MarkeZine(マーケジン)

記事種別

彫刻の森美術館で好評開催中の現代アートの展覧会「鈴木康広 始まりの庭」 作家・鈴木康広によるアーティスト・トークを11/11(土)に開催します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/09/13 18:00

鈴木康広(1979年静岡県浜松市生まれ)は、日ごろ見逃してしまいそうなモノや自然現象を鋭い感性で別のものに見立てた作品を発表する作家です。2001年にNHKの番組「デジタル・スタジアム」で発表した映像インスタレーション《遊具の透視法》が、最優秀賞を受賞以来、展覧会やデザインなどさまざまな方面で活躍しています。

2003年に発表した《まばたきの葉》は、美術館のみならず多くのパブリックスペースで話題を呼び、2009年に羽田空港で開催したデジタルパブリックアート「空気の港」ではアートディレクションを担当しました。2010年の瀬戸内国際芸術祭では、船の航跡をファスナーが海を「開く」ように見立てた《ファスナーの船》が話題を呼び、2014年の水戸芸術館での展覧会「近所の地球」や「パラパラマンガ商店街 in 水戸」を展開。2016年には「第1回ロンドン・デザイン・ビエンナーレ」に日本代表として出展しました。
会期中のイベントとして、作家が作品を解説して会場を巡るアーティスト・トークが開催されます。
作家が何を感じ作品が生まれたのかを知るまたとない機会となります。

■ 展覧会情報
【展覧会名】  鈴木康広 始まりの庭
【会  期】  2017年8月5日(土)~ 2018年2月25日(日)
【会  場】  彫刻の森美術館 本館ギャラリー / マルチホール
        (〒250-0493 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121)
【開館時間】  9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
【休 館 日 】  なし(年中無休)
【入 館 料 】  大人1,600円 / 大・高校生1,200円 / 中・小学生800円
【交通手段】  箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車、徒歩2分
【主  催】  彫刻の森美術館(公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団)
【後  援】  箱根町/箱根町教育委員会/フジサンケイグループ 
【協  力】  異才発掘プロジェクトROCKET / 有限会社イリス・アソシエーツ/株式会社ゴトー工芸/株式会社セイコープラスチックス/東京大学先端科学技術研究センター 人間支援工学分野/東芝ライテック株式会社/トキ・コーポレーション株式会社/パイフォトニクス株式会社/福永紙工株式会社/マグネットフォース株式会社/武蔵野美術大学空間演出デザイン学科/株式会社メディアタージ
【会場構成】  ARIWAKS / 株式会社クロス
【出品点数】 本館ギャラリー 71点 (うち、新作11点)マルチホール   4点 合計 75点     
【アーティスト・トーク】
 1回目    11月11日(土)  13:30~
 2回目(予定)12月23日(土・祝)13:30~
※1回目の実施は決定しておりますが、2回目が現在調整中のため予定としております。
※イベントの詳細は、決定後に当館HP等にてお知らせいたします。

【彫刻の森美術館 概要】
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
TEL:0460-82-1161
FAX:0460-82-1169
URL:http://www.hakone-oam.or.jp

【本件に関するお問い合わせ】
彫刻の森美術館 
広報担当:辻井 
展覧会担当:福間 有田
TEL:0460-82-1161
FAX:0460-82-1169
E-Mail:press@hakone-oam.or.jp

Dream Newsプレスリリース詳細へ

提供元:Dream News

プレスリリース一覧へ


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5