MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ヤフー、CCCとポイント・IDを統合へ~ネットとリアルを横断した日本最大の共通ポイントサービス誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2013/06/04 11:30

 ヤフーとCCCは、2012年6月に合意した戦略的資本・業務提携に基づき、ポイントとIDを7月1日に統一することを発表した。

 ヤフーと、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)は、7月1日に、「Yahoo!ポイント」を「Tポイント」に切り替え、「T-ID」を「Yahoo! JAPAN ID」に統一することを正式に決定したと発表した。

 CCCが運営する「Tポイント」は日本最大の共通ポイントサービス。2013年4月末現在で、4,504万人の会員(アクティブ・ユニーク数)を有し、提携企業は100社約57,000店舗にのぼる。

 これにより、「Yahoo!ショッピング」「Yahoo!トラベル」「Yahoo!ゲーム」などYahoo! JAPANの16サービスを中心に「たまる」「使える」Yahoo!ポイントは「Tポイント」に統一される。今後はインターネットのみならず、Tポイント提携店舗でも「たまる」「使える」ようになり、ネットとリアルを横断した日本最大の共通ポイントサービスが誕生する。

 また、複数のIDを保有することが煩わしいと感じるユーザーの課題解決のため、「T-ID」を「Yahoo! JAPAN ID」に統一する。今後は「Yahoo! JAPAN ID」一つでインターネット上でTポイントサービスを利用できるようになる。

【関連記事】
貯めたポイントをmixiポイントや現金に、ポイントサービス「モラッポ」提供開始
楽天スーパーポイント、期間限定で電子マネー「楽天Edy」と交換可能に
LMとアドウェイズ、アプリでPontaポイントがたまるサービススタート
アイスタイル、全提供サービスの会員IDを連携、ポイントシステムを統合し「ビューティプラットフォーム」構築へ
スマポ、小売り向けO2Oシステムパッケージ「スマポ安心ポイント連携」提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5