MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

そのまま上司に提出できるレポートが5分で作成可能
Google Analyticsのデータを利用したアクセス解析レポートツール「Arest」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2010/12/01 11:00

 本連載ではアクセス解析ツールとあわせて使うと便利なツールを紹介しています。今回は前回に引き続き、Google Analyticsをさらに使いこなすためのお薦めツールを紹介いたします。(バックナンバーはこちら)

上司に提出できるレポートが5分で作成可能

 前回に引き続き、Google Analyticsを使いこなすためのツールを紹介いたします。今回紹介するのはGoogle Analyticsのデータを取り込んで、分析レポートを作成することが可能な「Arest(アレスト)」という無料ツールです。

 ウェブコンサルティングや、「サイトグラム」といったアクセス解析サービスを提供している、株式会社HARMONYが提供しているツールです。このツールを利用することで、Google Analyticsからデータをダウンロードして、そこからExcelの関数を いろいろ使ってグラフを作成し、印刷しやすいようにレイアウトして…といった煩雑な作業から解放されます。

 本記事では

  • レポート作成までの手順
  • アウトプットされるレポートの紹介
  • レポートの活用方法

 という3部構成で紹介を進めていきます。それでは、早速「レポート作成までの手順」を確認し、本当に5分でレポートが作成出来るのかをチェックしてみましょう!

レポート作成までの手順

初期設定

 まずは会員登録を行います。

 いくつかの情報と、分析したいサイトのURLなどを入力していきます。するとサイトが存在するのかなどの簡単な審査が行われ、承認されるとアカウント情報が送られてきます。サイト上には数時間~数日と書いてありました。私が試したときは1時間程度でメールが届きました。

 初期設定を行うために、まずはログインをしましょう。レポートが表示されるまでのプロセスは大きく分けて

  1. 準備
  2. 読み込み
  3. 設定

 の3つです。各プロセスは詳しい説明が書かれているので、ほとんど迷わないかと思います。

 では、作業を進めていきましょう。まずは、準備に入る前の作業です。最初に、Google Analyticsのアカウントとの紐付けを行い、「接続許可設定のため接続します」を押してアカウントの接続を行います。接続が完了したら、分析を行うプロファイル(サイト)を選択すれば、接続が完了します。

 次に、セッション別の初期設定を行います。設定する項目は

  • ブランドワードの設定
  • 業界などの属性登録
  • 特に深く分析したい注目コンテンツ

 などです。

 ここから、準備~読み込み~設定という3つのSTEPの開始です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

  • 小川 卓(オガワ タク)

    株式会社リクルートにて、全社アクセス解析システムの導入・運用・サポート・教育を約5年担当。2011年より住宅情報サイト「SUUMO」のウェブアナリストを担当。KPI設計・モニタリング・分析・アトリビューションなどに取り組んでいる。ブログ「リアルアクセス解析」での執筆を中心に、執筆・講演・コンサルティングなど...

関連リンク

バックナンバー

連載:アクセス解析+α

もっと読む

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5