活かし切れていない。生活者のインサイトを深く洞察し、マーケティングプロセスの上流から活かすにはどうすべきか? 8月に社名を変更したばかりの楽天インサイトの田村篤司社長と事業企画部長の伴果純氏が、アクセンチュアの加治慶光氏とともに、データ活用における信頼形成と守るべき条件について語った。

  • 2018/09/03

    躍進するRIZAPグループのマーケターに聞く、事業化フェーズの醍醐味と自分の活かし方

     「結果にコミットする」とのキャッチフレーズをそのままに、個人向け事業に加えて自治体との健康増進事業、さらにサッカーJ1の湘南ベルマーレの経営に乗り出すなどますます注目を集めるRIZAPグループ。そのグループマーケティング推進ユニット長を務めるのが、ライフネット生命やスマートニュースで手腕を振るってきた松岡洋平氏だ。旧知の仲だというBlaboの坂田直樹氏が、松岡氏のキャリアパスと成果、その背景にある考えに迫った。

  • 2018/08/31

    デジタル×アナログの第一歩は「展示会」にあり BtoB企業は接触時間×接触頻度の最大化に努めよ!

     BtoB領域にも、マーケティングオートメーションを使ったデジタル上のリード育成が広がっている。そんな中、今改めて注目を集めているのが「デジタル×アナログ」、つまり展示会などのアナログな施策とデジタル施策の掛け合わせで効果を高める方法だ。「接触頻度と接触時間を考えると、より時間を費やしてもらうにはセミナーなどのアナログの施策が強い」と語るシャノンの村尾慶尚氏に、効果的なデジタル×アナログの展開と具体的な手法を聞いた。

  • 2018/08/24

    モチベーションをどうデザインするか

     クリエイティブというと、一点突破のアイデアで状況を変えていく機能をイメージしがちだが、緻密なコミュニケーション設計に基づいてアウトプットを組み立てるという方法もある。その道を追求しているのが、今回訪ねたPARTYの中村大祐氏だ。生活者が何を動機にその企画に触れ、どんな体験を得て、どういう気持ちになったらシェアしたくなるのか? 考え抜かれた施策は多くの人の心を捉え、行動を促している。

  • 2018/08/24

    伝統は革新の連続 テクノロジーで進化する吉野家のブランド経営

     1899年、日本橋に個人商店として「吉野家」が誕生した。来年は創業120周年の節目の年にあたる。その歴史から老舗のイメージが強いが、近年はテクノロジーへの投資も著しく、アプリなど対顧客のデジタルマーケティング施策とともに、店頭でのデジタル活用にも積極的だ。オペレーションやサービスの仕組みを効率化しながら、顧客に対応するのはあくまで人である点にこだわる。現社長に併走し、「社長の夢実現担当」を自任するCMOの田中安人氏に、ファンに支持されるブランド育成とデジタル化について聞いた。

  • 2018/08/24

    ブラックボックス化した生活者の意志決定 その解明に挑む新生・楽天インサイト

     2018年8月1日、楽天リサーチは「楽天インサイト」として生まれ変わった。これまで培ってきたマーケティングリサーチのノウハウを活かしながら、企業に生活者インサイトを提供し、同時にそれを元にした関係構築のコンサルティングまで手がける。このリブランディングを機に、楽天インサイトの田村篤司社長と事業企画部長の伴果純氏がアクセンチュアの加治慶光氏を訪ね、データ活用の課題と楽天インサイトの意義について語り合った。

309件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5