MarkeZine(マーケジン)

記事種別

日本初!(※1)GPSを利用しない探知で“より精緻な見守り”を可能に「SANフラワー見守りサービス」(特許取得) 提供開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/02/26 13:30

加藤電機株式会社(本社:愛知県半田市、本部:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 学、以下 加藤電機)とSANサポーターのアライアンス企業(※2)及び日本大学が連携し、日本で初めて(※1)GPS機能を利用せず、より“正確な居場所”の捜索ができる特許取得済の「SANフラワー見守りサービス」を2015年4月27日(月)に提供開始いたします。

「SANフラワー見守りサービス」
http://www.anshin-anzen.com/san-flower/


【提供の背景】
認知症の高齢者は10年後には730万人と推計(※3)され、安全確保の一環として地域での見守り対策が急務の課題となりました。また、子供の連れ去りなどの被害件数増加という課題もあります。加藤電機とSANサポーター(※2)は、この問題に取り組むべく、地域参加型の見守りシステムを構築し、企業、自治体、見守り隊を有機的に結び付ける日本で初めての見守りサービスを開始することになりました。

(※1) GPSを利用しない捜索システムにおいて(2014年12月 当社調べ)
(※2) SANサポーターとして、アキレス株式会社、株式会社イエローハット、株式会社オートバックスセブン、KDDI株式会社、知多信用金庫、株式会社中京医薬品、日本大学が参加を表明。(五十音順)
(※3) 平成26年度厚生労働省推計


【「SANフラワー見守りサービス」のサービス概要】
<特長>
・GPSを利用せずに正確な居場所を捜索
従来のGPSを利用したシステムでは屋外で利用する自動車やバイクの盗難時の追跡には有効ですが、「屋内などGPS電波が弱いと位置の誤差が大きくなる」ことがあり、有効に利用できるケースが限られていました。また、「通信事業者に支払う月額利用料が発生する」、「携帯端末のサイズが大きい」、「電池切れが早い」などの課題を抱えていました。
しかし、「SANフラワー見守りサービス」は、GPSを利用せずに接続できる小型のタグで居場所の捜索ができるため、おおよそではなく、正確な居場所にたどり着くことができます。また、タグ(SANタグ)を購入・携帯していただくことで月額通信料は無料でご利用いただけます。

・見守り方法
日本の地域安全のため、全国に46,673団体ある防犯見守り隊(※4)による防犯パトロール、あるいは警察や行政が参加して構築される認知症徘徊対策を主目的としたSOSネットワークによる見守り活動などがありますが、これらの団体と連携した捜索活動の仕組みは十分に構築されているとは言い難い状況にあります。
「SANフラワー見守りサービス」を用いることで連携による見守り方法を大幅に見直し、“より安く”、“より早く”、“より確実に”万が一の時に対応することが可能になりました。

(※4) 2014年3月25日 警察庁発表資料抜粋


■「SANフラワー見守りサービス」 運用イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/56733/img_56733_6.jpg


■製品概要
製品名   :SANタグ(デジタルお守り)
サイズ   :約48×37×10mm(突起部除く)
重量    :約15g
連続待受時間:約1,200時間(約1.5ケ月)
希望小売価格:12,800円(税別)

製品名   :SANレーダー
サイズ   :約68×114×14mm
重量    :約70g
連続待受時間:約3,000時間(約4ケ月)
希望小売価格:40,000円(税別)


■SANサポーター、SAN見守り隊 などを募集
「SANフラワー見守りサービス」をより地域に根付いたサービスにするため、下記協力団体を募集します。

<SANサポーター>
地域安全に貢献する企業や自治体の広告協賛によりSAN基地局の設置運営を行い、見守りエリアを提供する企業や自治体。
下記ホームページよりお申し込みいただき、年間81,600円 / 1口(税別)にてご参加いただけます。
詳しくは弊社代理店もしくは加藤電機の下記サイトよりお問い合わせください。
http://www.anshin-anzen.com/san-flower/

<見守り訓練地域>
「SANフラワー見守りサービス」の効果を実証するために、地域見守り訓練を実施していただける、自治体、各種学校、ボランティア団体。
・募集開始日:2015年3月3日
・条件   :SANアンテナの設置協力をしていただける方で
       5人以上の見守り隊の編成ができること。
       その他、詳しい内容は加藤電機へお問い合わせください。

<SAN見守り隊(ボランティアグループ)>
5名以上のグループで構成され、見守りサービスに登録いただけるボランティアグループ「SAN見守り隊」。
・募集開始日:2015年3月3日
・募集地域 :日本国内
・募集条件 :5名以上のグループで構成されていること。
       ※お申込みに際しては当社所定の審査がございます。


【会社概要】
社名  : 加藤電機株式会社
代表者 : 代表取締役社長 加藤 学
所在地 : ・本社
      〒475-8574 愛知県半田市花園町6-28-10
      ・セキュリティラウンジ本部
      〒101-0021 東京都千代田区外神田5-3-4 田中ビル7F
創業  : 1965年11月
事業内容: カーセキュリティ及びセキュリティ機器の企画・開発、製造、販売。位置検索システムの開発・設計・販売、セキュリティ専門店「セキュリティラウンジ」のフランチャイズチェーン本部事業
URL   : http://www.kato-denki.com


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
加藤電機株式会社 セキュリティラウンジお客様サポートセンター
TEL   :0569-26-0088
営業時間:月~金 10:00~17:00(祝日、年末年始などを除く)

@Pressプレスリリース詳細へ

提供元:@Press

プレスリリース一覧へ


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5