マーケティングは “経営ごと” に。
業界キーパーソンへの独自取材、
注目テーマやトレンドを解説する特集など、
オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌『MarkeZine』定期購読サービス
定期誌『MarkeZine』最新号

定期誌『MarkeZine』最新号

定期誌『MarkeZine』最新号

定期誌『MarkeZine』第57号(2020年9月号)
特集「脅威を機会に変えるBtoBビジネス」

BtoB企業の多くで迫られている、営業・マーケティングプロセスの変革。展示会やセミナーなどのオフライン接点は封じられ、ウェビナーやオンライン商談などのWeb接点の強化といった様々な対応を一足飛びに行わなければならない。このBtoB企業を悩ます脅威に対して役立つ、先進的な企業の取り組みや参考になるデータを紹介する。

最新号のプレミアム記事を読む

第57号(2020年9月号)目次

Insight(巻頭インタビュー)
Facebook Japanが目指す、ニューノーマル時代のプラットフォーマーの姿
Facebook Japan 味澤 将宏

Feature(特集)脅威を機会に変えるBtoBビジネス
COVID-19がマーケティング・営業にもたらした3つの変化
HubSpot Japan 伊佐 裕也

オンラインイベントでリアルの6倍のリードを創出 NECがマーケ×営業で強固に連携できる理由
NEC 東海林 直子

コロナ禍でもリード、商談、契約数を4倍に引き上げたクラウドサインのマーケ戦略
弁護士ドットコム 渡邊 順子/田口 修

次世代マーケティング教室
SUUMO流・SEO順位を維持するための体制と環境
リクルート 横関 崇志

業界最新動向
中小企業庁が補助金・総合支援サイト「ミラサポplus」にKARTEを導入
MarkeZine編集部

私のキャリア
大企業の中を理解していることが強み 次の挑戦はDX市場で
オプトデジタル 野呂 健太

クリエイターに学ぶ、デジタルの作法
インターネット上の文脈と世の中の流れを汲んだクリエイティブを
米 山中 雄介

BtoBマーケティングの開拓者たち
コンテンツマーケティングの空振りを防ぐ
LEAPT 戸栗 頌平

生活者データバンク
マーケ人材不足を救うか 深層学習の最前線
インテージ 伊藤 友治

実践!マーケティングアカデミー
検索ニーズの変化に対応し“偶然の出会い”を創出 「一休.com」サイトリニューアルの狙い
一休 佐藤 亮介/花房 みのり

米国最新事情レポート『DI. MAD MAN Report』
個人情報保護法を超える民意の「CPRA」起案の背景
デジタルインテリジェンス 榮枝 洋文

マーケターの本棚
吉田啓介さんの2冊
カラビナハート 吉田 啓介

編集小話

定期誌『MarkeZine』を試し読み

第51号(2020年3月号)の電子版とプレミアム記事を今だけ無料公開中!
定期誌『MarkeZine』【無料お試し特別版】 Kindle版

定期誌『MarkeZine』購読特典

定期誌『MarkeZine』電子版が読める

ご購読の定期誌『MarkeZine』誌面をウェブでも閲覧いただけます。手元に雑誌がない時にも誌面を読むことができ、最新の情報収集をより効率的に行っていただけます。

定期誌『MarkeZine』 誌面がウェブでも読める

プレミアム記事が読み放題!

定期誌『MarkeZine』ご購読者の方限定で、巻頭インタビューや特集など誌面掲載の記事(一部抜粋)をウェブでも公開しています。最新号だけでなく、バックナンバーの記事もお読みいただけます。(※1ページ目のみ、どなたでも閲覧可能です。)

プレミアムイベントに無料ご招待!

誌面に登場する業界キーパーソンが登壇するリアルイベントに無料でご招待いたします。ネットワーキングの場として、人脈作りにもご活用いただけます。

誌面掲載のデータが使える!『MarkeZine Stock』

誌面に掲載したオリジナル調査などの図表データをダウンロードできるサービス『MarkeZine Stock』を、ご購読期間中ご利用いただけます。企画書や資料で自由にご活用ください。

編集長ご挨拶

MarkeZine編集長 安成蓉子

MarkeZine編集長
安成蓉子

デジタルがあらゆる領域を包括するようになった今、マーケティングの知識は、現場のマーケターだけでなく、経営層にとっても欠かせません。
変化する生活者の理解、多様化するコミュニケーションチャネルへの対応、デジタルトランスフォーメーションの実現など、企業の課題は多岐に渡ります。
業界の最先端に向き合う編集部の視点で紡いだ定期誌『MarkeZine』を、デジタル化という大変革の波を乗り切る必携としてご活用ください。

ご利用案内

お申込み締切と発送スケジュールについて

お申込みいただいた時点での最新号から1年間発送いたします。最新号の発行は、毎月25日です。
※発行日は、日曜・祝祭日などで変更になる場合がございます。雑誌の到着日は、発行日より遅れることがございますが、ご了承ください。

日本郵便のゆうメールで発送いたします。(送料翔泳社負担、年12回発送)
※発送から2~3日でお届け予定でございます。
※ポスト投函方式ですので、郵便受けの投入口のサイズにご注意ください。(誌面サイズ : 縦 28cm/横 21cm/厚さ 約5mm)

定期購読料とお支払い方法

年間定期購読料は45,000円(+税)です。 ※精算単価は4,500円(+税)です。
一括前払いとなります。お支払方法は、下記のいずれかをお選びください。

クレジットカード:初回号発送のタイミングで決済処理を行います。
銀行振込:原則ご注文から10営業日以内のお振込みをお願いしております。

FAQ:よくあるご質問

  • 書店での購入や、一冊ごとの購読は可能ですか?

    定期誌『MarkeZine』は、翔泳社のECサイト「SEshop」にて、年間定期購読でのみ販売しております。恐れ入りますが、一般の書店ではご購入いただけません。
    又、単号ごとの販売は行っておりません。(ご購読者の方に限り、バックナンバーを単号ごとに販売しております。)

  • 送付先を変更したい、購読期間を確認したい

    送付先の変更、購読期間の確認につきましては、こちらをご覧ください。

  • 見積書、領収書、請求書を発行してほしい

    ご注文の前にお見積もりが必要な場合は、こちらをご参照ください。
    請求書、領収書の発行につきましては、こちらをご覧ください。

  • 更新の手続きをしたい

    更新のご注文はこちらより承ります。
    又、自動更新の設定につきましては、こちらをご参照ください。

お問い合わせはこちら

翔泳社の通販SEshop カスタマーサポート

All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5

TOP