MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ツイッターで投票すると一夜限りの上映が実現
映画特化型フラッシュマーケティングサイト「ドリパス」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2010/08/17 15:25

 17日にオープンした日本初の映画特化型フラッシュマーケティングサイト「ドリパス」は、ツイッターで上映希望の映画を募集し、一定人数が集まると上映を行うサービスを開始した。

 ティ・ジョイは、ブルームが運営する映画特化型フラッシュマーケティングサイト「ドリパス」で、250名の希望者が集まれば、映画館「新宿バルト9」で映画を上映するチケットを1500円で販売する企画をスタートした。

 お盆休みの間、映画ファンだけでなく映画関係者も含めてツイッターで投票が行われ、現在、「ダークナイト」が1位。そのほか「ニューシネマパラダイス」「アパルーサの決闘」「バックトゥザフューチャー」「サイタマノラッパー」「早春」「クーリンチェ少年殺人事件」「アンダーグラウンド」「ジブリシリーズ」など、さまざまな作品が上位に名を連ねている。このまま「ダークナイト」が定員に達すれば、8月21日の深夜に一夜限りの上映が行われる。

 会場となる新宿バルト9は、ティ・ジョイとTOHOシネマズが共同経営する映画館。「ドリパス」は、映画館(ティ・ジョイ)側がサイト上に企画を掲載し、一定の人数がクーポンを購入した時点で企画を実行する仕組みになっている。ティ・ジョイでは、今後も新宿バルト9を会場にした企画を順次リリースする予定で、今後は全国の映画館で展開し、映画館チケット購入の新たなプラットフォームを目指す。

【関連記事】
リクルート、共同購入サイト「ポンパレード」を開設
クーポン共同購入サイトの情報をまとめてお届け 「グルーポンなう」
クーポッド、24時間でクーポン1万枚を完売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5