MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

検閲への対応は? 中国ならではのSEO対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2012/12/06 08:00

 海外進出、MarkeZine読者ならSEO/SEMでしませんか? 本連載では、中国における傾向と対策をお届けします。

中国のSEM市場は、すでに日本と同じ規模

 中国では、クチコミやソーシャルマーケティングのプロモーションも比較的人気がありますが、1秒に約1万件の検索が、検索エンジンを使って行われているとの調査結果もあります。

 日本と同様、中国でもSEO/SEMが必須。そこでぜひ知っておいていただきたいのが、「百度(Baidu)」です。

 2012年現在、中国の検索エンジンユーザーの実に78%以上(約3億7,000万人)が百度を利用しています。2011年の百度のSEM売上は、約140億元(約1,680億円)でした。日本のSEM売上が2,194億円(電通調べ)ですから、現時点でほぼ同等規模のマーケットだといえます。

中国ならではのSEO対策とは

 2009年までは、検索結果の1ページ目はほとんどが広告枠でした。しかし、Baidu Phoenix Nest Platform が導入されてからは大幅に改善され、オーガニック検索の重要度も増してきました。

 それでは百度で上位表示するためには何をすればよいか、詳しく見ていきましょう。

サイト構成:タグ、テキスト、外部リンクがポイント

タイトルタグ

 サイト構成のなかでも、タイトルタグが非常に重要です。適切なキーワードを埋め込み、ユーザーの興味の引くコピーライティングが求められます。

 キーワードを挿入する際には、なるべく文章の書き出しに配置しましょう。タイトルタグは30文字以内、キーワードの出現比率は1~2回が理想的です。

 タイトルタグは検索結果にそのまま表示されるため、キーワードを羅列するだけではなく、検索エンジンユーザーの目を引くタイトルタグの作成を目指しましょう。

タイトルタグの具体例

中国語ver

<title>让日本的旅游成为您最好的回忆!日本旅游请到ABC旅行社</title>

日本語訳

<title>日本旅行を最高の思い出に!日本旅行のコンシェルジュABC旅行社へ</title>

メタタグ

 Googleではそれほど影響がないといわれるメタタグも、百度では重要です。文字数は75~150文字が理想。こちらもそのまま検索結果に表示されるため、コピーライティングが求められます。

メタタグの具体例

中国語ver

<meta name="keywords" content="日本,旅游,观光情报,旅游团,自由行,旅游,ABC旅行社"/>

日本語訳

<meta name="keywords" content="日本,旅行,観光情報,ツアー,個人旅行,旅,ABC旅行社"/>

中国語ver

<meta name="description" content="日本旅游的观光情报和购物情报的综合旅游网页,为了让您的日本旅游成为您最好的回忆,我们向顾客提供各种旅游团和自由行的情报,日本旅游请到ABC旅行社。"/>

日本語訳

<meta name="description" content="日本旅行の観光情報やお店情報も満載の総合旅行サイトです。日本での思い出を最高のものにしていただくために、お客様のご要望に合わせたツアー、個人旅行プランをご提案致します。日本旅行のコンシェルジュABC旅行社をご利用下さい。"/>

ページ上部のテキストを重要視している

 ページの上部に書かれているコンテンツを重要視する傾向があります。重要なテキストはページ上部に配置しましょう。また、コンテンツが多いサイトが上位に表示される傾向があります。

外部リンクは重要

 Google同様、検索順位を決定する際にリンクの「数」と「質」を重要視しています。関連性の高いウェブサイトから、リンクを張ってもらえるようなサイトを目指しましょう。

百度もチェック! 検索エンジンスパム行為

 日本同様、以下のような検索エンジンスパム行為はチェックされ、ペナルティや削除対象となる場合もあります。

  • 意図的なキーワードの羅列や埋め込み
  • サイトのボリューム増のためだけに、中身がない、関係のないコンテンツを増やす
  • 関連性の低いサイト、質の低いサイトからの大量の外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

バックナンバー

連載:現地に行かずに売る!中国SEO/SEM

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5