MarkeZine(マーケジン)

記事種別

消費者庁注意喚起の「水素水」、摂取方法が問題だった!正しい知識を持つ人は約3割止まり シロノクリニック、活性酸素除去に有効な“高濃度水素点滴”開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2018/02/06 11:00

開院23年目を迎えた、主にアンチエイジング美容皮膚科事業を展開する医療法人社団シーズ・メディカルグループ シロノクリニック(理事長:城野 親徳、所在地:東京都渋谷区)は、一時期話題ともなった「水素水」について、本来「水素」には活性酸素を除去する効能があるにも関わらず、効果がないとマイナスイメージを持たれた「水素」の新事実を調べるとともに、老化現象やあらゆる病気の原因として関与していると言われている「活性酸素」について、美容クリニックの知見を基に、活性酸素除去に有効な “高濃度水素点滴”を2017年12月より始動したことをご報告いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/148034/LL_img_148034_1.jpg
トップ画像

■活性酸素に関する調査
○調査テーマ:水素及び活性酸素について
○調査対象 :首都圏在住の30代~60代の女性100名

2017年12月、首都圏在住の女性100名に水素及び活性酸素についてアンケート調査を行ったところ、「水素」が身体に良いと言われていることを知っている女性こそ半数を超えたものの、活性酸素の除去に有効であること、高い抗酸化作用があることを知っている女性は約3割となり「水素」に対する知識の低さが伺えました。
また、体内で「活性酸素」が増えすぎることは病気や老化にとって良くないと認識している女性は約70%と過半数を超え認識が高かったものの、「活性酸素」が呼吸をするだけで発生していることを知っていた女性は半数を下回りました。このアンケートを通し、「水素」や「活性酸素」に対する関心と知識の低い現状が顕著に現れました。

Q1. 水素や水素水について、下記のことを知っていますか?
https://www.atpress.ne.jp/releases/148034/img_148034_2.png

Q2. 活性酸素について、下記のことを知っていますか?
https://www.atpress.ne.jp/releases/148034/img_148034_3.png


■2017年3月 消費者庁が注意喚起した「水素水」の真相
消費者庁は、2017年3月3日、水素が入っているとする「水素水」や「水素サプリ」を販売する企業に対し、合理的な裏付けがないままに宣伝し、商品から水素自体が検出されないなどで、再発防止策を求める措置命令を出すとともに、消費者に注意を呼びかけました。それまで話題となっていた水素水だけに「効果がない」「ただの水」と言った大きなマイナスイメージを持たれるようになってしまいました。しかし水素については、その働き・人体に与える有効性などこれまでにも多くの論文で発表されている事実があり、日本でも2007年、国際的な学術誌である「Nature Madicine」に掲載された論文(※)で「水素は活性酸素を還元し、無害にする」効果などが発表されています。
水素の特性上、水素水を飲用するだけで水素を十分に体内へ取り込むことは困難で、その摂取の方法が重要です。
※出典:2007年5月8日「Nature Medicine」日本医科大学大学院医学研究所 太田成男教授


■「水素水」と「水素」
水素療法で最も有名なのが水素水ですが、水素はもともと「気体」であり、水素水の水はキャリアと言って水素を運ぶための液体に過ぎず、水素の効果を得るためには、「どれだけの水素ガスが含まれているか」が重要になります。地球上で最も小さい分子である水素を容器内にとどめておけるのはアルミニウム製の容器のみであり、さらに通常の水素水製品は、容器内で圧力がかかった状態での数値のため、フタをあけた瞬間に常圧となり水素は抜けてしまいます。水素療法で効果を得るためのポイントは、その液体の中にどのくらい「水素」が入っているか、そしてそれをどうやって体内に運んでいくかという点です。
高濃度水素点滴療法は、点滴により高濃度を維持したまま水素を直接体内に取りこむことのできる唯一の方法であり、最もふさわしい方法と言えます。


■サビの大敵、「活性酸素」と「水素」の関係
「サビる=酸化」は、体内で発生する活性酸素によるものと考えられており、現代の病や老化の原因の90%が活性酸素と言われています。美容的にはしみやしわなどの肌に起こる老化現象、内科的には糖尿病をはじめとする生活習慣病の原因とも言われています。活性酸素は、呼吸をするだけでも発生し、ストレスや過剰な運動、紫外線、放射線、暴飲暴食、喫煙などからも発生しています。この活性酸素は、細菌やウィルスを分解して殺菌、除去する役割がありますが、体内で増えすぎてしまうと自分まで攻撃し、細胞・DNA・ミトコンドリア・血管を酸化させてしまうのです。悪玉活性酸素の代表的なヒドロキシラジカルは、特に酸化力が強く、様々な病気や老化、疲労を引き起こす悪い活性酸素です。
この活性酸素を除去し、身体のサビを防止・予防することが老化予防、アンチエイジング効果にとって重要と言えます。この活性酸素の除去に活躍するのが水素になります。
水素は高い抗酸化作用を持ち、他の抗酸化物質には不可能な細胞膜内のミトコンドリアへの取り込みができるため、活性酸素の除去に高い効果を発揮します。また、活性酸素を除去する物質として、ビタミンCやポリフェノール、カテキンなどの様々な抗酸化物質もありますが、これらは善玉と悪玉のどちらの活性酸素にも働きかけ体外に排出してしまいます。ところが、水素だけは他の抗酸化物質にはない、有害な「悪玉活性酸素」だけと結合して、無害な水となって体内から排出させる特性があります。


■高濃度水素点滴療法で500倍の水素を摂取可能に!
通常の呼気からは0.1ppm、水素水を飲んだ呼気からは1.6ppm(0.00016%の水素が溶けた水)出ていると言われており、高濃度水素の点滴後の呼気からは50ppm以上の水素が出ていることが確認されています。すなわち点滴していない状態と比べて500倍の水素を体内に取り込めるという画期的な摂取方法であることが明らかになりました。さらに、高濃度水素点滴なら点滴パック内でナノバブル化させる技術により、長時間、水中に滞留させることができ、高濃度水素を身体の隅々まで行き届かせることができるため、他の水素療法よりも効果の実感を高めています。
アトピー性皮膚炎の血液検査では、殆どの方の数値を下げることに成功し、その他、メタボリック、肥満(エネルギー代謝促進、脂肪燃焼促進)、肌荒れ(抗炎症作用)、美白などの効果の声が寄せられています。

[水素機器]
https://www.atpress.ne.jp/releases/148034/img_148034_4.jpg


【効果】
・抗酸化作用
・抗炎症作用
・抗アレルギー作用
・抗がん作用
・ミトコンドリア内でのエネルギー産生促進作用
・脂質代謝改善作用
・耐糖能改善作用
・動脈硬化発症抑制作用
・パーキンソン病の症状改善作用

【適応疾患】
しわの抑制/美白/肌荒れ改善/アレルギー性疾患/アトピー性皮膚炎/疲労回復/メタボリック症候群/肩こり/腰痛/関節リウマチ/認知症/痴呆症/アルツハイマー病/パーキンソン病などの神経疾患/白内障/歯周病/糖尿病/高脂血症/動脈硬化/脳卒中/脳梗塞/心筋梗塞/血栓症/免疫疾患/肝疾患/腸疾患/膵臓疾患/ぜんそく/呼吸器疾患/新生児・小児疾患/ストレス性胃潰瘍/がんの抑制/抗がん剤治療後の副作用軽減など

【治療費】
※以下税抜き表記
スタンダード(100ml) 10,000円
スーパー(250ml) 20,000円


■シロノクリニックのご案内
http://www.shirono.net/

【一般の方からのお問い合わせ先】
シーズ・メディカルグループ シロノクリニック
担当:広報PR 藤垣 貴子、谷口 未央、多賀 香織
TEL :03-3797-4001 (10:00~19:00・年中無休)

@Pressプレスリリース詳細へ

提供元:@Press

プレスリリース一覧へ


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5