定期誌『MarkeZine』最新号

定期誌『MarkeZine』最新号

定期誌『MarkeZine』第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

概ね1990年代中盤以降に生まれた世代を指す「Z世代」。なぜ今、彼らを理解することが重要なのか。彼らの価値観、消費動向を紐解き、トレンドを生み出すメカニズムに迫る。

リモートワーク・チーム共有に最適!
電子版・プレミアム記事を同時10アクセスまで利用可能。

紙の定期誌を1冊お届け!「通常プラン」の申込はこちら

第64号(2021年4月号)目次

Insight(巻頭インタビュー)
音声メディア「Voicy」 マーケティングプラットフォームとしての可能性
Voicy 緒方 憲太郎

Feature(特集)あなたの知らないZ世代
早さや値段で競わない。「映え」の概念も進化 Z世代の新しい消費意欲
原田 曜平

コミュニケーションをカギに紐解く、Z世代の3つのインサイト
電通デジタル「YNGpot.」

こんな商品・広告があったらいいのに! Z世代の本音をキャッチ
法政大学経営学部 西川 英彦・本條 晴一郎ゼミ

#バブル・昭和レトロ・逆おさがり……若年層×CtoCで起こる消費の変化
メルカリ 志和 あかね

若者人気No.1のABEMA恋愛番組に学ぶ、Z代の心を掴む法則
サイバーエージェント 野村 智寿/AbemaTV 若村 菜摘

誰かに言いたくなるのはなぜ? 不純喫茶ドープが多くのUGCを生む理由
wackwack creative 井川 裕介

業界最新動向
電通、Twitterで今つぶやいた人だけに広告配信するサービスを提供
MarkeZine編集部

私のキャリア
未来のユーザーとの出会いを偶然ではなく必然に
ピクシブ 久米 一平

データで読み解く
コロナ禍におけるメディア接触の変化<オンライン編>
マクロミル 渡邉 尚紀

idea Lab.
マーケティング予算の増加予測、その投資先は?『マーケティング最新動向調査 2021』より
MarkeZine編集部

生活者データバンク
コロナ禍でも伸びた!男性の基礎化粧品購入
インテージ 前田 彩

米国最新事情レポート『BICP MAD MAN Report』
ポストCookieの真意は、ターゲティング広告のGoogle/Facebook依存からの脱却
ベストインクラスプロデューサーズ 榮枝 洋文

第64号「あなたの知らないZ世代」担当編集より刊行のご挨拶

こんにちは。定期誌『MarkeZine』第64号の特集「あなたの知らないZ世代」を担当したMarkeZine編集部のたでぬまです。

デジタルネイティブ、インスタ消費、多様性やエシカル……どれもZ世代を表す言葉として知られていますが、断片的な手がかりだけでは、自社のマーケティングに活かせないと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで本特集では、若者マーケティングの実践者、現役Z世代の大学生、ヒットの仕掛け人と様々な立場の方の協力を得て、Z世代の今をなるべく多面的にお伝えすることを目指しました。

中でもZ世代の様々な声が詰まっているのが、現役大学生4名に話を聞いた「こんな商品・広告があったらいいのに! Z世代の本音をキャッチ」。インタビューから見えてきたのは、私が当たり前だと思ってきた物事にも、彼らは「どうしてだろう」と疑問を抱いたり、「こんな商品・サービスがほしい」というアイデアを持っているということ。デジタル上の広告についても、率直な意見を聞かせてくれました。

そもそもなぜ今、Z世代に注目が集まっているのだろう?」と疑問をお持ちの方は、2本の解説コンテンツを読んでいただくのがおススメ。ゆとり世代とZ世代は何が違うのか、どうしてそんな違いが生まれたのか、社会的な背景から理解しているかどうかがマーケティングの有効性にも影響します。そこで長く若者研究をされてきた原田曜平さんに「早さや値段で競わない。『映え』の概念も進化 Z世代の新しい消費意欲」というテーマで解説してもらいました。また、コロナ禍がZ世代の生活・価値観に与えている影響も無視できません。対面での授業・交流が制限されている今、彼らはどのようにつながりを保ち、どんな欲求を持っているのでしょうか。若者に定性・定量調査を行っている電通デジタルの「YNGpot.」が、「コミュニケーションをカギに紐解く、Z世代の3つのインサイト」として紹介しています。

Z世代のリアルな姿を理解した後は、ヒット商品・サービスからアプローチを学ぶことも有効です。消費の価値観に変化をもたらしたメルカリ、恋愛番組が大人気のAbemaTV、「エモい」と多数のUGCが生まれている不純喫茶ドープから、Z世代へのマーケティングにおいて大切にすべきことを学んでみませんか?

◆次号予告
5月号「運用型テレビCMの始め方」
6月号「SNSプラットフォーム大解剖(仮)」

蓼沼 阿由子

担当編集 蓼沼 阿由子
東北大学卒業後、テレビ局の報道部にてニュース番組の取材・制作に従事。その後MarkeZine編集部にてWeb・定期誌の記事制作、イベント・講座の企画等を担当。放送大学大学院文化科学研究科修了。修士(学術)。
担当連載→「私のキャリア」「BtoBマーケティングの開拓者たち」

定期誌『MarkeZine』ご購読者の方限定で、巻頭インタビューや特集など誌面掲載の記事(一部抜粋)をウェブでも公開しています。最新号だけでなく、バックナンバーの記事もお読みいただけます。(※1ページ目のみ、どなたでも閲覧可能です。)

MarkeZine購読プラン

定期誌毎月1冊お届け!
電子版・プレミアム記事・MarkeZine Stockのご利用は1名のみ。

定期誌をご購読中で、社内で複数共有したい方におすすめ!
電子版追加オプションを同時10アクセスまで可能です。

電子版のみでご利用いただける新プラン!
同時10アクセスまで可能です。

定期誌『MarkeZine』を試し読み

第58号(2020年10月号)の電子版とプレミアム記事を今だけ無料公開中!
定期誌『MarkeZine』【無料お試し特別版】 Kindle版

MarkeZine Premium定期誌『MarkeZine』購読特典

定期誌『MarkeZine』電子版が読める

ご購読の定期誌『MarkeZine』誌面をウェブでも閲覧いただけます。手元に雑誌がない時にも誌面を読むことができ、最新の情報収集をより効率的に行っていただけます。

定期誌『MarkeZine』 誌面がウェブでも読める

プレミアム記事が読み放題!

定期誌『MarkeZine』ご購読者の方限定で、巻頭インタビューや特集など誌面掲載の記事(一部抜粋)をウェブでも公開しています。最新号だけでなく、バックナンバーの記事もお読みいただけます。(※1ページ目のみ、どなたでも閲覧可能です。)

プレミアム記事が読み放題!

プレミアムイベントに無料ご招待!

誌面に登場する業界キーパーソンが登壇するリアルイベントに無料でご招待いたします。ネットワーキングの場として、人脈作りにもご活用いただけます。

誌面掲載のデータが使える!『MarkeZine Stock』

誌面に掲載したオリジナル調査などの図表データをダウンロードできるサービス『MarkeZine Stock』を、ご購読期間中ご利用いただけます。企画書や資料で自由にご活用ください。

編集長ご挨拶

MarkeZine編集長 安成蓉子

MarkeZine編集長
安成蓉子

デジタルがあらゆる領域を包括するようになった今、マーケティングの知識は、現場のマーケターだけでなく、経営層にとっても欠かせません。
変化する生活者の理解、多様化するコミュニケーションチャネルへの対応、デジタルトランスフォーメーションの実現など、企業の課題は多岐に渡ります。
業界の最先端に向き合う編集部の視点で紡いだ定期誌『MarkeZine』を、デジタル化という大変革の波を乗り切る必携としてご活用ください。

ご利用案内

お申込み締切と発送スケジュールについて

お申込みいただいた時点での最新号から1年間発送いたします。最新号の発行は、毎月25日です。
※発行日は、日曜・祝祭日などで変更になる場合がございます。雑誌の到着日は、発行日より遅れることがございますが、ご了承ください。

日本郵便のゆうメールで発送いたします。(送料翔泳社負担、年12回発送)
※発送から2~3日でお届け予定でございます。
※ポスト投函方式ですので、郵便受けの投入口のサイズにご注意ください。(誌面サイズ : 縦 28cm/横 21cm/厚さ 約5mm)

定期購読料とお支払い方法

年間定期購読料は49,500円(税込)です。 ※精算単価は4,950円(税込)です。
一括前払いとなります。お支払方法は、下記のいずれかをお選びください。

クレジットカード:初回号発送のタイミングで決済処理を行います。
銀行振込:原則ご注文から10営業日以内のお振込みをお願いしております。

FAQ:よくあるご質問

  • 書店での購入や、一冊ごとの購読は可能ですか?

    定期誌『MarkeZine』は、翔泳社のECサイト「SEshop」にて、年間定期購読でのみ販売しております。恐れ入りますが、一般の書店ではご購入いただけません。
    又、単号ごとの販売は行っておりません。(ご購読者の方に限り、バックナンバーを単号ごとに販売しております。)

  • 送付先を変更したい、購読期間を確認したい

    送付先の変更、購読期間の確認につきましては、こちらをご覧ください。

  • 見積書、領収書、請求書を発行してほしい

    ご注文の前にお見積もりが必要な場合は、こちらをご参照ください。
    請求書、領収書の発行につきましては、こちらをご覧ください。

  • 更新の手続きをしたい

    更新のご注文はこちらより承ります。
    又、自動更新の設定につきましては、こちらをご参照ください。

お問い合わせはこちら

翔泳社の通販SEshop カスタマーサポート

All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5

TOP