MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

急拡大するスマートフォン広告市場を攻略せよ!秘訣はネットワーク広告での顧客囲い込みと統合運用の視点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2012/10/31 11:00

 スマートフォンの急速な普及にともない、スマートフォン広告市場も急拡大している。2012年度の市場規模は700億円前後とも予測されている。スマートフォン広告の施策においては、より専門性の高い施策の実施が求められる。そこで、今回は業界で先駆けてスマートフォントレーディングデスクを開設したオプトのスマホアドソリューションプロジェクトマネージャー 千島航太氏に最新動向をうかがった。

SEMとネットワーク広告がスマートフォン広告の要

 2016年には日本における人口普及率が70%を超えるとされるスマートフォン。市場が急速に拡大するスマートフォンだが、ユーザーが利用するサービスが多様化し、単一メディアだけでユーザーを獲得するのがむずかしい現状にある。つまり、複数メディアへ一括配信・管理するネットワーク広告でのアプローチが一層重要になっている。

 一方で、SEMが重要なのは感覚的に理解しやすいだろう。例えばAndroidの端末では、Googleの検索バーが標準装備されているし、iPhoneからも検索画面を簡単に立ち上げることができる。「常に持ち歩く」という使い方はフィーチャーフォンと同じだが、スマートフォンはマルチタスクで(横に並べて)比較検討しやすく、検索エンジンから得られる結果も満足のいくものであり、より検索行動をとりやすくなった。

国内スマートフォン広告市場規模の推移予測
※出典:各社からのヒアリングによるオプト調べ (リワード含むアフィリエイト広告除く)
・縦軸:広告投下費 横軸:時間
・2012年1月(左端)~2013年6月末(右端)までを表す(現在は中央のあたり)
・ネットワーク広告に含まれるのは、ADNetwork/DSP/3PAS/Recommend/RchMedia/Video

スマホの普及にともない、ユーザーが閲覧するサイトが分散

 それでは、なぜネットワーク広告が重要なのか、考えていこう。結論を言ってしまうと、スマートフォンユーザーのサービス利用の仕方が変化した事が要因だ。

 下の表は、フィーチャーフォンとスマートフォンサイトの利用者数のランキングである。フィーチャーフォンの利用上位サイトは検索/ポータル/キャリア系。一方、スマートフォンの利用上位サイトは1位・2位こそ検索サービス(Yahoo!/Google)だが、その後はソーシャル/専門サービスが上位に並ぶ。

フィーチャーフォンとスマートフォンサイトの利用者数 (単位:千人)
※出典:コムスコア社「モバイルオーディエンスレポート」より

 スマートフォンの特徴は、ユーザーが端末機能を自由に拡張できること。つまり、端末自体がユーザーオリジナルのポータルになる。ユーザーは自分がよく利用する専門サービス(アプリ)をデスクトップに設置して、直接利用する機会が増える。その分、ポータル(キャリア)サービスの利用は相対的に減少しやすい。ユーザーニーズの多様化とあいまって、利用サービスは更に分散していくため、特定メディアだけではリーチ不足に陥りやすくなるのである。

 かつてのPCやフィーチャーフォンにおいては、限られた大型メディアをいかに攻略するかがプロモーション成功のカギであった。それとは異なり、スマートフォンでは単一メディアごとではなく、ネットワークとして束ねて広告出稿・管理していく事がより重要になる。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

  • 株式会社オプト(カブシキガイシャ オプト)

    1994年設立。インターネットのマーケティング戦略を総合的にカバーするeマーケティングカンパニー。総合的なソリューションと各プロダクトごとの高度なノウハウから最適化の為の提案―管理までワンストップで提供するプロフェッショナル集団。 【事業内容】 「広告・ソリューション事業」「データベース事業」「ソーシャル&コンシューマ事業」「海外事業」・株式会社オプト ・「ADPLAN」

  • 千島 航太(チシマ コウタ)

    株式会社オプト メディア開発本部 スマートフォンアドソリューションプロジェクト プロジェクトマネージャー。2007年慶應義塾大学経済学部卒業、同年4月に株式会社オプト入社。モバイルセールス部リーダーを経て、2010年1月にモバイル企画開発部の部長に就任。2011年7月からメディア開発2部の部長となり、現職へ。現在はスマートフォンのネットワーク広告、アドテクノロジー対応を中心としたスマートフォン戦略立案と実行を...

関連リンク

バックナンバー

連載:次世代広告エージェンシー最新動向

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5