MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

LINE、Nokiaと戦略的提携~低価格機種「Asha」を通じてグローバル展開加速

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2013/02/26 11:00

 NHN Japanは、同社が提供する「LINE」のグローバル展開の拡大を目的として、Nokiaと戦略的提携を行った。APAC13か国をはじめ、インド・中東・アフリカ・中南米へとマーケットの拡大を狙う。

 NHN Japanが運営する「LINE」は、グローバル展開の拡大を目的に、フィンランドの携帯端末メーカーNokia Corporation(以下、Nokia)と戦略的業務提携を結び、Nokiaの低価格モデル「Asha(アシャ)」向けにLINEを提供することを発表した。

 「Asha」とは、世界的に年間2億台以上が販売されるNokiaの低価格機種のブランドのこと。

 今回の提携により、LINEはNokia「Asha」の注力市場である東南アジア、中南米、中東、アフリカ等の新規市場に本格的に参入しユーザーを獲得するとともに、Nokia Storeや各国の店舗でマーケティングを行うことで、その国におけるLINEの認知度を高めていく。

 3月中にNokia Storeで公開する予定のAsha版LINEでは、通常のトークに加えて、グループトークやスタンプ(ムーン、コニー、ブラウン、ジェームズの基本4種)機能を利用でき、今後も継続的に機能を追加していく予定。

 同社 代表取締役社長 森川亮氏は「Nokiaというグローバルプレイヤーと提携することで、LINEは戦略的な新規マーケットを開拓できるとともに、グローバルプラットフォームとしてのプレゼンスを高められると考えている」と語る。

 LINEは今回の戦略的業務提携を通じ、スマートフォン領域におけるビジネスの一層の拡大、成長を図る。

【関連記事】
「LINE@ナビ」提供開始~地域と人・ビジネスをつなぐO2Oマーケティングプラットフォームへ
就職活動に利用しているソーシャルメディア3位に「LINE」が初登場【電通PR「ソー活調査」】
LINE、サービス公開から約19か月で世界1億ユーザー突破
NHN Japan、LINEスタンプキャラクター新展開発表「目的は収益よりもロイヤルティ醸成」
「comm」の認知&利用率、サービス開始1か月で「KAKAO TALK」を上回る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5