MarkeZine:新着一覧 https://markezine.jp/ Copyright 2007-2014 MarkeZine, Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ja-jp Wed, 05 Oct 2022 11:01:09 +0900 ネットマーケティングとコミュニケーションの最前線を探る実践Webマガジン https://markezine.jp/static/common/images/logo.gif MarkeZine https://markezine.jp/ 電通マーケ部門の新人が必ず教わる「ヒットを生み出すリサーチ術」(1)正しい「ターゲット」設定の仕方 http://markezine.jp/article/detail/40095 http://markezine.jp/article/detail/40095 Wed, 05 Oct 2022 09:30:00 +0900  「実務」「実践」「再現性」の切り口から、マーケティングの次の一手を探る「MarkeZineプレミアムセミナー」。7月22日実施回には、電通の戦略プランナー阿佐見綾香氏が登壇。「電通マーケ部門の新人が必ず教わる『ヒットを生み出すリサーチ術』」と題して、講演を行った。著書『電通現役戦略プランナーのヒットをつくる「調べ方」の教科書』(PHP研究所)をベースに、電通のマーケティング部門で時間をかけて習得するマーケティングリサーチのいろはを解説。その内容を前後編にわたってレポートする。 宅配便の取り扱い個数は年間約22億個!利用者の受け取り体験向上のためにヤマト運輸が取り組むDX http://markezine.jp/article/detail/39861 http://markezine.jp/article/detail/39861 Wed, 05 Oct 2022 09:00:00 +0900  ヤマト運輸を中核とするヤマトグループでは、2022年度通期の営業収益(売上高)が前年度比5.8%増の約1兆7,936億円を記録。背景にはコロナ禍を契機としたEC需要の高まりだけでなく、2020年より本格的に取り組んでいるDX/データ・ドリブン経営があるという。そんな同グループのDXを主導しているのが執行役員の中林紀彦氏だ。MarkeZine Day Autumn 2022に登壇した中林氏は、具体的な施策や変革が顧客体験にもたらした効果について語った。 朝日新聞グループ、新会社を設立 メディア・コンテンツコマース事業を手掛ける http://markezine.jp/article/detail/40193 http://markezine.jp/article/detail/40193 Tue, 04 Oct 2022 18:00:00 +0900 パーパス買い経験者、10代と60代が高い傾向に/52%は指名買い【博報堂買物研究所調査】 http://markezine.jp/article/detail/40180 http://markezine.jp/article/detail/40180 Tue, 04 Oct 2022 17:45:00 +0900 FREAK’S STORE ONLINE SHOP、ZETA VOICEを導入 サイト内のUGC強化 http://markezine.jp/article/detail/40189 http://markezine.jp/article/detail/40189 Tue, 04 Oct 2022 15:15:00 +0900 SMBCグループとCCCグループが資本・業務提携に合意 新たなポイントブランド創出目指す http://markezine.jp/article/detail/40185 http://markezine.jp/article/detail/40185 Tue, 04 Oct 2022 15:00:00 +0900 ⼤阪観光局やオタフクソース等のキーパーソン登壇!「クールジャパンデータ&デジマケまつり2022」開催 http://markezine.jp/article/detail/40188 http://markezine.jp/article/detail/40188 Tue, 04 Oct 2022 13:00:00 +0900 【耳から学ぶ】2022年版テクノロジのハイプ・サイクルが発表【ニュースランキング】 http://markezine.jp/article/detail/40194 http://markezine.jp/article/detail/40194 Tue, 04 Oct 2022 12:00:00 +0900 WHO/WHATを解き明かす「上流マーケティングの10ステップ」とは http://markezine.jp/article/detail/40069 http://markezine.jp/article/detail/40069 Tue, 04 Oct 2022 09:00:00 +0900  近年、ハック的な方法論=「HOW」偏重型マーケティングの限界が指摘され、マーケティングの基礎でありながら、これまで蔑ろにされがちであった「WHO」「WHAT」の重要性が説かれるようになった。しかし、HOWに比べ、WHOとWHATを正しく設定するための具体的な方法論については、多数の情報が抜け落ちているのが現状だ。現役でユニリーバのマーケティングから経営まで実行している木村元氏は、自身の経験をもとにWHOとWHATを正しく設定していくためのフレームワーク「WHO/WHATの10ステップ」を開発。本連載では、事例とともに同フレームワークの使い方を解説していく。今回はまず、フレームワークの全体像を紹介する。 クラシル、投票型キャンペーンで小岩井乳業製品のプロモーション実施 約8割が「購入したい」と回答 http://markezine.jp/article/detail/40190 http://markezine.jp/article/detail/40190 Mon, 03 Oct 2022 19:30:00 +0900 QVCジャパン、アパレルのデジタルプロモーションの実証実験を開始 3DCG技術で試着イメージを提供 http://markezine.jp/article/detail/40181 http://markezine.jp/article/detail/40181 Mon, 03 Oct 2022 17:45:00 +0900 ヤフー、デジタル広告事業における審査基準などの情報を集約した特設サイトを公開 http://markezine.jp/article/detail/40184 http://markezine.jp/article/detail/40184 Mon, 03 Oct 2022 17:30:00 +0900 電通ら3社、コネクテッドTVの動画広告におけるターゲティング配信・分析サービスを開始 http://markezine.jp/article/detail/40183 http://markezine.jp/article/detail/40183 Mon, 03 Oct 2022 14:45:00 +0900 ニールセン、飲食店予約サービスの利用状況を発表 18~34歳のGRPが昨年比4倍強に http://markezine.jp/article/detail/40172 http://markezine.jp/article/detail/40172 Mon, 03 Oct 2022 13:00:00 +0900 GMO NIKKO、メタバース空間でのバーチャル店舗出店・運営を支援するサービスを開始 http://markezine.jp/article/detail/40169 http://markezine.jp/article/detail/40169 Mon, 03 Oct 2022 12:30:00 +0900 unerryとimpactTV、スマホアプリを検知し動画を表示するサイネージサービスを開発 http://markezine.jp/article/detail/40168 http://markezine.jp/article/detail/40168 Mon, 03 Oct 2022 12:15:00 +0900 【耳から学ぶ】2種類のファンダムから考える音楽シーン http://markezine.jp/article/detail/40182 http://markezine.jp/article/detail/40182 Mon, 03 Oct 2022 12:00:00 +0900 WHO/WHATの解像度を上げ、事業を成功に導く。実務に使える、上流マーケティングのフレームワーク http://markezine.jp/article/detail/39083 http://markezine.jp/article/detail/39083 Mon, 03 Oct 2022 09:00:00 +0900  近年、ハック的な方法論=「HOW」偏重型マーケティングの限界が指摘され、マーケティングの基礎でありながら、これまで蔑ろにされがちであった「WHO」「WHAT」の重要性が説かれるようになった。しかし、HOWに比べ、WHOとWHATを正しく設定するための具体的な方法論については多数の情報が抜け落ちているのが現状だ。そこでMarkeZineでは、Brandism 代表取締役・木村元氏による新連載「WHO/WHATを解き明かす、上流マーケティングの10ステップ」を開始する。木村氏は、ユニリーバにて12年間ラックスやダヴなどのブランドマーケティングに従事したのち、2021年7月にユニリーバ・グループのプレミアムスキンケアを扱うラフラ・ジャパンの代表取締役に就任。さらに、同2021年にBrandismを創業し、ToBからToCまで、幅広くマーケティングのサポートを行なっている。「より上流のマーケティング戦略を構築するための実用的かつ実践的な方法論をお伝えしたい」と語る木村氏による連載開始に先立ち、本稿ではマーケティングの本質であるWHOとWHATが今、再度注目されている本当の理由と現在の課題、そして連載全体の狙いを聞く。 注目のマーケ関連トピックスをチェック!週間ニュースランキングTOP10【9/23~9/29】 http://markezine.jp/article/detail/40175 http://markezine.jp/article/detail/40175 Mon, 03 Oct 2022 08:30:00 +0900 毎日更新される広告・デジタルマーケティング関連の最新ニュースから、注目を集めたトピックスを紹介する本ランキング。今回は2022年9月23日~9月29日までの人気ランキングを発表します。 営業スタッフを使わずに、自動で売上を上げるには?中小企業でも実践できる「販促の設計図」制作実践講座 http://markezine.jp/article/detail/39909 http://markezine.jp/article/detail/39909 Mon, 03 Oct 2022 08:00:00 +0900 なぜ、今、Microsoftで働くのか? http://markezine.jp/article/detail/40064 http://markezine.jp/article/detail/40064 Mon, 03 Oct 2022 08:00:00 +0900  2022年8月末、日本マイクロソフト株式会社 Regional Vice President Japan, Microsoft Advertising に就任した有園雄一氏。10年以上前にGoogleに在籍していたこともある有園氏は、なぜこのタイミングでMicrosoft Advertisingにジョインしたのか? その理由を告白する。 YouTuber経営者けいたん、昼スナック紫乃ママ、ニューバランス鈴木氏がSNS発信の悩みに公開助言 http://markezine.jp/article/detail/40047 http://markezine.jp/article/detail/40047 Mon, 03 Oct 2022 07:30:00 +0900  2022年7月25日(月)に開催された「第二回デジタルマーケティング研究機構Forum」では「会社やめて昼スナックのママになった紫乃ママと46万登録YouTuber経営者けいたんに学ぶ 経営とキャリアとセルフブランディング」と題したパネルディスカッションが行われた。YouTuber兼実業家の榊原敬太氏(けいたん)らが、ビジネスパーソンの“あるある”に対し、自身の経験から助言。本稿では、その内容を紹介する。 すごいBtoB企業は今どんな課題にどう取り組んでいる? 定期誌『MarkeZine』第81号で特集 http://markezine.jp/article/detail/40087 http://markezine.jp/article/detail/40087 Mon, 03 Oct 2022 07:00:00 +0900  MarkeZine編集部では、定期誌『MarkeZine』第81号(2022年9月号)を刊行しました。特集は「すごいBtoB企業がやっていること」。BtoBマーケティングをテーマとするのは1年ぶりです。デジタル人材の不足やノウハウの属人化など、BtoB企業には多くの課題がある中で、注目を集め、参考にされるような企業ではそれらの課題にどう取り組んでいるのでしょうか。各社への取材から、課題解決へのヒントが見えてきました。 就活生の約9割、「企業や商品のイメージが良くなったことがある」【Z世代就活生調査2022】  http://markezine.jp/article/detail/40171 http://markezine.jp/article/detail/40171 Fri, 30 Sep 2022 18:00:00 +0900 カンヌ ライオンズCEOが登壇!WPPのトラックも新設 ad:tech tokyo 2022開催 http://markezine.jp/article/detail/40176 http://markezine.jp/article/detail/40176 Fri, 30 Sep 2022 17:30:00 +0900 ネスレ、人気声優が届ける音声コンテンツ 「聴きスターバックス」開始 http://markezine.jp/article/detail/40156 http://markezine.jp/article/detail/40156 Fri, 30 Sep 2022 16:30:00 +0900 インテージ、YouTube広告の態度変容調査に関する新サービスの提供へ http://markezine.jp/article/detail/40159 http://markezine.jp/article/detail/40159 Fri, 30 Sep 2022 14:45:00 +0900 博報堂プロダクツ、パロニムと資本業務提携 動画コマース領域で新たな買い物体験を提供へ http://markezine.jp/article/detail/40167 http://markezine.jp/article/detail/40167 Fri, 30 Sep 2022 12:45:00 +0900 【耳から学ぶ】「味の素KK コンソメ」のマーケティング http://markezine.jp/article/detail/40173 http://markezine.jp/article/detail/40173 Fri, 30 Sep 2022 12:00:00 +0900 半年で50本、指名検索が2倍!エン・ジャパン×ノバセルで行った、テレビCMクリエイティブのPDCA http://markezine.jp/article/detail/40037 http://markezine.jp/article/detail/40037 Fri, 30 Sep 2022 11:30:00 +0900  エン・ジャパンは注力事業である「エンゲージ」の認知拡大のため、運用型テレビCM「ノバセル」を採用した。テレビCM自体は以前より実施をしていたが、ノバセルによる新クリエイティブの放映によって指名検索が2倍になったという。本記事では、同社のブランド企画室マネージャーである日野氏に「ノバセル」がもたらしたクリエイティブの変化と、具体的な成果について伺った。