MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

誌面で“疑似ドライブ体験”ができる効果絶大なAR広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

 スマートフォンを使ったAR(仮想現実)体験もここまで来ました! 高級車Land Roverの乗り心地を実感させてくれるのは、あのARサービス「blippAR」です。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日更新です。

キャンペーン概要
  • 時期:2013年
  • 国名:USA
  • 企業/ブランド:Land Rover
  • 業種:自動車

ARもここまで来たか!

 人気SUV車のランドローバーが、ARアプリの「blippAR」を用いたプリント広告を制作しました。その名も、“Sensory Overdrive”

 ランドローバーが広告を掲載したのは、米国の男性誌『Esquire』、テクノロジー誌『WIRED』、自動車誌『Car and Drive』の全3誌。見開きになっている広告を開くと、ARアプリを使って3種類の“疑似ドライブ体験”をすることができます。

 ひとつ目は“オフロードの振動体験”。ARアプリを起動して、写真にかざすと、写真のランドローバーがリアリティを帯び、さまざまなオフロードを走行します。走行するロード状況に応じた振動を、バイブレーション機能を通して体験することができます。

 ふたつ目は“アクセル踏み込み体験”。携帯電話の傾きと、アクセルペダルの踏み込みが連動していて、携帯電話を傾けることで、自在に加速や減速体験をすることができます。携帯電話からは唸るようなエンジン音が響きます。

 三つ目は“走行風景の視聴”。高い山を世界最速スピードで駆け上げるランドローバーの映像を視聴することができます。

 このAR技術を用いた広告は大きな反響を呼び、SNS上で数多くシェアされた他、掲載後1週間で66,000件のインタラクションを獲得することに成功。獲得した“いいね!”、シェア、インタラクティブ数において「blippAR」を利用したキャンペーン史上トップ5入りを果たしました。

 対象の画像や商品にかざすだけで、動画配信やウェブサイトとの連携を可能にし、ひとつの画面からさまざまなエンターテイメントを提供することができるという「blippAR」アプリ。今後もこのAR技術を用いた最新のマーケティングから目が離せません。

動画はコチラ

参考サイト

 先週の紹介キャンペーン

 記事転載元:AdGang

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

関連リンク

バックナンバー

連載: 「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

もっと読む

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5