MarkeZine(マーケジン)

記事種別

日産自動車、新CMに10才の少年を起用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2018/01/18 15:01

2018年の新ブランド広告として展開 1月20日よりTVCMティーザー篇、2月3日よりTVCM本編を随時公開

日産自動車株式会社は、2018年の新ブランド広告の一環として、来る1月20日よりTVCMティーザー篇の放映を開始いたします。なお、新ブランド広告本編の公開・放映は2月3日からを予定しています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/9883/67/resize/d9883-67-872569-0.jpg ]

メインキャストとして起用するのは、アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルスに在住の少年、バレンチノ・ウィルソンさん(10才)です。TVCMティーザー篇では、初めて日本を訪れたバレンチノ少年が、日本から近年誕生し世界中で話題となった様々なテクノロジーを目の当たりにし、今後やってくるであろう未来へと思いを馳せる様子が描かれています。
バレンチノ・ウィルソンさんはキッズモデル等の経験はあるものの、本格的な映像出演はこれが初めてとなります。

日産自動車が新CMに託すのは 「もういちどクルマを世界の子どもの憧れに」 という思いです。その先にいる「世界の子ども」の代表として、日産自動車は瞳が印象的な10才の少年をCMの主演に起用いたしました。

1月20日 公開 TVCMティーザー篇(30秒):https://youtu.be/oB9N0i9WAqA
1月20日 公開 TVCMティーザー篇(15秒):https://youtu.be/HXBzt7p_NP0
公式サイト(PC用):http://www.nissan.co.jp/BRAND/
※ TVCMのweb公開は 1月20日 13:00 を予定しています ※

TVCMティーザー篇 企画背景:

2018年現在、日本には、「ドキドキするテクノロジー」が満ち溢れています。様々な産業から、生活を一変させる技術が日々生まれています。それは、子どもたちにとって未来に期待を抱かせてくれるテクノロジーです。

日産自動車は、いま改めて 「もういちどクルマを世界の子どもの憧れに」 すべく活動してまいります。いつまでも、クルマが子供たちにとって憧れの存在であるために。日産自動車は、刺激的な走りやデザインはもちろん、「事故や渋滞をゼロにするクルマ」や「排出ガスをゼロにし、クリーンな生活を実現するクルマ」など、新たな価値を提案していきたいと考えています。

TVCMティーザー篇 構成:

[画像2: https://prtimes.jp/i/9883/67/resize/d9883-67-487118-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/9883/67/resize/d9883-67-559793-2.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/9883/67/resize/d9883-67-442740-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/9883/67/resize/d9883-67-344956-4.jpg ]



[画像6: https://prtimes.jp/i/9883/67/resize/d9883-67-682767-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/9883/67/resize/d9883-67-318964-6.jpg ]


TVCMティーザー篇 登場するプロダクト:

TVCMティーザー篇では、バレンチノ少年をドキドキさせ、その気持ちを未来へと連れていくテクノロジーの例として、以下が登場します。

・WALKCAR: “カバンに入れて携帯できる電気自動車”。ノートパソコンサイズで、ハンドルもコントローラーもなく、重心移動で操作できる次世代型モビリティ。 ※一般予約受付中
(提供企業名:COCOA MOTORS.株式会社)

・ORPHE:“日常を表現にする”というミッションのもと開発されたスニーカー型フットウェア。約100個のフルカラーLEDとモーションセンサー、Bluetooth通信機能などを搭載し、光の演出のみならずその他アプリケーションと連動することで色やアニメーション、音楽を自由にデザインできる。
(提供企業名:株式会社 no new folk studio)

・WHILL:“すべての人の移動を楽しくスマートに。”というミッションのもと開発された電動車椅子。
免許不要で誰でも使えるパーソナルモビリティとして人々の歩道移動をさらに快適なものにすることを目指している。
(提供企業名:WHILL株式会社)

・PALRO:人と共生するためのAI を搭載したコミュニケーションロボット。
圧倒的な“会話感”を生み出す“濃密度コミュニケーション”によって、幅広い年代に親しまれている。
(提供企業名:富士ソフト株式会社)

・NIO:災害救助などの重作業用に開発されているパワードスーツ。全身20カ所のモーターと両手両足の6軸力センサーが反応し、操縦者とあうんの呼吸で動く。100kgレベルの荷物も軽々と持ち上げられるため、高齢化が進む日本での様々な産業での需要が見込まれる。 ※開発中プロトタイプ
(提供企業名:株式会社ATOUN)


バレンチノ・ウィルソンさんについて:

[画像8: https://prtimes.jp/i/9883/67/resize/d9883-67-872569-0.jpg ]


ロサンゼルス在住、小学生。
子ども用衣服のキッズモデル等として活動中。
「瞳」 が美しく、力強いことが決め手となり、新ブランド広告のメインキャストとして選出されました。
来日経験はこれまでなく、日産自動車 新ブランド広告撮影により初来日。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMESプレスリリース詳細へ

提供元:PR TIMES

プレスリリース一覧へ


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5