MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

iPadユーザーが一瞬凍りつく、デバイス特性を最大限活かした電子雑誌のインタラクティブ広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

 海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「ブログタイムズBLOG」からの厳選記事を紹介するこの連載。今回紹介するブラジルの保険会社の広告は、「日常に潜む危険性」に対処する保険という商品、iPadというデバイス、そして人間行動についての考察から生まれた、静かな衝撃を与える企画です。毎週水曜日更新。

キャンペーン概要
  • 時期:2012年
  • 国名:ブラジル
  • ブランド名:Bradesco Seguros Insurance
  • 業種:保険会社

目の前で起きたことが信じられなくなる、iPadの特性を活かした広告

 ブラジルの自動車保険「Bradesco Seguros Insurance」が自動車雑誌のiPad版に出稿したユニークな広告。iPadで電子版のマガジンを読むと、ページ送りは当然指でスライドすることになります。

  こんな風に何枚もスライドしていくと、かっこいい自動車の写真が全面に掲載されたページが現れます。

 このページから次のページへと、何の気なしに右から左に同じようにスライドすると、なんと車体がディスプレイの左端に衝突して、車のボンネットがひしゃげてしまいます。

 すかさず画面には保険会社のロゴとともに、「あなたの不注意で予期せぬ事故が起こります。そんなときのために自動車保険で適切なプランにはいりませんか」というメッセージが表示されます。

 iPadというデバイス(メディア)の特性と、人間の行動を逆手に取った見事なインタラクティブ広告ですね。

 この表現を知ってたら何ということはないけど、思いつくまでが難しい、まさに「コロンブスの卵」的な発想の企画。応用範囲も広そうです。

動画はコチラ

参考サイト

I believe in advertising

先週の紹介キャンペーン

 記事転載元:ブログタイムズBLOG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

バックナンバー

連載: 「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

もっと読む

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5