MarkeZine:新着一覧 http://markezine.jp/ Copyright 2007-2014 MarkeZine, Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ja-jp Wed, 01 Apr 2020 00:02:31 +0900 ネットマーケティングとコミュニケーションの最前線を探る実践Webマガジン http://markezine.jp/static/common/images/logo.gif MarkeZine http://markezine.jp/ 楽天、エンタメ型ポイントポータルサイト「楽天ポイントモール」を開始 http://markezine.jp/article/detail/33099 http://markezine.jp/article/detail/33099 Tue, 31 Mar 2020 17:00:00 +0900 T会員向けのサンプリングサービス「Tサンプル」が開始 CCCマーケティングとドゥ・ハウスが協業 http://markezine.jp/article/detail/33097 http://markezine.jp/article/detail/33097 Tue, 31 Mar 2020 16:45:00 +0900 シナジーマーケティング、Synergy!のメール配信機能において「ABテスト」を追加 http://markezine.jp/article/detail/33101 http://markezine.jp/article/detail/33101 Tue, 31 Mar 2020 16:15:00 +0900 Appalgo、モバイル動画広告ネットワーク「Appalgo」の日本展開を開始 http://markezine.jp/article/detail/33098 http://markezine.jp/article/detail/33098 Tue, 31 Mar 2020 15:30:00 +0900 「コンテンツ制作は外注に向く業務の一つ」HubSpot活用でより高い成果を挙げるには http://markezine.jp/article/detail/33000 http://markezine.jp/article/detail/33000 Tue, 31 Mar 2020 10:00:00 +0900  どんなに優れたマーケティングツールでも、導入しただけでは結果は出ない。インバウンドマーケティングソフトウェアとして知られている「HubSpot(ハブスポット)」も例外ではなく、効果を出すには質の高いコンテンツを継続的に制作する必要がある。しかし特に企業が抱える問題として多いのが、リソース不足だ。これを解決するべく、HubSpotとランサーズは昨年より連携し、社内で足りていないリソースを、アウトソーシングを活用して補い運用できるように支援している。この取り組みについて、両社に話をうかがった。 「マーケティング=販売促進」ではない。サブスクに見る今後求められるマーケティング活動 http://markezine.jp/article/detail/33071 http://markezine.jp/article/detail/33071 Tue, 31 Mar 2020 09:00:00 +0900  本連載では、デジタルシフトに向き合うマーケターに対し、オプトのエグゼクティブ・スペシャリスト マーケティングストラテジスト 鈴木智之氏がマーケティングに対する認識の変化について解説します。第3回となる今回は、サブスクリプションサービスを例に、これから求め得られるマーケティング活動のあり方を考えます。 オプト、SOMPOひまわり生命保険のLINEを活用した給付金請求受付サービス開発・導入を支援 http://markezine.jp/article/detail/33094 http://markezine.jp/article/detail/33094 Tue, 31 Mar 2020 08:30:00 +0900 「手口ニュートラル」で欲求を生み出すコミュニケーションを【花王廣澤氏×博報堂ケトル太田氏対談】 http://markezine.jp/article/detail/32911 http://markezine.jp/article/detail/32911 Tue, 31 Mar 2020 08:00:00 +0900  花王のマーケター・廣澤祐氏が、業界で活躍しているキーパーソンと対談する本連載。今回は博報堂ケトルの代表取締役社長共同CEOの太田郁子氏をゲストに迎え、“広告が効きにくくなった”現在求められる企業のコミュニケーションのあり方について考えた。 ビジネスの将来は売上高ではなく、関係構築にかかっている。マーケターこそ持ちたいPR視点/お薦めの書籍 http://markezine.jp/article/detail/33062 http://markezine.jp/article/detail/33062 Tue, 31 Mar 2020 07:00:00 +0900  デジタルを駆使して双方向の対話が可能になった現在、企業は消費者やオピニオンリーダーとの関係構築を無視してマーケティング活動を進めることはできません。今回紹介する書籍は、世界各国の企業・団体を支援するパブリック・リレーションズ企業「エデルマン」の歴史を紐解きながら、業界の変遷を学ぶことができる一冊です。 ホットリンク、Instagramマーケティングの支援を開始 広告やアカウントの運用代行も可能 http://markezine.jp/article/detail/33090 http://markezine.jp/article/detail/33090 Mon, 30 Mar 2020 16:15:00 +0900 テレビマーケティングはこの1冊から!電書『データで再構築するテレビマーケティング』が発売 http://markezine.jp/article/detail/33088 http://markezine.jp/article/detail/33088 Mon, 30 Mar 2020 14:45:00 +0900 クラウドエースとDACが合同事業を開始 企業におけるGoogle技術活用を支援 http://markezine.jp/article/detail/33086 http://markezine.jp/article/detail/33086 Mon, 30 Mar 2020 12:30:00 +0900 売上アップに必須のデータ分析結果、正確ですか? UX重視の対策でBotアクセスを99%遮断する製品 http://markezine.jp/article/detail/33051 http://markezine.jp/article/detail/33051 Mon, 30 Mar 2020 11:00:00 +0900  ECやブランドサイトの運営において欠かせない、データ分析。広告効果測定はもちろん、「売上=アクセス数×転換率×客単価」というよく知られた公式もあり、ページの閲覧数をはじめとするウェブのアクセスデータは、ビジネスを行ううえで重要な指標のひとつである。しかし最近では、ECサイトへのBotのアクセスが多発しており、ビジネスの判断材料として用いているデータにノイズが多く含まれている可能性が大きいという。Botに詳しい、日立ソリューションズのふたりに詳しい話を聞いた。 Pontaデータが実現する、Cookieだけに依存しないオン/オフ横断のファクトデータマーケティング http://markezine.jp/article/detail/33019 http://markezine.jp/article/detail/33019 Mon, 30 Mar 2020 10:00:00 +0900  Cookieの利用規制が強まる流れにある現在、Cookieに依存しないマーケティング手法に注目が集まっている。その1つとして再注目されるのが、IDをベースにしたマーケティングだ。本記事では、国内最大級となる9,300万人を超える会員組織「Ponta」を運営するロイヤリティ マーケティングに、IDデータを活用したマーケティング施策の可能性を探った。 東京メトロのデジタルサイネージ動画広告、Yahoo! JAPANブランドパネルへの同時配信が可能に http://markezine.jp/article/detail/33083 http://markezine.jp/article/detail/33083 Fri, 27 Mar 2020 13:45:00 +0900 タクシーアプリ「JapanTaxi」がアプリ分析ツール「App Ape」を導入 http://markezine.jp/article/detail/33084 http://markezine.jp/article/detail/33084 Fri, 27 Mar 2020 12:10:00 +0900 人基点でデジタル×テレビの広告効果を最大化  電通グループ2社が「デジテレMAX」を設立 http://markezine.jp/article/detail/33078 http://markezine.jp/article/detail/33078 Fri, 27 Mar 2020 11:15:00 +0900 リアルもSNSもマルチタスク!複数垢を使い分ける「ハイブリッド大学生」のインサイト http://markezine.jp/article/detail/33026 http://markezine.jp/article/detail/33026 Fri, 27 Mar 2020 08:00:00 +0900  本連載では、SNS上に存在する特徴的な人物クラスタを分析し、その実態に迫ります。今回は、総個人アカウント運用数10個以上は当たり前、あらゆるSNSを縦横無尽に活用する「ハイブリッド大学生」を取材。大学生2名へのインタビューを進めるうちに、一口に大学生、若者と切り取ることのできない事情や社会背景があることを知ることができました。 潜在顧客動向の分析によりリード獲得活動を効率化 SALES BASEがSelect DMPと連携開始 http://markezine.jp/article/detail/33073 http://markezine.jp/article/detail/33073 Fri, 27 Mar 2020 07:00:00 +0900 Dynamic Yieldがアドテクノロジー評価サイト「TrustRadius」でトップ評価賞を受賞 http://markezine.jp/article/detail/33082 http://markezine.jp/article/detail/33082 Thu, 26 Mar 2020 17:20:00 +0900 ホットリンク、SNSマーケメソッドの開発・普及を目指し「ホットリンク総研」を設立 http://markezine.jp/article/detail/33080 http://markezine.jp/article/detail/33080 Thu, 26 Mar 2020 15:30:00 +0900 定期誌『MarkeZine』 、Kindleにて 「無料お試し特別版」 を配布中! http://markezine.jp/article/detail/33075 http://markezine.jp/article/detail/33075 Thu, 26 Mar 2020 13:00:00 +0900 ロボットスタート、メディア音声化サービス「Audiostart」で音声広告の配信を開始 http://markezine.jp/article/detail/33072 http://markezine.jp/article/detail/33072 Thu, 26 Mar 2020 12:45:00 +0900 オムニチャネルのマーケティングを自動化 Adobe Campaign Standardの提供が開始 http://markezine.jp/article/detail/33079 http://markezine.jp/article/detail/33079 Thu, 26 Mar 2020 11:45:00 +0900 R/GAが目指す、マーケティングがマーケティングではなくなる世界 http://markezine.jp/article/detail/32847 http://markezine.jp/article/detail/32847 Thu, 26 Mar 2020 08:00:00 +0900  2017年、日本に颯爽と登場したクリエイティブエージェンシー、R/GA。ダイバーシティ&インクルージョンのカルチャーを自然に体現しているエージェンシーであり、世界のブランドのパーソナリティをみつめ、企業と生活者をつなぐクリエイティブを数多く発表している。彼らが2018年に資生堂のクリエイティブ本部とスタートした『My Crayon Project』もその一つだ。ダイバーシティをテーマにマーケティング支援をしている白石愛美氏を聞き手に、R/GA東京 マネージングディレクター 代表取締役の鈴木洋介氏に、プロジェクトの背景やこれからの時代のエージェンシーとしてのあり方などについて聞いた。 U35マーケターが心がけるマーケティングセンスの磨き方、定期誌『MarkeZine』第51号で特集 http://markezine.jp/article/detail/33027 http://markezine.jp/article/detail/33027 Thu, 26 Mar 2020 07:00:00 +0900 飯髙悠太さんの2冊 http://markezine.jp/article/detail/33061 http://markezine.jp/article/detail/33061 Wed, 25 Mar 2020 15:45:00 +0900  マーケティング業界で活躍するキーパーソンたちの知識量、またそこから生み出される斬新なアイデアにはいつも驚かされます。彼ら・彼女たちは、日々どのように情報収集を行っているのでしょうか? 普段あまり明かされることがない「マーケターの本棚」を覗いてみましょう。 ブランドへの「共感」、どう作る? http://markezine.jp/article/detail/33059 http://markezine.jp/article/detail/33059 Wed, 25 Mar 2020 15:30:00 +0900 インターネット広告費の「伸び率」が示す未来 http://markezine.jp/article/detail/33055 http://markezine.jp/article/detail/33055 Wed, 25 Mar 2020 15:15:00 +0900  米国やグローバルにおける広告・マーケティング業界の最新情報をまとめたデジタルインテリジェンス発行の『DI. MAD MAN Report』。そのカットアップ版をお届けする本連載。今回は、インターネット広告費の「伸び率」に着目。順調に成長していると思いきや、実はすでに伸び率には鈍化が見え始めている。 購買行動の多面性を捉えるセグメンテーション手法 http://markezine.jp/article/detail/33054 http://markezine.jp/article/detail/33054 Wed, 25 Mar 2020 15:00:00 +0900  顧客を理解する上で、欠かせないのがセグメンテーション手法だ。今回は主にセグメンテーション手法として用いられるクラスタ分析ではなく、トピックモデルを活用した手法について解説する。