MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

iPad所有者の7割が「寝る前に使う」、主婦にも人気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2010/06/23 13:00

 実際にiPadを所有している人を対象に行われた調査で、iPadによってライフスタイルにさまざまな変化のきざしが見られることがわかった。

 調査は、ビルコムが日本全国の20歳以上の男女を対象に6月に行い、412名の回答をまとめた。調査機関にはマクロミルを利用。

 結果、iPad所有者412名のうち、男性は277名(67%)、女性は135名(33%)。年代別では30代が全体の37.1%でもっとも多く、20代が24.2%、40代も24.1%と20代に迫る勢いを見せていることがわかった。また、職病別では、会社員(事務系)18.7%、会社員(技術系)19.2%、専業主婦11.4%となっており、従来のパソコンとは異なるiPadの魅力が主婦層を引き付けているようだ。

 利用目的としては「PCの代わりとして活用」がもっとも多く、「電子書籍の閲覧」が続いている。それを裏付けるように、iPadによって「アプリで遊ぶ時間が増えた」「電子書籍を読む時間が増えた」「家でパソコンを触る時間が減った」をあげる人が多くなっている。また、iPadの接触時間として、1日あたり「1時間以上」と答えた人は56.3%に達し、PCでのネット接触時間67.6分に匹敵する長さとなっている(博報堂DYメディアパートナーズ調べ)。

iPadを利用して変わったことはありますか?

 また、手にとって利用しやすいその形態からか、iPadを利用する時間帯として、7割以上の人が「就寝前」と回答。枕元に置いて利用する人も多いようだ。また、性別のクロス集計でみると、男性は子供部屋で、女性はキッチンで使う傾向が見られた。

【関連記事】
紀伊國屋書店、電子書籍販売に本格参入
電子チラシもiPadでドーーン!
iPad販売台数が全世界で200万台突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5