MarkeZine独自調査!
業界をリードする1,000名の回答から見る

withコロナ時代 躍進の道筋

『マーケティング最新動向調査 2022』

専門メディアによる最新トレンド&調査レポート『マーケティング最新動向調査 2022』

Point
ポイント

潮流をつかみ、確信を深める!マーケティング業界の「今」を知る1冊

激動の2019年~2021年の調査実績から見える投資傾向の変化

激動の2019年~2021年の調査実績から見える投資傾向の変化

本調査プロジェクトの過去3年分のデータを活かし、マーケティング・販促予算の変化をまとめました。コロナ感染拡大前後の予算変動から、注力分野が明らかになります。

コロナ禍で躍進する企業が注力した施策

コロナ禍で躍進する企業が注力した施策

「売上に対するコロナ禍の影響度別」を新たにクロス集計の項目として取り入れ、「プラス影響」の企業が特に注力した施策や、影響度を問わず投資された施策が見えてきます。

企業のSNS活用セオリーと、注目のTikTok・YouTube活用実態

企業のSNS活用セオリーと、注目のTikTok・YouTube活用実態

SNSプラットフォームごとの企業の活用状況をレーダーチャート分析、実態を明らかにしていきます。また、「売上規模別」、「ビジネス形態別(BtoC/BtoB)」のSNS目的別利用状況から、SNS活用の“定石”と“未開拓の分野”がわかります。

コロナ禍で激減する「オフラインイベント出展・運営」、今後3年間の見通し

コロナ禍で激減する「オフラインイベント出展・運営」、今後3年間の見通し

大きな影響を受けたオフラインでのマーケティング施策。コロナ禍の影響を色濃く受けた2021年から今後3年間での変化は?企業の意識が浮き彫りに。

\ 商談時に調査資料をご覧いただけます /

本誌を実際に見て、購入を検討しませんか?
MarkeZine編集部

編集部メッセージ

MarkeZineは、マーケティング専門メディアならではの中立・公平な調査結果やデータを広く提供する「MarkeZine RESEARCH(マーケジン リサーチ)」プロジェクトを展開しています。

2021年は「ニューノーマル」「with コロナ」という言葉を多く目にしました。2020年に起きた働き方や購買行動などの変化が「新たな常識」として定着するなか、マーケティングにおいては新たな方法論を用い、効果を出すことが求められた1年だったのではないでしょうか。

この度、マーケティング業界で起きている変化を俯瞰してまとめるとともに、注力されている分野や、課題を明らかにすべく業界をリードする1,000名以上のビジネスパーソンにアンケート調査にご協力いただき、調査資料『マーケティング最新動向調査 2022』を発刊いたしました。

読者の皆様とともに作り上げた本資料が、業界のさらなる健全な発展と、ビジネス成長の手引になれば幸いです。

Contents
目次

1章 マーケティングをめぐる動向

消費者の動向

Eコマース市場の動向

企業の動向

広告市場の動向

withコロナのマーケティング市場

2章 主要プラットフォーマーと広告会社の動向

Amazon

Apple

TikTok(ByteDance)

Facebook/Instagram(Meta)

Google

LINE(Zホールディングス)

Twitter

ヤフー(Zホールディングス)

楽天

国内広告会社の動向(電通・博報堂・サイバーエージェント)

3章 マーケティング最新動向調査(単純集計)

調査概要

質問項目

回答者のプロフィール

売上

マーケティング・販促・広告予算

マーケティング施策・ツールの予算

ソーシャルメディア活用(プラットフォーム別)

DX・マーケティングのデジタル化

導入ツール

コロナ禍とマーケティング活動

売上への関与・デジタル化の課題

4章 マーケティング最新動向調査(クロス集計)

売上規模別

ビジネス形態(BtoC/BtoB)別

コロナの影響別

※資料内のツール名・サービス名は調査実施時(2021年8月23日~2021年9月30日)時点の名称で表記されています。

3章掲載 マーケティングツール一覧

【プライベートDMP/CDP】

  • activecore marketing cloud‐プライベートDMP(アクティブコア)
  • Adobe Audience Manager(アドビ)
  • Audience Studio(セールスフォース・ドットコム)
  • b→dash(データX)
  • Cxense DMP(Piano Software)
  • Databeat(agito)
  • FANSHIP(アイリッジ)
  • Juicer(ログリー)
  • Oracle BlueKai(日本オラクル)
  • MOTHER(フリークアウト)
  • Rtoaster(ブレインパッド)
  • TIBCO(TIBCO Software)
  • Tealium AudienceStream(TEALIUM)
  • Treasure Data CDP(トレジャーデータ)
  • インテグラルコア(EVERRISE)

【メール配信ツール】

  • API Mail(イー・エージェンシー)
  • AutoBiz(ビズクリエイト)
  • Benchmark Email(Benchmark)
  • Click M@iler(トランスコスモス)
  • CombzMail(コンビーズ)
  • Convertkit(Convertkit)
  • Cuenote FC(ユミルリンク)
  • クルメル(ラクス)
  • MailChimp(MailChimp)
  • MailPublisher(エンバーポイント)
  • SendGrid(Twilio)
  • スターセブン(アークプロジェクト)
  • VPS-NEO(ピーアールジャパン)
  • WEBCAS e-mail(WOW WORLD)
  • WiLL Mail(サパナ)
  • アクセスメール(ジャパンウェブサービス)
  • エキスパ(エキスパート)
  • オレンジメール(オレンジスピリッツ)
  • さぶみっと!メール配信(イー・エージェンシー)
  • パワーステップメール(ビズクリエイト)
  • ブラストメール(ラクスライトクラウド)
  • メール商人(イー・エム・ズィー)
  • める配くん(ディライトフル)
  • ワイメール(イグレックス)
  • 配配メール(ラクス)

【カスタマーエンゲージメントツール】

  • AIQUA(Appier)
  • AKTANA(AKTANA International)
  • Braze(Braze)
  • Cheetah Digital Customer Engagement Suite(チーターデジタル)
  • commmune(コミューン)
  • Dynamic Yield(Dynamic Yield)
  • KARTE(プレイド)
  • Leanplum(Leanplum)
  • pottos(ODKソリューションズ)
  • Repro(Repro)
  • Salesforce Interaction Studio(セールスフォース・ドットコム)
  • WalkMe(WalkMe)

【MAツール】

  • Acoustic Campaign(Acoustic)※旧IBM Watson Campaign Automation
  • activecore marketing cloud‐マーケティングオートメーション(アクティブコア)
  • Adobe Campaign(アドビ)
  • Aimstar(スプリームシステム)
  • Amazon Pinpoint(Amazon)
  • b→dash(データX)
  • BowNow(クラウドサーカス)
  • Cheetah Messaging ※旧CCMP(チーターデジタル)
  • Cloud CMO(イノーバ)
  • DEMANDBASE(DemandBase)
  • Dr. Marketing(アイアンドディー)
  • GetResponse(GetResponse)
  • HubSpot(HubSpot Japan)
  • Kairos3(カイロスマーケティング)
  • List Finder(Innovation & Co.)
  • MAJIN(ジーニー)
  • Marketo Engage(アドビ)
  • MOTENASU(FID)
  • Oracle Eloqua(日本オラクル)
  • Oracle Responsys(日本オラクル)
  • Pardot(セールスフォース・ドットコム)
  • Probance(ブレインパッド)
  • SATORI(SATORI)
  • アイセールス(アイセールス)
  • カスタマーリングス(プラスアルファ・コンサルティング)
  • シャノンマーケティングプラットフォーム(シャノン)

【CRMツール】

  • betrend(ビートレンド)
  • CRMNext(CRMNEXT)
  • EMOROCO(アーカス・ジャパン)
  • Oracle Sales Cloud(オラクル)
  • PEGA(ペガ・システムズ)
  • Sales Cloud(セールスフォース・ドットコム)
  • SPIRAL(パイプドビッツ)
  • SugarCRM(SugarCRM)
  • Synergy!(シナジーマーケティング)
  • Visionary(フュートレック)
  • WEBCAS CRM(WOW WORLD)
  • X2CRM(X2Engine)
  • Zendesk(Zendesk)
  • Zoho CRM(Zoho Corporation)
  • クライゼル(トライコーン)

【Marketing Suite】

  • Adobe Marketing Cloud
  • IBM Marketing Cloud
  • Microsoft Dynamics 365
  • Oracle Marketing Cloud
  • SAP Marketing Cloud
  • Salesforce Marketing Cloud

Products
商品メニュー

『マーケティング最新動向調査 2022』 表紙

発売日:2022年1月20日
A4/カラー/220ページ

『マーケティング最新動向調査 2022』

書籍版
一覧性が高く、感覚的に参照しやすい紙媒体で提供します。
PDF版
検索性が高く、デジタル活用のしやすいPDF形式で提供します。(PDFファイルには、ご購入者のメールアドレスが挿入されます。)
レギュラー版: 社内ネットワーク等で不特定または特定多数の端末からの閲覧を可能にすることはできません。
法人内共有版: 同一法人様(子会社、関係会社等は含まれません)内であれば、社内ネットワーク等で複数の端末から閲覧が可能です。

※PDF版の内容は、書籍版と同じです。
※3章と4章のアンケートの集計結果とグラフ(JPG)をまとめた図表データを書籍版・PDF版とのセットに限り販売いたします。

商品条件・価格表

【単品】

活用方法、ご利用シーンに合わせた多様な商品をご用意しています。

PDFレギュラー版 税込価格 99,000円 共有利用 不可

商品詳細

書籍版 税込価格 99,000円 -

商品詳細

PDF法人内共有版 税込価格 198,000円 共有利用 可

商品詳細

【図表データセット】

PDFレギュラー版+図表データ 税込価格 165,000円 共有利用 不可

商品詳細

書籍版+図表データ 税込価格 165,000円 -

商品詳細

PDF法人内共有版+図表データ 税込価格 264,000円 共有利用 可

商品詳細

【書籍版+PDF版セット】

書籍版+PDFレギュラー版 税込価格 165,000円 共有利用 不可

商品詳細

書籍版+PDF法人内共有版 税込価格 264,000円 共有利用 可

商品詳細

【書籍版+PDF版+図表データセット】

書籍版+PDFレギュラー版+図表データ 税込価格 198,000円 共有利用 不可

商品詳細

書籍版+PDF法人内共有版+図表データ 税込価格 297,000円 共有利用 可

商品詳細

利用範囲などの詳細については、FAQをご確認ください。

バックナンバー

『マーケティング最新動向調査2021』

『マーケティング最新動向調査 2021』

発売日:2021年01月13日
A4/カラー/204ページ

『マーケティング最新動向調査2020』

『マーケティング最新動向調査 2020』

発売日:2020年01月27日
A4/カラー/160ページ

Case
導入事例

調査資料でお客様の課題の解像度を上げる、Salesforceが注目するデータとイネーブルメント活用

調査資料でお客様の課題の解像度を上げる、Salesforceが注目するデータとイネーブルメント活用

2021年1月に発売された、MarkeZineの調査レポート『マーケティング最新動向調査 2021』をご購入いただいたセールスフォース・ドットコムのおふたりに、調査資料の活用や、社内外での情報共有の変化、今後のマーケティングについてうかがいます。

Usage
活用例

戦略策定の参考に

戦略策定の参考に

感覚値を数字で裏付けることで、マーケティング戦略策定や予算配分の最適化にご活用いただけます。

投資の判断材料に

投資の判断材料に

業界全体を俯瞰したデータは投資や提携先の判断材料として有効にご利用いただけます。

社員教育の資料に

社員教育の資料として

現状からトレンドまでこの一冊で把握できるため、社員教育にもご活用いただけます。

社内DX推進に

社内DX推進に

各社の顧客体験・DX・マーケティングのデジタル化、導入ツールの状況を分析し、自社のDX推進の検討材料に。

FAQ
よくあるご質問

  • どこで購入できますか?

    翔泳社のECサイト「SEshop」 でのみ販売しております。恐れ入りますが、一般の書店ではご購入いただけません。

  • 見積書、領収書、請求書の発行は可能ですか?

    はい、可能です。お見積書の作成方法や、請求書、領収書の発行につきましては、下記のページをご参照ください。
    見積書を作成する
    請求書・納品書・領収書の発行について

  • 調査資料の利用に制限はありますか?

    調査資料の複製は原則禁止とさせていただいております。また、第三者への転売・貸与は禁止させていただいております。

  • 内容を引用して利用することは可能ですか?

    引用の条件(明確性・明瞭区別性・必要性・出典表記・改変しない)を満たす形でご利用いただけます。

  • 書籍版とPDF版の内容は同じですか?

    はい、内容は同じです。PDFファイルには、ご購入者のメールアドレスが透かしで挿入されます。

  • 書籍版は注文後、どのくらいで届きますか?

    在庫がある場合はご注文から1〜2営業日ほどで発送いたします。在庫状況によりましては、ご注文いただいてから印刷いたしますので、10日前後お時間を頂戴いたします。

  • PDF版はどのように入手するのですか?

    SEshopの会員メニューからPDFファイルをダウンロードください。ご注文確定後、ダウンロードが可能な状態になりましたら、「発送のご連絡」という件名のメールをお送りいたしますので、記載のURLからSEshopにログインしてダウンロードしてください。

  • PDF(レギュラー版)とPDF(法人内共有版)の違いはなんですか?

    社内ネットワーク等で複数の端末から閲覧ができないものがPDFレギュラー版で、同一法人様(子会社、関係会社等は含まれません)内でそれを可能としたのがPDF法人内共有版です。法人内の限定的な利用が想定される場合はPDFレギュラー版を、社内ネットワーク等で共有し、複数人で利用することが想定される場合はPDF法人内共有版をご購入いただければ幸いです。

  • 図表データとはどういったものですか?

    3章と4章に掲載したアンケートの集計結果のグラフや表の画像ファイル(JPEG)一式です。企画書やプレゼンなどの資料としてご活用いただけます。

  • 図表データはどのように入手するのですか?

    PDF版同様、SEshopの会員メニューからダウンロードください。ご注文確定後、ダウンロードが可能な状態になりましたら、「発送のご連絡」という件名のメールをお送りいたしますので、記載のURLからSEshopにログインしてダウンロードしてください。

  • 図表データはどのように利用できますか?

    プレゼンテーションや資料作成の際にご利用いただけます。ただし、以下のような不特定多数の閲覧やデータ入手が可能となる利用については対象外となります。

    ・ウェブサイトでの公開
    ・JPGあるいはPDFなどのデジタルデータでの配布
    ・写真撮影の可能性がある不特定多数の前での公開

    上記以外にも、翔泳社の判断によって対象外とする場合があります。グラフおよび表の画像ファイルの利用についての質問は、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム(翔泳社の通販SEshop カスタマーサポート)