定期誌『MarkeZine』

定期誌『MarkeZine』第48号
特集「空想を現実にする、統合マーケティング」がウェブで読める!

 定期誌『MarkeZine』では、マーケティングの最新情報を厳選して、年12回、毎月お届けします。業界のキーパーソンへの独自取材や、注目テーマやトレンドを解説する特集など、ここでしか読めないオリジナル情報が満載です。

定期誌『MarkeZine』第48号

 第48号(2019年12月号)のテーマは、「空想を現実にする、統合マーケティング」です。デジタル時代が到来し、生活者とのタッチポイントは大幅に増えています。そのため、統合マーケティングを実行しているつもりが、局所最適にとどまっているケースも多くあります。統合マーケティングを空想で終わらせないためには、何が必要なのでしょうか。効果の最大化に向けて、試行錯誤を続ける企業の取り組みを特集で紡ぎました。

 また、巻頭インタビューではソニー銀行のルゾンカ典子氏が登場します。データサイエンスとビジネスの距離を縮め、データドリブン経営への変革に挑む姿勢に迫りました。他にも人気連載も多数掲載しております。

定期購読に申し込む(翔泳社の通販SEshopへ)


ウェブで巻頭インタビューや特集記事、人気連載を読む

定期購読に申し込む(翔泳社の通販SEshopへ)


ウェブで巻頭インタビューや特集記事、人気連載を読む

Insight(巻頭インタビュー)

Feature(特集:空想を現実にする、統合マーケティング)

Column(人気連載)

定期購読に申し込む(翔泳社の通販SEshopへ)